最終追い切り

G2阪神カップ2017☆最終追い切り!好調教多数!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回はスプリンターとマイラーが激突する、
G2阪神カップの最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

G2阪神カップ・最終追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

12/13 栗CW(82.0)65.0‐11.8 馬なり
12/20 栗CW(82.1)65.7‐11.6 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗CW(82.1)65.7‐11.6馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで栗CW5F全体9番時計、終いも11.6と抜群の動き。1週前も6Fから馬なりでの追い切りで栗CW5F全体15番時計、終いも11.8とかなりの動きを見せていたし今回気配は文句なし。前走マイルCSでは初の古馬相手にも関わらず4着と善戦。やはりオークスの2400m、秋華賞の2000mはさすがに距離が長すぎた印象。今回前走よりもさらに1Fの距離延長は間違いなくプラスだろうし、阪神も(1.1.1.1)と得意にしている舞台。桜花賞馬の力を見せつけたいところ。かなりの好気配で要注意。

12/7  栗CW 66.0‐11.2 強目
12/14 栗CW 66.9‐11.4 強目
12/20 栗CW 65.5‐11.5 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗CW65.5‐11.5馬なり。馬なりでの追い切りで栗CW5F全体7番時計、終いも11.5と好タイムを記録。今回2週前には栗CW終い11.2と破格の時計、1週前も終い11.4を記録するなど3週続けて抜群の動きを披露。ここ最近の成績を考えると狙いづらいかもしれないが、今回の動きはここ最近の動きとは明らかに違うし調子が良いのは間違いなし。自慢の末脚が活きる展開になればこの相手でも十分に通用する力はあるだけに今回一変に要注意で。
シュウジ

12/6  栗坂 51.1‐13.1 強目
12/13 栗坂 50.3‐12.3 一杯
12/20 栗坂 50.8‐12.5 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗坂50.8‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体3番時計の好タイムを記録。こちらも2週前からしっかりと時計を出してきていて1週前追い切りは栗坂全体1番時計を記録するなど3週続けて素晴らしい動き。ここ4戦は2桁着順続きと結果は残せていないが、このレースは昨年勝利した得意舞台。通用する力は十分にあるだけに最終追い切りでもしっかりと動けた今回チャンスは十分にあり。
モズアスコット

12/13 栗坂 51.0‐13.0 馬なり
12/20 栗坂 50.0‐12.2 強目

評価:★4.0最終追い切り栗坂50.0‐12.2強目。強目での追い切りで栗坂全体1番時計の好タイムを記録。1週前は終いは13.0と少し要したものの全体は51.0と良い動きだったし、最終追い切りの動きを見ても連戦続きの疲れの心配も感じさせない好内容。未勝利戦から破竹の勢いで4連勝、一気にオープン入りを果たした。ここ4戦の内容はかなり良いし、重賞のここでも十分に通用可能。引き続き好調維持、阪神内回りに対応できれば怖い存在で。
イスラボニータ

12/14 南W 67.7‐12.6 馬なり
12/20 南W 67.1‐12.7 馬なり

評価:★4.0最終追い切り南W67.1‐12.7馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体7番時計の好タイムを記録。今週も全体的に時計がかかっていた中で良い動きを披露。中4週でも疲れも見せていないし好調維持と考えて良い。前走マイルCSでは不利を受けるなど不運もありで参考外。ここでは力上位は間違いないし、昨年も2着と好走している舞台で適性も問題なし。この馬もついにラストラン、好調教馬として何度も紹介していて名残惜しいところ。最後に優秀の美を飾りたいところ。
トウショウピスト

12/14 栗CW(80.0)64.5‐12.6 一杯
12/20 栗CW(82.3)66.0‐12.4 一杯

評価:★3.5最終追い切り栗CW栗CW(82.3)66.0‐12.4一杯。6Fから一杯での追い切り、1週前ほどの時計ではないが外を周回して全体的に良い動きを見せていた。2週続けて一杯で追い切りされてしっかりと負荷もかけられているしこちらも中5週で引き続き良い状態で出走できそう。前走は逃げ切り勝ちをするなど確実に力をつけてきているのは間違いなし。相手は強いが今の勢いならチャンスはありそうで。
ビップライブリー

12/13 栗CW(82.9)65.4‐12.2 強目
12/20 栗CW(81.6)67.0‐12.4 一杯

評価:★3.5最終追い切り栗CW栗CW(81.6)67.0‐12.4一杯。6Fから一杯での追い切りで良い動きを見せてくれた。前走京阪杯では好調教馬として紹介、6番人気2着と好走してくれた。重賞でも十分にやれるところを見せてくれたし、今回1F延長の1400mはこの馬にとって得意距離とプラス材料。今回の動きを見ても連戦の疲れは感じないしここも期待十分で。
モーニン

12/14 栗坂 51.0‐12.0 強目
12/20 栗坂 51.1‐12.4 一杯

評価:★3.5最終追い切り栗坂51.1‐12.4一杯。一杯での追い切りで栗坂全体4番時計の好タイムを記録。1週前も栗坂で全体&終いでかなりの動きを見せていたしこちらも気配良好。今回5歳にして初の芝でのレース。正直いきなり走れるかは疑問ではあるが、調教ではしっかりと動けているし注意はしておきたいところ。
ムーンクレスト

12/13 栗CW(82.4)65.6‐11.8 一杯
12/20 栗CW(83.7)67.2‐11.8 一杯

評価:★3.5最終追い切り栗CW(83.7)67.2‐11.8一杯。6Fから一杯での追い切りで2週続けて終い11.8と良い伸び。こちらもしっかりと負荷をかけてこられて状態は良さそうな印象。阪神との相性も良いし、ここ最近は調教でもしっかりと動けているだけに注意はしておきたい。
ダンスディレクター

12/13 栗坂 52.2‐12.3 一杯
12/20 栗坂 52.9‐12.6 強目

評価:★3.0最終追い切り栗坂52.9‐12.6強目。強目での追い切りで全体&終いで良い動き。今回3ヶ月ぶりのレースで欲を言えばあと一本負荷のかかった追い切りが見たかったところではあるが動き自体は良いし仕上がりは決して悪くない。今レースも一昨年に2着と好走するなど相性も良し。やはり無視はできない。
サングレーザー

12/14 栗坂 60.3‐13.4 馬なり
12/20 栗坂 59.7‐12.2 馬なり

評価:★3.0最終追い切り栗坂59.7‐12.2馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.2と良い伸び。負荷をかけられていないのは少し気になるところではあるが今週の終いの動きは良かったし気配は悪くない。ただ重馬場のスワンS、G1マイルCSと激走のあとで目に見えない疲れも予想されるし上積みはどうか。力はあるだけに当然要注意ではあるが。
アポロノシンザン

12/13 南W 70.3‐13.1 一杯
12/20 南W(84.4)69.2‐12.9 強目

評価:★2.5最終追い切り南W(84.4)69.2‐12.9強目。6Fから強目での追い切り、終いは12.9と良い動きを見せていたが全体時計は平凡。1週前の動きも今ひとつだったし今回2ヶ月ぶりのレースでまだ本調子ではなさそうな印象。最終追い切りで負荷をかけられたことで一変できればだが。