重賞予想

G3カペラS2017☆予想!中京&中山平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

今回はG3カペラSと阪神&中京&中山平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

[kanren postid=”9251″]
[kanren postid=”9241″]
[kanren postid=”9262″]
[kanren postid=”9245″]

上記の記事で本命候補になったのは、
・ブルミラコロ
・コーリンベリー
・キタサンサジン
上記の3頭。

ブルミラコロ&キタサンサジンは栗坂、コーリンベリーは南Dでの最終追い切り。

コーリンベリーは、最終追い切り南D67.7‐13.0馬なり。馬なりでの追い切り、今週は速い時計を出してきていないが大外を周回しての内容。1週前には南Dの自己ベストを更新する破格の好タイムを記録。併せ馬を大きく追走するなどしっかりと負荷もかけられていて好気配。今年のJBCスプリントでも0.3秒と僅差。引き続き警戒が必要。

キタサンサジンは、最終追い切り栗坂51.9‐12.4強目。強目での追い切りで栗坂全体51.9と好タイムを記録。中1週のレースにはなるが疲れの心配はなし。近走は結果を残せていないが、ここ最近の調教内容はかなり良いし調子自体はかなり良い印象。重賞で相手も強いが中山は(0.2.0.0)と崩れてないし元々東京スプリントでブライトラインを破って勝利している素質馬。復調気配も見えるし人気薄でも要注意で。

ブルミラコロは、最終追い切り栗坂51.5‐13.1馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体16番時計の好タイムを記録。1週前も栗坂全体18番時計を記録するなど2週続けて抜群の動きを披露。前走でオープン初勝利。今年の根岸Sでは11着と大敗したが他では大崩していないし、ここ最近のレース&追い切りの内容を見ても当時よりも成長しているのは間違いなし。安定して先行できる脚質も魅力。中山は初めてだが脚質的にも合いそうだし今の勢いなら重賞のここでも警戒しておきたい。

上記の理由により本命は、ブルミラコロで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3カペラS・予想

ブルミラコロ

コーリンベリー

ブルドッグボス

キタサンサジン

ノボバカラ

サイタスリーレッド

ニットウスバル

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

10日開催平場レース好調教馬

※今回から評価の表記を変更しました。
意味合い的には今までとほぼ同じですが、
もっと細かく評価をすることで狙い目本命馬と狙い目穴馬を区別することが狙いです。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

《中京開催レース好調教馬》
【中京10R】

カフジバンガード(栗CW)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

カフジバンガードは、最終追い切り栗CW5F全体65.9を馬なりで記録するなど良い動き。前走東スポ2歳Sでは4着と善戦。今回の追い切りの動きを見ても疲れは感じさせないし今回も当然有力の存在で。

【中京11R】

パワーウーマン(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》

《中山開催レース好調教馬》
【中山4R】

ヒューリスティクス(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》

【中山5R】

注☆ヴィヤンシーコ(南W)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

ヴィヤンシーコは、1週前&最終追い切り南Wで良い動きを披露。2週共に併せ馬を追走して同入するなど好内容。素質はかなりのものを感じるし初戦から注目で。

【中山8R】

ピアシングステア(美坂)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.5》

ピアシングステアは、最終追い切り美坂で全体15番時計と好タイムを記録。気性難はあるが素質は良いものあり。折り合いさえ付けば期待大で。

フクサンローズ(美坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【中山10R】

注☆人気ブログランキングへ→2(南W)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

人気ブログランキングへ→2は、1週前&最終追い切り南Wで6Fから追い切りされて最後までしっかりとした良い動き。相手は強いがここはハンデ戦で斤量52キロで出走可能なのは魅力。今の気配ならチャンスも十分で。