G3チャレンジC2017☆予想!阪神平場レースも紹介!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

今回はG3チャレンジCと阪神平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓
※チャンピオンズCはデータが少ない為過去データ分析はお休みします。

G1チャンピオンズC2017☆最終追い切り!評価変動は!?

2017.11.30

G2ステイヤーズS2017☆過去10年データ+α!

2017.12.01

G2ステイヤーズS2017☆1週前&最終追い切り!注目は!?

2017.12.01

G3チャレンジC2017☆過去5年データ+α!

2017.12.01

G3チャレンジC2017☆最終追い切り!好調教馬は!?

2017.12.01

上記の記事で本命候補になったのは、
・モンドインテロ
・デンムアンドルビー
上記の2頭。

モンドインテロは南W、デニムアンドルビーは栗CWでの最終追い切り。

デニムアンドルビーは、最終追い切り栗CW(85.8)68.8‐11.5馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで終い11.5と抜群の伸び。1週前には終い11.7を記録していて中3週でもしっかりと動けていて好気配。ここ最近は結果を残せていないが復調も感じさせる良い動き。鞍上がCデムーロ騎手へ乗り替わるのも面白いところ。阪神との相性も良いし7歳になった今でも警戒が必要で。。
モンドインテロは、最終追い切り南W69.1‐12.5一杯。一杯での追い切りで終い12.5と良い伸び。全体時計は速い時計を出してこなかったが輸送もある中、外を周回して一杯で追い切りできた点は好印象。1週前には6Fから強目での追い切りで南W5F全体19番時計の好タイムを記録。前走オールカマーでは9着と敗れはしたが出遅れもありで展開も向かなかったし、特に気にする必要もなし。今回2ヶ月ぶりのレースにはなるが、負荷もしっかりとかけられて好仕上がり。要注意で。

上記の理由により本命は、モンドインテロで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3チャレンジC・予想

モンドインテロ

デニムアンドルビー

サトノクロニクル

ブレスジャーニー

ジョルジュサンク

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

2日開催平場レース好調教馬

※今回から評価の表記を変更しました。
意味合い的には今までとほぼ同じですが、
もっと細かく評価をすることで狙い目本命馬と狙い目穴馬を区別することが狙いです。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0
《阪神開催レース好調教馬》
【阪神1R】

ダンケシェーン(栗坂)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

ダンケシェーンは、最終追い切り栗坂50.9‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体8番時計の好タイムを記録。まだまだ幼さを見せるが追い切りの動きを見ても素質はかなりのものあり。ここはなんとしても決めたいところ。今後が楽しみな存在で。
【阪神5R】

注◎アローヘッドワン(栗坂)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

アローヘッドワンは、1週前&最終追い切り栗坂で好タイムを記録。特に今週は馬なりで格上相手を大きく追走して同入するなど抜群の動き。素質はかなりものがありそう、初戦から注目で。
【阪神6R】

注◎メイショウカギロイ(栗坂)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

メイショウカギロイは、3週前からしっかりと時計を出してきて何度も好タイムを記録。本数もしっかりと乗られているし負荷もしっかりとかけられていて好印象。こちらも良いものを秘めているのは間違いないし要注目で。
【阪神8R】

注◎人気ブログランキングへ→4(栗CW)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

人気ブログランキングへ→4は、2週前&1週前&最終追い切り栗CWで6Fから追い切りされていずれもかなりの好タイムを記録。調教での動きは文句なしで気配はかなり良くなった印象。過去の実績を見ても、通用する力は十分に持っている馬、再度期待で。
【阪神10R】

ヒデノインペリアル(栗坂)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

ヒデノインペリアルは、最終追い切り栗CW(81.1)65.3‐12.0一杯。一杯で追い切りされて最後までしっかりとした良い動き。休み明けでの前走は2着と好走、今回の動きを見ても引き続き好気配、疲れの心配もなし。叩き2戦目で上積みもありそうでここは期待十分。

ヤマトワイルド(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^