G3中日新聞杯2017☆最終追い切り!評価変動!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は注目のハンデキャップ重賞、
G3中日新聞杯の最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

G3中日新聞杯・最終追い切り情報
【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

11/29 栗CW(78.7)64.5‐13.0 一杯
12/6 栗坂 54.8‐12.3 馬なり

評価:★4.51週前追い切り栗坂54.8‐12.3馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.3と良い伸び。今週は速い全体時計を出してこなかったが、1週前に6Fから一杯で追い切りされて栗CW5F全体8番時計の好タイムを記録、しっかりと負荷もかけられていて気配は文句なし。前走天皇賞秋では大敗したがあの不良馬場は参考外。今年の同舞台での金鯱賞で2着と好走、好相性の舞台替わりは大歓迎。ここ最近は調教でもかなり良い動きを見せているだけに今回要注意で。

11/29 栗坂 54.4‐12.9 馬なり
12/6 栗坂 54.1‐11.8 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗坂54.1‐11.8馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.8と破格の伸びを披露。1週前の記事でも紹介したように前走エリザベス女王杯では最終追い切り栗坂終い11.8を記録して4着と大健闘。今回中3週でのレースになるが、疲れも見せず気配良好。中京2000mは愛知杯を制した舞台と同舞台。左回りも得意で条件は文句なし。最終追い切りで評価アップで。
スズカデヴィアス

11/29 栗CW(81.2)65.9‐11.9 一杯
12/6 栗坂 54.4‐12.4 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗坂54.4‐12.4馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.4と好タイムを記録。こちらも1週前にしっかりと負荷をかけて追い切りされて良い動きを披露。気配はかなり良い。前走福島記念では勝ち馬とクビ差の惜しくも2着と好走。ここ最近は重賞でも安定した好成績を残しているしこの2000mはベストの距離。こちらもここ最近追い切りで良い動きを毎回見せていて好調なのは間違いなし。今回も警戒しておきたい一頭で。
フェルメッツァ

11/29 栗CW(83.1)68.1‐12.2 馬なり
12/6 栗CW(81.9)66.6‐12.5 一杯

評価:★4.0最終追い切り栗CW(81.9)66.6‐12.5一杯。6Fから一杯での追い切り、大外を周回して良い動きを見せた。中3週だがしっかりと負荷もかけられてたし良い状態で出走できそう。前走福島記念では6着だったが、勝ち馬とは0.2秒差と僅差。久々でのレースでも内容は良かった。今回一度使われて状態も上がってきている印象。過去距離は違うが中京では好成績を残しているし今回警戒しておきたい存在。
パドルウィール

11/29 栗CW(81.7)66.6‐11.6 一杯
12/6 栗CW(83.7)67.8‐12.0 馬なり

評価:★3.5最終追い切り栗CW(83.7)67.8‐12.0馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、今週は軽目の内容だったが終いは良い伸び。1週前にはしっかりと負荷もかけて栗CW終い11.6と好タイムを記録していて久々でも好仕上がり。ここ最近は結果を残せていないが、2016年の金鯱賞では2着と好走、中京2000mでは好成績を残していて期待十分。侮れない一頭で。
フルーキー

11/29 栗CW(87.0)69.7‐11.4 一杯
12/6 栗坂 52.0‐12.8 一杯

評価:★3.5最終追い切り栗坂52.0‐12.8一杯。一杯での追い切り、終いの時計を要したのは少し気になるところではあるが、全体時計は52.0と好タイム。1週前は栗CWで終い11.4とかなりの動きを見せていただけに気配は良さそう。前走福島記念では12着と大敗、ただ間隔も空いていたしブリンカーが逆効果になったとのコメントもあり。今回中3週でのレース、追い切りの動きを見ても調子を上げているのは間違いなし。元々重賞実績のある実力馬。7歳にはなったが、追い切りの動きを見ても衰えは感じないし、調子さえ取り戻せればまだまだやれるはず。注意しておきたい。
メートルダール

11/30 南W 67.3‐13.3 G前
12/6 南W 68.2‐13.2 強目

評価:★3.0最終追い切り南W68.2‐13.2強目。強目での追い切り、もう一本負荷のかかった時計が見たかったところではあるが外を周回して併せ馬を突き放す良い動きを見せていた。前走関屋記念では1番人気12着と人気を裏切る結果にはなったが元々左回りは得意な馬。初めての中京でも警戒したい。
ミッキーロケット

11/29 栗坂 52.8‐12.2 一杯
12/6 栗坂 52.4‐12.7 強目

評価:★3.0最終追い切り栗坂52.4‐12.7強目。強目での追い切り終いは少し時計を要しているが、負荷はしっかりとかけられたし万全と言えないまでも気配は上々。中京コースは初めてではあるがG3なら実力上位は間違いなし。やはり無視できない。
タイセイサミット

11/30 栗坂 53.0‐12.9 一杯
12/6 栗坂 51.4‐12.6 一杯

評価:★3.0最終追い切り栗坂51.4‐12.6一杯。一杯での追い切りで好タイムを記録。今週の時計は良かったが今回6ヶ月ぶりのレース、少し急仕上げ感も感じる内容だった。通用する力はあるだけに注意はしておきたいが、一度使ってからの印象で。
マウントロブソン

11/30 南W(84.6)69.8‐13.4 一杯
12/6 南W 68.5‐13.7 G前

評価:★2.5最終追い切り南w68.5‐13.7G前。ゴール前で強く追い切り、併せ馬を追走しての内容だったが遅れを取った。今回1週前の動きも含めてそこまで状態が上がってきていない印象。実力は間違いないし、前走は上がり最速で勝利するなど勢いもありで警戒は必要だが、ハンデ戦で斤量57.5キロと条件が厳しいだけにこの気配なら強くは推せないか。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^