G3根岸S2018☆1週前追い切り!好気配は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回はフェブラリーSの前哨戦の、
G3根岸Sの1週前追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G3根岸S・1週前追い切り情報
【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

1/17 栗坂 51.7‐13.0 強目

評価:★4.51週前追い切り栗坂51.7‐13.0強目。強目での追い切りで栗坂全体5番時計の好タイムを記録。併せ馬は先週重賞を制したダンビュライト、この馬に先着するなど動きは文句なし。3走前の東京オープングリーンCCでは上がり最速で見事勝利。東京では3勝するなど相性は抜群。コース替わりはプラス材料、追い切りの動きを見ても状態が良いのは間違いないしここは要注目の一頭で。

1/18 栗CW(83.1)67.0‐12.0 一杯

評価:★4.51週前追い切り栗CW(83.1)67.0‐12.0一杯。6Fから一杯での追い切り、大外を周回してかなり良い動きを見せた。時計的には特別速いものではないが、元々調教ではそこまで動いてくる馬ではないだけにこれだけ動けるのは調子が良い証拠。南部杯では3着と好走しているし実績も十分。前走チャンピオンズCでも8着と敗れはしたが上がり最速を記録していた。今回中7週と間隔は少し空いたが1週前でしっかりと負荷をかけたことで変わってきそう。こちらも警戒しておきたい一頭で。
アキトクレッセント

1/17 栗CW(81.0)66.0‐11.9 一杯

評価:★4.01週前追い切り栗CW(81.0)66.0‐11.9一杯。6Fから一杯での追い切り、内目を周回しての追い切りではあるが中4週でも良い動きを披露。前走ギャラクシーSで見事勝利。この時は平場レース好調教馬としても紹介、この時は1週前にかなりの好タイムを記録していた。今週の動きを見ても調子が良いのは間違いなさそうだし今回注目しておきたい一頭で。
ベストウォーリア

1/11 栗CW(84.7)68.8‐12.7 馬なり
1/17 栗CW(81.9)66.7‐12.7 一杯

評価:★3.51週前追い切り栗CW(81.9)66.7‐12.7一杯。6Fから一杯での追い切り、終いは12.7と時計的には特別強調できるものではないが、1週前にしっかりと負荷をかけて追い切りされてきた点は好印象。東京コースは(3.3.2.3)と好相性、8歳にはなったがまだまだ警戒が必要で。
ノボバカラ

1/18 南W 67.8‐12.7 G前

評価:★3.01週前追い切り南W67.8‐12.7G前。ゴール前で強く追い切りされて上々の好タイムを記録。ここ2戦は大敗しているが、南部杯では2着と好走。過去の追い切りを見ても通用する力は十分にあり。注意はしておきたい。
カフジテイク

1/17 栗CW(84.2)68.4‐12.7 G前

評価:★3.01週前追い切り栗CW(84.2)68.4‐12.7G前。決して悪い動きではないが時計は地味。1週前の追い切りも内を周回してのもの。今回中7週でのレースで現時点ではそこまで仕上げてきていない印象。目標はあくまでもフェブラリーS。最終追い切りでどこまで負荷をかけてどれくらい仕上げてくるかに注目したい。
ノンコノユメ

1/11 南W 69.4‐13.4 一杯
1/17 美北C(81.8)66.3‐12.7 G前

評価:★3.01週前追い切り美北C(81.8)66.3‐12.7G前。ゴール前で強く追い切り、併せ馬にも先着していて悪い動きではないが、特別強調するほどではない印象。今回初めての1400mということで新味が出れば面白いがどうか。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^