最終追い切り

G3小倉大賞典2018☆1週前&最終追い切り!注目は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は注目のハンデ重賞、
G3小倉大賞典の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G3小倉大賞典・1週前&最終追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

2/7  栗CW(83.9)67.1‐12.0 一杯
2/15 栗CW(86.1)68.3‐11.5 強目

評価:★4.5最終追い切り栗CW(86.1)68.3‐11.5強目。6Fから強目での追い切りで終い11.5と抜群の伸びを見せた。前走京都金杯では惜しくも4着。今回一度使われ間隔も中5週と詰めてのレース、追い切りの動きを見ても上積みも十分。小倉1800mはオープンで勝利した舞台で相性も良し。今回1枠2番と絶好の枠も引いたし引き続き気配の良いここは有力で。
トリオンフ

2/8  栗坂 52.4‐11.9 強目
2/14 栗坂 53.1‐12.1 強目

評価:★4.5最終追い切り栗坂53.1‐12.1強目。強目での追い切りで終い12.1と良い伸び。1週前には栗坂終い11.9を記録していて中5週でも引き続き気配は絶好。小倉は(1.1.0.0)と好相性。ここ最近の充実度は今メンバーでも上位、ハンデ戦で斤量54キロで出走できるのも魅力。ここで重賞勝利となると今後が非常に楽しみになる。どこまでやれるか要注目で。
スズカデヴィアス

2/15 栗坂 52.3‐12.1 強目

評価:★4.5最終追い切り栗坂52.3‐12.1強目。強目での追い切りで終い12.1と抜群の伸び。今回中2週でのレースではあるが動きはかなり良かったし疲れの心配もなし。もう7歳にはなったが重賞実績も十分。芝1800m戦は初めてではあるが今の勢いなら期待も十分。悲願の重賞初タイトルとなるか。こちらも注目の存在。
ヤマカツライデン

1/31 栗CW(78.9)64.5‐12.2 一杯
2/7  栗CW(79.5)64.4‐12.3 一杯
2/14 栗CW(79.4)64.2‐11.9 一杯

評価:★4.0最終追い切り栗CW(79.4)64.2‐11.9一杯。6Fから一杯での追い切りで全体&終いで好タイムを記録。今回長期休み明けでのレースとなるが、何週にも渡ってしっかりと負荷をかけて追い切りされてきていて段々と調子も上げてきている印象。もう少し内枠が欲しかったところではあるが、過去のレース&追い切りの内容を見ても小回りコースのハンデ戦となればチャンスはあり。そこまで人気もしないだろうし面白い一頭で。
ダッシングブレイズ

2/8  栗CW(82.3)66.0‐11.7 一杯
2/15 栗CW(82.0)65.6‐11.9 G前

評価:★4.0最終追い切り栗CW(82.0)65.6‐11.9G前。6Fからの追い切り、ゴール前で強く追い切りされて終い11.9と抜群の動き。1週前の内容も良かったしこちらも長期休み明けを感じさせない好気配。前走エプソムCで1800mで勝利できたのは魅力。通用する力は十分にあるだけに小倉コースに対応できれば。
ケイティープライド

2/1  栗坂 51.6‐13.0 一杯
2/7  栗坂 53.3‐13.1 馬なり
2/14 栗CW(83.4)65.3‐11.9 一杯

評価:★3.5最終追い切り栗CW(83.4)65.3‐11.9一杯。6Fから一杯での追い切りで全体&終いで好タイムを記録。ここ最近の成績を考えると狙いづらいところではあるが、今回はハンデ戦。斤量52キロで出走できるのは魅力。気配も良いし注意はしておきたいところ。
ストレンジクォーク

2/15 小ダ 70.2‐12.0 馬なり

評価:★3.0最終追い切り小ダ70.2‐12.0馬なり。中5週でのレース、負荷はそこまでかけられてこなかったが、動きは悪くない。前走中山金杯で3着と好走。今回初の小倉と不安もあるが勢いもあるし注意しておきたい。
ウインガナドル

2/1 南W(83.3)68.0‐12.9 馬なり
2/9 南W     ‐12.7 一杯

評価:★3.0最終追い切り南W終い12.7一杯。一杯での追い切りで終い12.7と好タイムを記録。他の馬と違う追い切り日での内容。4ヶ月ぶりのレースで万全の気配かと言われると疑問ではあるが動き自体は悪くない。力はあるだけに警戒はしておきたいが。