G1有馬記念2017☆予想!阪神&中山平場レースも紹介!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

今回はG1有馬記念と阪神&中山平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

G1有馬記念2017☆過去10年データ+α!

2017.12.19

G1有馬記念2017☆最終追い切り!評価変動は!?

2017.12.20

上記の記事で本命候補になったのは、
・スワーヴリチャード
・ミッキークイーン
・キタサンブラック
上記の3頭。

スワーヴリチャード&キタサンブラックは栗CW、ミッキークイーンは栗坂での最終追い切り。

ミッキークイーンは、最終追い切り栗坂52.5‐11.9馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体52秒台で終い11.9と抜群の動きを披露。速い時間帯での時計ではあるがこれだけしっかりと動けるのは調子が良い証拠。前走エリザベス女王杯では久々ながら上がり最速の3着と好走、今回の追い切りの動きを見ても一度使われて状態が上がっているのは間違いなし。中山の内回りはベストかはどうかではあるが、昨年の今レースでも5着と善戦。今年の宝塚記念では3着と好走しているだけにこのメンバー相手でも十分に通用する力はあり。今のこの良い状態なら期待も十分。
キタサンブラックは、最終追い切り栗CW(86.1)70.1‐12.4G前。6Fからの追い切り、今週は負荷もそれほどかけられずに軽目の追い切り内容。1週前にしっかりと負荷をかけて栗CW5F全体5番時計と良い動きを見せていたし引き続き状態は良さそうな印象。有馬記念は一昨年3着、昨年2着とあと一歩のところまで来ていて、適性面は文句なし。今回激走した秋2戦後の叩き3戦目、前走からの更なる上積みはどうかだが、この馬はそんな不安もかき消してくれそう。今回が引退レース、有終の美を飾りたいところ。泣いても笑っても最後のレース、要注目で。
スワーヴリチャードは、最終追い切り栗CW(79.9)64.0‐12.0馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで栗CW5F全体1番時計の好タイムと抜群の動きを披露。1週前には自己ベストを更新する栗CW5F全体1番時計を記録、この時は7Fからしっかりと負荷もかけられているし今回文句なしの絶好の気配。日本ダービーでは惜しくも2着、続くアルゼンチン共和国杯では初の古馬相手、休み明けにも関わらず2着に2馬身半差の圧勝。皐月賞で6着と敗戦していて中山のコース替わりはプラスとは言えないかもしれないが、今回の追い切りを見てもわかるように当時よりもかなりパワーアップしているのは間違いなし。今回3歳で斤量も2キロ軽い55キロで出走可能。鞍上も引き続きMデムーロ騎手が騎乗、一級品の相手だが能力はヒケを取らないし、期待十分で。

上記の理由により本命は、スワーヴリチャードで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G1有馬記念・予想

スワーヴリチャード

ミッキークイーン

キタサンブラック

ヤマカツエース

シャケトラ

クイーンズリング

シュヴァルグラン

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

24日開催平場レース好調教馬

※今回から評価の表記を変更しました。
意味合い的には今までとほぼ同じですが、
もっと細かく評価をすることで狙い目本命馬と狙い目穴馬を区別することが狙いです。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0
《阪神開催レース好調教馬》
【阪神1R】

ケールダンセール(栗坂)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

ケールダンセールは、最終追い切り栗坂52.5‐12.9馬なり。馬なりでの追い切りで併せ馬を追走して先着するなど良い動き。一度使われて状態も上がってきているしここは再度注目で。
【阪神3R】

ケンデスティニー(栗坂)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【阪神4R】

アローヘッドワン(栗坂)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【阪神6R】

注◎人気ブログランキングへ→1(栗坂)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り栗坂51.2‐12.9馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体7番時計と破格の好タイムを記録。1週前も栗CW(81.3)65.7‐11.9一杯と最後までしっかりと動いて好タイムを記録しているし素質はかなりのものと考えて良い。人気はしているがこの気配なら当然有力で。

サンティーニ(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

サンティーニは、1週前追い切り栗CW(79.9)64.5‐12.3一杯。6Fから一杯で追い切りされて好タイムを記録。最終追い切りではそこまで速い時計を出してこなかったが栗CWではかなりの動きを見せているだけに通用する力は十分にありそう。初戦から期待十分で。
【阪神9R】

アドマイヤアルバ(栗CW)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

アドマイヤアルバは、最終追い切り栗CW(82.1)66.1‐12.2一杯。一杯での追い切りで全体&終いで好タイムを記録。久々ではあるがしっかりと追い切りもこなしているしここでも通用する力あり。警戒しておきたい。
【阪神11R】

ダンビュライト(栗坂)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

ダンンビュライトは、最終追い切り栗坂52.3‐12.4一杯。一杯で追い切りされて良い動きを見せた。1週前も一杯で追い切りされていて中8週でも好仕上がりの印象。ここでは力上位、気配も良いし当然有力で。
【阪神12R】

アキトクレッセント(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

キャプテンシップ(栗坂)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》

《中山開催レース好調教馬》
【中山4R】

注☆人気ブログランキングへ→2(南W)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.0》

人気ブログランキングへ→2は、1週前追い切り南W5F全体6番時計、最終追い切り南W5F全体18番時計と続けて好タイムを記録。前走は馬場も悪く、またスタートも良くなかったし参考外。これだけ動けるのは力がある証拠、人気薄でも再度警戒したい。
【中山5R】

注☆人気ブログランキングへ→3(南W)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

人気ブログランキングへ→3は、最終追い切り南W5F全体67.9、1週前追い切り南W5F全体66.4と2週続けて良い動き。素質を感じる好内容だったし初戦から期待で。
【中山9R】

注☆タケルラムセス(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

タケルラムセスは、最終追い切り南W67.2‐13.1一杯。一杯で好タイムを記録、1週前も一杯で追い切りされて良い動き。ここ2戦は終いで良い脚を使えているし内容も上々。気配も良いし、展開次第では浮上も十分可能で。

チャロネグロ(南W)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

プライムセラー(美坂)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【中山10R】

注☆人気ブログランキングへ→4(美坂)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

人気ブログランキングへ→4は、1週前追い切り美坂全体2番時計、最終追い切り美坂全体15番時計と抜群の動きを披露。ここ最近は不振だが中山は(3.1.0.0)と相性の良いコース。一変に要注意で。
【中山12R】

イノバティブ(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^