G2阪神カップ2017☆1週前追い切り!注目馬は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回はスプリンターとマイラーが激突する、
G2阪神カップの1週前追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

G2阪神カップ・1週前追い切り情報
【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

12/13 栗CW(82.0)65.0‐11.8 馬なり

評価:★4.51週前追い切り栗CW(82.0)65.0‐11.8馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで栗CW5F全体15番時計、終いも11.8と良い伸びを披露。全体的に時計がかかっていた中で馬なりでのこの動き、さすがと言ったところ。前走マイルCSでは初の古馬相手にも関わらず4着と善戦。やはりオークスの2400m、秋華賞の2000mはさすがに距離が長すぎた印象。今回前走よりもさらに1Fの距離延長は間違いなくプラスだろうし、阪神も(1.1.1.1)と得意にしている舞台。桜花賞馬の力を見せつけたいところ。

12/7  栗CW 66.0‐11.2 強目
12/14 栗CW 66.9‐11.4 強目

評価:★4.51週前追い切り栗CW66.9‐11.4強目。強目での追い切りで終い11.4と抜群の動きを披露。1週前の動きもかなり良かったが、注目すべきは2週前の追い切り内容。大外を周回して終い11.2と破格の好タイムを記録。この時計は最近ではマイルCSを制したペルシアンナイト、朝日杯を制したダノンプレミアムがこの時計を記録していた。この時計は調子が良くないと出せない数字、ここ最近の追い切り内容では間違いなく一番良い。自慢の末脚が活きる展開になればこの相手でも十分に通用する力はあり、人気もそこまでしないだろうし面白い一頭で。
シュウジ

12/6  栗坂 51.1‐13.1 強目
12/13 栗坂 50.3‐12.3 一杯

評価:★4.51週前追い切り栗坂50.3‐12.3一杯。一杯での追い切りで栗坂全体1番時計の好タイムを記録。2週前も栗坂全体51.1とかなりの好タイムを記録しているし状態は段々と良くなっている印象。ここ4戦は2桁着順続きと狙いづらいところではあるが、このレースは昨年勝利した得意舞台。通用する力はあるだけにどれだけ昨年の状態に持っているかが重要となりそう。現時点では気配良好、最終追い切りの動きには要注目で。
イスラボニータ

12/14 南W 67.7‐12.6 馬なり

評価:★4.01週前追い切り南W67.7‐12.6馬なり。馬なりでの追い切り、普段からこの馬の調教を見ている人はこの時計は遅いように感じるかもしれないが、1週前の南Wは全体的にかなり時計がかかっていて5F65秒台が1頭のみ。今回のこの時計は南W5F全体22番時計、終いも12.6としっかりと動けているし、中4週なら好内容と考えて良い。前走マイルCSでは不利を受けるなど不運もありで参考外。ここでは力上位は間違いないし、昨年も2着と好走している舞台で適性も問題なし。この馬もついにラストラン、好調教馬として何度も紹介していて名残惜しいところ。最後に優秀の美を飾りたいところ。
トウショウピスト

12/14 栗CW(80.0)64.5‐12.6 一杯

評価:★4.01週前追い切り栗CW(80.0)64.5‐12.6一杯。6Fから一杯での追い切りで5F全体8番時計の好タイムを記録。終いは12.6と少し時計を要したが、1週前でこの全体時計ならまったく問題なし。ここ最近はずっと調教でかなり良い動きをしているし、前走も逃げ切り勝ちをするなど確実に力をつけてきている印象。相手は強いが今の勢いならチャンスはありそうで。
ビップライブリー

12/13 栗CW(82.9)65.4‐12.2 強目

評価:★4.01週前追い切り栗CW(82.9)65.4‐12.2強目。6Fから強目での追い切りで栗CW5F全体65.4と好タイムを記録。前走京阪杯では好調教馬として紹介、6番人気2着と好走してくれた。1F延長の1400mはこの馬にとって得意距離。今回の動きを見ても連戦の疲れは感じないしここも期待十分で。
モーニン

12/14 栗坂 51.0‐12.0 強目

評価:★3.51週前追い切り栗坂51.0‐12.0強目。強目での追い切りで栗坂全体5番時計、終いも12.0と好タイムを記録。ここ最近は結果を残せていないが、ダートではフェブラリーSを勝利するなどかなりの実績を残した馬。今回2つのレースに登録されていてどちらに出走してくるかわからないが、阪神カップ出走なら5歳にして初芝でのレース。正直いきなり走れるかは疑問ではあるが、調教ではしっかりと動けているし調子自体はかなり良さそうな印象。
モズアスコット

12/13 栗坂 51.0‐13.0 馬なり

評価:★3.51週前追い切り栗坂51.0‐13.0馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体5番時計の好タイムを記録。未勝利戦から破竹の勢いで4連勝、一気にオープン入りを果たした。ここ4戦の内容はかなり良いし、重賞のここでも十分に通用可能。使われてはいるものの、今回の1週前もしっかりと動けていたし引き続き好調維持。阪神内回りに対応できれば怖い存在で。
ムーンクレスト

12/13 栗CW(82.4)65.6‐11.8 一杯

評価:★3.51週前追い切り栗CW(82.4)65.6‐11.8一杯。6Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体65.6、終い11.8と最後までしっかりとした良い動き。阪神では(1.3.3.5)と上々の成績を残しているし、気配も良い今回注意しておきたい存在で。
ダンスディレクター

12/13 栗坂 52.2‐12.3 一杯

評価:★3.01週前追い切り栗坂52.2‐12.3一杯。一杯での追い切りで栗坂全体&終いで好タイムを記録、併せ馬追走先着するなど良い動き。今レースも一昨年に2着と好走するなど相性も良し。ただ今回3ヶ月の休み明けであと良い動きが見たいところ。
サングレーザー

12/14 栗坂 60.3‐13.4 馬なり

評価:★3.01週前追い切り栗坂60.3‐13.4馬なり。馬なりで軽目の追い切り内容。前走マイルCSでは7番人気3着と好走。過去のレースを見てもこの1400mの距離の方がレースもしやすいだろう。重馬場のスワンS、G1マイルCSと激走のあとどれだけ状態を維持できているかが今回のポイントとなりそう。最終追い切りの動きには要注目で。
アポロノシンザン

12/13 南W 70.3‐13.1 一杯

評価:★2.51週前追い切り南W70.3‐13.1一杯。一杯での追い切り、外を周回してものだが時計は平凡。今回2ヶ月ぶりのレースでまだ動きは少し重たい印象。乗り込み本数が少ないのも少し気になるところ。1週前に負荷をかけられてどれだけ変わってこられるかに注目で。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^