G1ジャパンカップ2017☆1週前追い切り!実績馬の気配は?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は注目の実力馬も集結の、
G1ジャパンカップの1週前追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

G1ジャパンカップ・1週前追い切り情報
【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

11/15 栗CW(95.0‐79.8)64.5‐11.8 強目

評価:★4.51週前追い切り栗CW(95.0‐79.8)64.5‐11.8強目。強目での追い切りで栗CW5F全体11番時計の好タイムを記録。凱旋門賞後は成績が振るわないが、前走は仕上がりもそこまで良くなかった印象ながら不良馬場で5着と善戦。東京2400mはダービーでも勝利している舞台。今回の動きはここ最近では一番良い印象、調子を上げているのは間違いないし復活に期待で。

11/15 栗CW(80.7)65.2‐11.9 馬なり

評価:★4.51週前追い切り栗CW(80.7)65.2‐11.9馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで全体&終いで良い動きを披露。前走天皇賞秋では出遅れながらも神騎乗ぶりもみせての逆転勝利。今回注意すべきポイントは不良馬場であれだけのレースをした後の状態面。普通に考えると疲れも出そうなものだが、1週前追い切りの動きを見ても普段と変わらない高状態を維持している印象。現役も残り2戦、今回のは4勝している舞台で文句なし。最終追い切りでも良い動きを見られれば当然上位評価で。
シャケトラ

11/15 栗CW(84.2)66.9‐11.5 馬なり

評価:★4.0栗CW(84.2)66.9‐11.5馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで終い11.5と良い伸び。前走天皇賞秋は不良馬場でレースも厳しかった。前走はほとんどレースもしていないし疲れの影響はなしと考えて良さそう。距離延長もこの馬にとってはプラス。気性のコントロールが難しい馬ではあるが通用する素質は十分にあるだけに今回も警戒しておきたい。
ヤマカツエース

11/15 栗CW(83.9)67.1‐11.6 馬なり

評価:★4.01週前追い切り栗CW(83.9)67.1‐11.6馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで終い11.6と良い伸び。前走天皇賞秋では結果を残せなかったが、あの馬場では参考外。今回2Fの距離延長が鍵となりそうだが、昨年の有馬記念のレースを考えても十分に対応は可能。前走に引き続き状態も良いし改めて期待したい。
シュヴァルグラン

11/9  栗坂 52.6‐12.7 一杯
11/16 栗CW(83.3)67.7‐11.6 一杯

評価:★3.51週前追い切り栗CW(83.3)67.7‐11.6一杯。6Fから一杯での追い切りで終い11.6と良い伸び。全体時計は派手ではないものの、2週続けて一杯としっかりと負荷もかけられているし、最終追い切りでもしっかりと動ければ中6週と間隔が少し空いても状態の心配する必要はなさそう。京都大賞典はスタートも良くなかったがそれでも3着と好走。強敵相手だが力はあるし当然警戒で。
ワンアンドオンリー

11/16 栗坂 51.8‐12.4 一杯

評価:★3.51週前追い切り栗坂51.8‐12.4一杯。一杯での追い切りで栗坂全体15番時計の好タイムを記録。最近は結果を残せていないが、今回1週前からしっかりと負荷もかけられて良い動きを披露しているし気配良好。ダービーを勝利したこの舞台での復活が見たいところ。
トーセンバジル

11/16 栗CW(84.6)68.1‐11.6 馬なり

評価:★3.51週前追い切り栗CW(84.6)68.1‐11.6馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.6と良い伸び。前走京都大賞典では2着と好走。他の馬と比べると少し間隔は空いているが、1週前の動きを見る限りでは出来落ちの心配をする必要はなし。ここ最近は追い切りでの動きも良く、本格化の兆しも見せてきている印象。相手は強いがここでも侮れない一頭で。
サウンズオブアース

11/15 栗CW(80.4)64.8‐12.0 一杯

評価:★3.01週前追い切り栗CW(80.4)64.8‐12.0一杯。6Fから一杯での追い切りで好タイムを記録。内目を周回してのもの、前走のレースの内容も含めて、気配面での現時点での判断は少し難しいところ。ただ昨年のジャパンカップでは2着と好走、コース実績もあるし当然警戒は必要。あとは最終追い切りの動きで評価を決めたい。
サトノクラウン

11/16 南W 69.9‐13.2 馬なり

評価:★3.01週前追い切り南W69.9‐13.2馬なり。馬なりで軽目ではあるが上々の動き。ここ最近の実績は素晴らしいものあり。道悪になればさらに期待度もアップ、距離延長も良い方に出そう。条件は良いし、こちらも最終追い切り次第で。
レイデオロ

11/15 南W 69.1‐13.0 馬なり

評価:★3.01週前追い切り南W69.1‐13.0馬なり。馬なりでの追い切り、今回2ヶ月ぶりのレースで負荷の面を考えると少し物足りない部分はあるが、前走も4ヶ月ぶりのレースであまり負荷をかけていなくても好走しているだけに特に気にする必要もなしか。一流の古馬相手にどこまでやれるか楽しみで。
ソウルスターリング

11/15 南W   ‐13.5 馬なり

評価:★3.01週前追い切り南W終い13.5馬なり。併せ馬に遅れをとったのは少し気になるところではあるが、中3週でのレースで現時点ではそこまで気にする必要もなし。古馬相手のここ2戦は結果を残せていないがこの東京2400mの舞台は文句なしの相性。斤量も53キロで出走可能となれば当然注意が必要で。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^