G3京都金杯2018☆予想!京都平場レースも紹介!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

今回はG3京都金杯と京都平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

G3シンザン記念2018☆1週前&最終追い切り!好気配は?

2018.01.04

G3フェアリーS2018☆1週前&最終追い切り!注目馬は!?

2018.01.05

G3中山金杯2018☆過去データ+α!

2018.01.05

G3中山金杯2018☆最終追い切り!好調教馬は!?

2018.01.05

G3京都金杯2018☆過去データ+α!

2018.01.05

G3京都金杯2018☆最終追い切り!評価を上げたのは?

2018.01.04

上記の記事で本命候補になったのは、
・クルーガー
・ダノンメジャー
・レッドアンシェル
上記の3頭。

クルーガーは栗坂、ダノンメジャー&レッドアンシェルは栗CWでの最終追い切り。

クルーガーは、最終追い切り栗坂53.3‐11.7一杯。一杯での追い切りで終い11.7と破格の伸びを披露。今回2週前&1週前からしっかりと一杯で追い切りされていて負荷もかけられている点は好印象。京都マイルは骨折明け前にG2マイラーズCで勝利するなど実績は十分。1年休養後は富士Sで3着と好走、前走マイルCSでは7着と敗れはしたが勝ち馬と0.3秒差と善戦するなど勢いは十分。今回斤量はトップハンデの57.5キロと条件は厳しいが状態は間違いなく良いし期待十分。展開さえ向けば。
レッドアンシェルは、最終追い切り栗CW(87.4)70.5‐11.4馬なり。馬なりでの追い切り、軽目の内容ではあるが終いは11.4と抜群の伸びを披露。今回中3週でのレースで負荷はそこまで必要なし。ここ最近のレースは充実した内容、京都の開幕週もこの馬にとってプラスに働きそう。前走は馬体も増えていてパワーアップしているし段々と力もつけてきている印象。今ならここでも期待十分。
ダノンメジャーは、最終追い切り栗CW(83.8)66.4‐11.9馬なり。馬なりでの追い切り、今週は内目を周回しての内容でそこまで負荷はかけられていないが、2週前&1週前で6Fから一杯で追い切りされていて気配はかなり良い印象。距離は違うが京都との相性は良いし、ここ最近はずっと調教で良い動きを見せているだけに状態はかなり良さそうな印象。今回良い枠に入ったしオッズの妙味もあって面白い。

上記の理由により本命は、ダノンメジャーで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3京都金杯・予想

ダノンメジャー

レッドアンシェル

クルーガー

ストーミーシー

スズカデヴィアス

ラビットラン

ウインガニオン

ブラックムーン

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

6日開催平場レース好調教馬

※今回から評価の表記を変更しました。
意味合い的には今までとほぼ同じですが、
もっと細かく評価をすることで狙い目本命馬と狙い目穴馬を区別することが狙いです。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0
《京都開催レース好調教馬》
【京都3R】

ノーウェイ(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【京都4R】

ヒダロマン(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【京都6R】

注◎人気ブログランキングへ→1(栗坂)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

人気ブログランキングへ→1は、27日に栗CW(82.5)65.5‐12.0一杯。一杯での追い切りでかなりの好タイムを記録、格上の併せ馬も大きく突き放した。最終追い切りでも栗坂51.7‐12.7一杯と抜群の動きを披露。しっかりと負荷もかけられていて文句なしの気配。素質はかなりのものを感じるし初戦から注目で。

メバエ(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

メバエは、最終追い切り栗坂57.0‐11.8強目。強目での追い切りで終い11.8と破格の動きを披露。まだまだ非力とのことだが坂路通りの動きならここでも十分通用可能。楽しみで。
【京都7R】

キングライオン(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

アイアンヒロイン(栗坂)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》

【京都8R】

注☆サトノプライム(栗CW)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

サトノプライムは、最終追い切り栗CW5F全体3番時計の好タイムを記録。27日の栗CWでもしっかりと動けていたし、休み明けの今回でも仕上がりはかなり良い感じ。オッズの妙味もあるし緒戦から期待で。

エヴォリューション(栗CW)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【京都9R】

注☆カレンシエリージョ(栗CW)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

カレンシエリージョは、最終追い切り栗CWで5F全体12番時計の好タイムを記録。27日には栗CWで終い11.6を記録。負荷もしっかりとかけられているし4ヶ月ぶりとは思えない良い動き。馬体も成長しているとのことでこちらも要注意。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^