G2ステイヤーズS2017☆予想!中京&中山平場レースも紹介!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

今回はG2ステイヤーズSと中山&中京平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓
※チャンピオンズCはデータが少ない為過去データ分析はお休みします。

G1チャンピオンズC2017☆最終追い切り!評価変動は!?

2017.11.30

G3チャレンジC2017☆過去5年データ+α!

2017.12.01

G3チャレンジC2017☆最終追い切り!好調教馬は!?

2017.12.01

G2ステイヤーズS2017☆過去10年データ+α!

2017.12.01

G2ステイヤーズS2017☆1週前&最終追い切り!注目は!?

2017.12.01

上記の記事で本命候補になったのは、
・シルクドリーマー
・アルバート
上記の2頭。

シルクドリーマー&アルバート共に南Wでの最終追い切り。

アルバートは、最終追い切り南W終い13.2馬なり。馬なりでの追い切りで終い13.2と良い伸び。最終追い切りは上がり中心ではあったが、今回中3週でのレースでこれくらいで問題なし。前走アルゼンチン共和国杯では4着と敗れはしたが斤量も58.5キロと厳しかったしそこまで気にする必要もなし。今回斤量は57キロで出走可能、今レースは2連覇している得意舞台とあって条件面は文句なし。やはり今年も警戒で。
シルクドリーマーは、最終追い切り南W69.3‐13.6一杯。一杯での追い切り、今週の時計は特別速いものではないが元々調教ではそこまで動いてこない馬。1週前は馬なりで併せ馬を追走先着するなど良い動きを見せているし久々でも良い状態で出走できそう。距離は未知ではあるが、オープン入り後には強敵相手に善戦しているし通用する力は十分。要注意で。。

上記の理由により本命は、シルクドリーマーで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G2ステイヤーズS・予想

シルクドリーマー

アルバート

フェイムゲーム

シホウ

プレストウィック

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

2日開催平場レース好調教馬

※今回から評価の表記を変更しました。
意味合い的には今までとほぼ同じですが、
もっと細かく評価をすることで狙い目本命馬と狙い目穴馬を区別することが狙いです。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0
《中山開催レース好調教馬》
【中山9R】

シャルドネゴールド(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【中山10R】

注◎ファドーグ(美坂)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

ファドーグは、最終追い切り美坂52.5‐13.2馬なり。馬なりでの追い切りで美坂全体7番時計の好タイムを記録。長期休み明けの前走は上がり最速の3着と好走。今回も2ヶ月半と間隔は少し空いたが仕上がりは間違いなく良好。当然有力の存在で。
《中京開催レース好調教馬》
【中京3R】

ラスカルグレイ(美坂)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》

【中京6R】

注◎人気ブログランキングへ→1(南W)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り南W(80.2)66.1‐13.3一杯。6Fから一杯での追い切りで南W5F全体2番時計の好タイムを記録。前走は5着と敗れはしたが内容は決して悪くなかった。中1週ではあるが今回も引き続き好気配。警戒しておきたい存在で。
【中京7R】

注☆人気ブログランキングへ→2(栗CW)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

人気ブログランキングへ→2は、3週続けて栗CWで6Fから追い切り。5F全体65.8、64.9、65.9と3週続けてかなりの好タイムを記録。久々でもしっかりと負荷もかけられて動きも文句なし。素質は良いものを秘めているしこの動きならいきなり要注意で。
【中京11R】

注◎人気ブログランキングへ→3(栗坂)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

人気ブログランキングへ→3は、最終追い切り栗坂50.8‐11.9一杯。一杯での追い切りで栗坂全体4番時計、終いも11.9と抜群の動き。朝一の時計ではあるがそれを考慮してもかなりの好タイム。1週前の動きも良かったし一度使われての上積みも十分。休み明けの前走で2着と好走、引き続き好気配でここはなんとしてもモノにしたいところ。

注☆タイセイスターリー(栗坂)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

タイセイスターリーは、1週前追い切り栗坂で好タイムを記録、最終追い切りでも栗坂全体10番時計と2週続けて抜群の動き。実戦ではなかなか結果を残せていないが過去の追い切りを見ても素質はかなりのものを秘めている印象。距離短縮が良い方に出れば面白い。警戒しておきたい一頭で。
【中京12R】

ロゼリーナ(栗CW)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^