G1阪神JF2017☆最終追い切り!注目馬の気配は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は2歳女王決定戦、
G1阪神JFの最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

G1阪神JF・最終追い切り情報
【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

11/29 栗CW(80.7)64.6‐12.2 一杯
12/6 栗CW(82.5)66.5‐11.9 強目

評価:★4.5最終追い切り栗CW(82.5)66.5‐11.9強目。6Fから強目での追い切りで5F全体66.5、終い11秒台と好タイムを記録。1週前には栗CW5F全体9番時計としっかりと負荷もかけられているし、今週も先週と同様に古馬を突き放す抜群の動きで気配は文句なし。前走アルテミスSでは好位置をキープしての上がり最速とかなりの素質を見せた。今回初の右回りにはなるが追い切りではしっかりとこなしているし問題なさそう。当然有力の存在で。

11/30 南W 67.6‐12.4 一杯
12/6 南W   ‐12.9 一杯

評価:★4.5最終追い切り南W終い12.9一杯。一杯での追い切りで終い12.9と良い伸び。併せ馬には遅れを取ったが大きく追走してのものだしまったく心配は無用。今回3ヶ月ぶりのレースにはなるが、1週前には一杯でしっかりと負荷もかけられていて仕上がり良好。前走札幌2歳Sで見事重賞勝利、阪神の外回りへのコース替わりもプラスに出そう。久々でもこの気配なら当然警戒が必要で。
マウレア

11/29 南W 71.7‐12.9 馬なり
12/6 南W 68.6‐13.7 馬なり

評価:★3.5最終追い切り南W68.6‐13.7馬なり。馬なりでの追い切り、時計自体は目立つものではないが、外を周回しての追い切りで良い動きを見せていた。1週前には終い12.9を馬なりで記録、今回中2週でのレースでそこまで負荷は必要ないしこれくらいで十分好仕上がりと考えて良さそう。全姉は桜花賞を制したアユサンということでこの条件も相性は良さそう。現在2連勝中と底を見せていないし、末脚も良いものを秘めている。今回警戒しておきたい一頭で。
リリーノーブル

12/6 栗CW(83.5)67.0‐12.1 馬なり

評価:★3.5最終追い切り栗CW(83.5)67.0‐12.1馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、内目を周回しての時計ではあるが動きは良いしこちらは中1週でのレースで疲れの心配はなさそう。前走ではしっかりと折り合いもつけられての好レースで見事連勝。素質もかなり良いものを秘めているし、前走の反動さえでなければここも有力で。
トーセンブレス

11/30 南W 69.1‐12.5 馬なり
12/6 南W 68.3‐13.6 馬なり

評価:★3.5最終追い切り南W68.3‐13.6馬なり。馬なりでの追い切り、こちらも時計は強調できるものではないが外目を周回、1週前の動きも良かったし気配良好と考えて良さそう。前走は掛かってしまい1番人気6着と惨敗。ただ新馬戦で見せた切れ味するどい末脚は見事だったし、折り合いさえつけれられれば通用する力は大いにあり。前走の敗戦で人気も落ちるのなら面白い一頭で。
マドモアゼル

11/22 南W(84.9)68.3‐13.1 馬なり
11/29 南W(84.4)68.6‐12.7 一杯
12/6 南W    ‐13.2 馬なり

評価:★3.0最終追い切り南W終い13.2馬なり。馬なりで上がり中心の追い切り、今回2ヶ月半の休み明けではあるが2週前から6Fでしっかりと追い切りされて動きも段々と良くなっているし良い状態で出走できそう。距離はさらに1F伸びるが、1週前の南Wの終いでもしっかりと動けていたし通用する力はありそう。侮れない一頭で。
コーディエライト

11/30 栗坂 53.2‐12.1 一杯
12/6 栗坂 54.3‐12.8 強目

評価:★3.0最終追い切り栗坂54.3‐12.8強目。強目での追い切り、欲を言えば強目でもう少し速い時計が見たかったところではあるが動き自体は悪くないし、1週前の栗坂の終いではしっかりと動けていたしそこまで心配する必要もないか。ここ2戦の重賞では勝ちきれなかったものの、連続2着と高い力を秘めているところを見せてくれた。前で安定したレースができるのは当然魅力。大幅な上積みは微妙だが好調維持と考えて良さそう。
サウンドキアラ

11/29 栗坂 54.1‐12.5 馬なり
12/6 栗坂 54.9‐13.1 強目

評価:★3.0最終追い切り栗坂54.9‐13.1強目。強目での追い切り、特別強調できるほどではないが動きは悪くない。大きな上積みはどうかだが、中4週でも疲れの心配はなさそう。前走新馬戦ではラスト2Fで抜群のラップを記録、こちらもかなりの力を秘めている印象。まだまだ底を見せていないし今回も注意しておきたい。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^