最終追い切り

G2ステイヤーズS2017☆1週前&最終追い切り!注目は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は平地レースで最も距離が長い、
G2ステイヤーズSの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

G2ステイヤーズS・1週前&最終追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

11/22 南W 68.0‐13.2 馬なり
11/29 南W 69.3‐13.6 一杯

評価:★4.0最終追い切り南W69.3‐13.6一杯。一杯での追い切り、今週の時計は特別速いものではないが元々調教ではそこまで動いてこない馬。1週前は馬なりで併せ馬を追走先着するなど良い動きを見せているし久々でも良い状態で出走できそう。距離は未知ではあるが、オープン入り後には強敵相手に善戦しているし通用する力は十分。要注意で。
アルバート

11/23 南W 69.5‐13.2 馬なり
11/29 南W   ‐13.2 馬なり

評価:★4.0最終追い切り南W終い13.2馬なり。馬なりでの追い切りで終い13.2と良い伸び。最終追い切りは上がり中心ではあったが、今回中3週でのレースでこれくらいで問題なし。前走アルゼンチン共和国杯では4着と敗れはしたが斤量も58.5キロと厳しかったしそこまで気にする必要もなし。今回斤量は57キロで出走可能、今レースは2連覇している得意舞台とあって条件面は文句なし。やはり今年も警戒で。
シホウ

11/22 栗CW(83.6)67.3‐12.1 一杯
11/29 栗CW(83.5)67.2‐12.3 一杯

評価:★3.5最終追い切り栗CW(83.5)67.2‐12.3一杯。6Fから一杯での追い切り、全体時計は特別速いものではないが、2週続けて大外を周回して良い動きを見せていた。中3週ではあるがしっかりと負荷もかけられている点は好印象。前走アルゼンチン共和国杯では上記のアルバートに0.2秒差と善戦。距離延長がプラスに出ればチャンスも十分。人気薄でも警戒しておきたい一頭。
フェイムゲーム

11/22 南W 71.3‐12.6 強目
11/29 南W   ‐13.5 馬なり

評価:★3.5最終追い切り南W終い13.5馬なり。馬なりでの追い切りで終い13.5と良い動き。1週前も終い12.6と好タイムを記録しているし気配良好。前走京都大賞典では10着と大敗したが、2走前の目黒記念では上がり最速の久々の勝利、7歳になった今でもまだまだやれるところを見せてくれた。今回少し間隔は空いたが動き自体は良いし今回も当然警戒しておきたい。
プレストウィック

11/22 南W 71.2‐13.2 一杯
11/29 南W 68.5‐13.7 一杯

評価:★3.0最終追い切り南W68.5‐13.7一杯。一杯での追い切り、今週は内を周回しての動きではあるが2週続けて負荷はしっかりとかけられている。昨年のステイヤーズSで4着に入るなど素質はみせているだけに今回も注意しておきたい。