G3京成杯2018☆1週前&最終追い切り!注目は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は皐月賞と同舞台での開催、クラシックを目指す注目馬も多数の、
G3京成杯の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

G3京成杯・1週前&最終追い切り情報
【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

1/3  南W 68.0‐13.9 G前
1/11 南W 67.5‐12.8 馬なり

評価:★4.5最終追い切り南W67.5‐12.8馬なり。馬なりでの追い切りで全体&終いで抜群の動きを披露。2週前&1週前&最終追い切りと併せ馬を追走して先着同入するなど動きもかなり良い。今回新馬戦を勝利しての参戦、まだキャリア1戦。前走から2Fの距離延長、初の中山と未知な部分は当然多くあるが、追い切りの動きを見る限りかなりの素質を感じるし、このメンバー相手でも十分に通用可能。

1/4  南W 67.7‐12.8 強目
1/10 南W 68.8‐13.5 馬なり

評価:★4.5最終追い切り南W68.8‐13.5馬なり。馬なりでの追い切り、1週前ほどの時計ではないが、外目を周回して良い動き。1週前には外目を周回して全体&終いでかなり良い動きを見せていたし今回中3週で状態もかなり良い感じ。血統的にもクリールカイザーの弟と良血馬。前走を見てもわかるように中山の舞台は得意と見て良さそうだし、今回オッズ的にもそこまで人気はしなさそうで妙味十分。面白い存在で。
コズミックフォース

12/27 南W 68.5‐13.2 馬なり
1/3  南W 70.7‐13.3 馬なり
1/10  南W(83.6)67.5‐13.2 馬なり

評価:★4.5最終追い切り南W(83.6)67.5‐13.2馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、外を周回して抜群の動きを披露。こちらも毎週に渡って併せ馬を大きく追走しての追い切りで毎回同入するなどの好内容。過去2戦共に2000m戦で好走、距離に不安はないし、調教師の話の中でも中山に不安はないとのこと。追い切りでもしっかりと本数をこなしているし仕上がり良好。人気はするだろうがやはり警戒しておきたい一頭。
ジェネラーレウーノ

12/31 南W   ‐12.8 強目
1/4  南W 69.2‐13.3 強目
1/10  南W   ‐12.7 強目

評価:★3.5最終追い切り南W終い12.7強目。強目での追い切り、外を周回して終い12.7と抜群の伸び。2週前&1週前も外目を周回して良い動きを見せていたし中5週でも仕上がりはかなり良い印象。ただ今回の調教で、前走でも見せた物見癖を見せていたとのことでこの点は少し気にはなるところ。当然前走葉牡丹賞では若さを見せたがそれでもハナ差で勝利、追い切りの動きを見ても素質はかなり高いものを秘めているし、今メンバーでも力は上位だろう。前走で中山2000mを勝利していて舞台も文句ないしあとは集中してレースに走ることが出来れば当然有力の存在で。
ダブルシャープ

1/4  栗CW(83.2)67.8‐12.1 一杯
1/11 栗坂 54.5‐12.5 馬なり

評価:★3.5最終追い切り栗坂54.5‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.5と良い伸び。1週前には一杯で追い切りされて負荷もかけられているし中3週でも気配良好。前走は9着と敗れはしたが、札幌2歳Sで3着と重賞実績もあり。前走は間隔も空いていたし間隔を詰めての上積みもありそうで注意しておきたい。
コスモイグナーツ

1/3  南W(84.6)69.1‐13.8 一杯
1/10 美坂 54.3‐12.6 馬なり

評価:★3.5最終追い切り美坂54.3‐12.6馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.6と良い伸び。前走東スポ2歳Sでラスト失速して6着と敗れたのは少し気になるところではあるが、過去のレース、追い切りの動きを見ても通用する力は十分。良い枠をゲットできれば。
タイキフェルヴェール

1/5  栗CW 73.3‐11.9 馬なり
1/11 栗坂 54.7‐12.4 馬なり

評価:★3.0最終追い切り栗坂54.7‐12.4馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.4と良い伸び。1週前の終いの動きも良かったし負荷はそこまでかけられていないものの、気配は良さそう。前走中山ダート戦で勝利、今回芝でのレースでどう変わるか。注意しておきたい。
スラッシュメタル

1/3  栗坂 52.8‐12.9 一杯
1/10 栗坂 52.5‐13.1 馬なり

評価:★3.0最終追い切り栗坂52.5‐13.1馬なり。馬なりでの追い切りで上々の動き。前走京都2歳Sでは3番人気8着と敗戦。この時新馬戦よりもマイナス6キロでのレース、元々馬体が軽いだけに6キロは厳しかった印象。今回中6週と間隔を空けてどこまで回復できるか。輸送もあるし当日の馬体には要注意で。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^