平場予想

G3京阪杯2017☆予想!京都平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

今回はG3京阪杯と東京平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

[kanren postid=”9141″]
[kanren postid=”9130″]
[kanren postid=”9146″]
[kanren postid=”9136″]

上記の記事で本命候補になったのは、
・セイウンコウセイ
・ビップライブリー
・タマモブリリアン
上記の3頭。

セイウンコウセイは南W、ビップライブリーは栗CW、タマモブリリアンは栗坂での最終追い切り。

ビップライブリーは、最終追い切り栗CW(84.9)67.1‐12.2強目。強目での追い切り、今週はそこまで速い時計を出してこなかったが全体的に良い動き。1週前に栗CW5F全体1番時計を記録していてしっかりと負荷もかけられているし今週はこれくらいで問題なし。前走スワンSでは強敵相手のなか、9番人気4着と善戦。今回の追い切りの内容を見ても確実に力をつけてきている印象。過去の成績を見ても大崩れも少ないのも魅力。1200mは初めてではあるが十分に対応できそう。使い詰めではあるがこの内容&動きなら問題なし。今回人気薄でも警戒しておきたい一頭。

タマモブリリアンは、最終追い切り栗坂55.0‐12.0馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.0と抜群の伸び。1週前には栗坂全体52秒台で終い11秒台を記録するなどかなりの動きを見せていたし、中6週でも気配はかなり良い印象。前走オパールSでは10着と敗れはしたが、今年の夏競馬では安定した成績を残しているし通用する力はあり。今回も全体52秒台でこの終いの時計を出せたのは魅力。この素晴らしい動きなら人気薄でも警戒が必要で。

セイウンコウセイは、最終追い切り南W終い12.2馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.2と抜群の伸びを披露。1週前には南W5F全体1番時計を記録しているし絶好の内容。ここ2戦は大敗していて狙いづらいところもあるが、今回のこの時計は2週共に外を周回してのものであり、気配の面では明らかにここ最近で一番良い印象。今年の高松宮記念では5番人気で見事勝利、京都との相性も良い。斤量も前走より2キロ軽い56キロと魅力十分。実績上位は間違いないだけに、ここ2戦での敗戦でオッズの妙味が出てくるのならかなり面白い一頭に。要注意で。

上記の理由により本命は、セイウンコウセイで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3京阪杯・予想

セイウンコウセイ

メラグラーナ

ソルヴェイグ

ビップライブリー

タマモブリリアン

ダイシンサンダー

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

26日開催平場レース好調教馬

※今回から評価の表記を変更しました。
意味合い的には今までとほぼ同じですが、
もっと細かく評価をすることで狙い目本命馬と狙い目穴馬を区別することが狙いです。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

《京都開催レース好調教馬》
【京都3R】

注☆フリーダムソード(栗CW)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.0》

フリーダムソードは、最終追い切り栗CW(80.4)65.3‐12.6一杯、1週前追い切り栗CW(80.5)64.3‐12.3馬なりと2週続けて好タイムを記録。展開次第の脚質ではあるが、追い切りの内容を見ても力をつけてきた印象。オッズ的にも人気もないし、押さえておいても面白い存在で。

【京都5R】

注◎トライン(栗坂)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

トラインは、最終追い切り栗坂52.5‐12.1一杯。1週前には栗坂終い11.9を記録。終いで2週続けて抜群の伸びを披露。初めてで息が保つか心配とのことだが、追い切りの動きを見る限り素質はかなりのものがある印象。今後が楽しみな一頭で。

【京都7R】

パンサーバローズ(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【京都8R】

注☆人気ブログランキングへ→2(栗CW)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.0》

人気ブログランキングへ→2は、1週前&最終追い切り栗坂で2週続けて好タイムを記録。今回3ヶ月の休み明けではあるが、追い切りではしっかりと動けていて好気配。ここ2戦はいずれも上がり最速を記録、前走の内容も良かったしここのクラスでも通用する力はあり。警戒しておきたいところ。

【京都10R】

ロワアブソリュー(栗CW)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

ロワアブソリューは、最終追い切り栗CW(81.2)66.1‐12.4馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで外を周回して好タイムを記録。一度使われての上積みも感じるしここは期待十分で。

【京都11R】

注☆人気ブログランキングへ→3(栗CW)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

人気ブログランキングへ→3は、最終追い切り栗坂51.5‐12.6一杯。一杯での追い切りで栗坂全体10番時計を記録。2週前には栗坂全体1番時計、1週前は栗坂全体3番時計と続けて好タイムを記録。気配が良いのは間違いなし。叩き3戦目、追い切りの動きをも変わってきた、ここは人気薄でも警戒で。

レヴァンテライオン(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》