G3武蔵野S2017☆1週前&最終追い切り!注目は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は勝ち馬にチャンピオンズカップの優先出走権もかかる、
G3武蔵野Sの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

G3武蔵野S・1週前&最終追い切り情報
【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

10/26 栗坂 51.7‐12.8 一杯
11/1  栗坂 52.1‐12.9 強目
11/8  栗坂 52.9‐12.4 一杯 

評価:★4.5最終追い切り栗坂52.9‐12.4一杯。一杯での追い切りで併せ馬のダノンリバティを突き放す良い動き。2週前には一杯で栗坂全体51秒台、1週前にも栗坂で好タイムを記録。中3週でもしっかりと追い切りされていて好気配。3走前のユニコーンSでは東京1600mの舞台で上がり最速で圧勝するなど素質はかなりのもの。一度使われて状態も上がっているし今回要警戒の一頭で。
モーニン

11/1 栗坂 48.2‐12.8 強目
11/8 栗坂 51.9‐11.9 一杯

評価:★4.5最終追い切り栗坂51.9‐11.9一杯。一杯での追い切りで栗坂全体51.9、そして終いは11.9と抜群の伸びを披露。1週前も栗坂全体1番時計を記録、この時計は内を周回してのものらしいが、それを考慮してもこの全体48.2という数字は魅力。ここ最近は以前ほどの結果を残せていないが、今回の追い切りを見る限りでは復調気配も見られる好気配。東京コースも4勝している得意舞台、復活に期待したい。
サンライズソア

11/2 栗CW(82.5)65.9‐12.2 一杯
11/8 栗坂 51.4‐12.5 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗坂51.4‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体10番時計の好タイムを記録。1週前も栗CWで大外を周回して良い動きを見せていて中2週でも疲れも見せず気配良好。ユニコーンSでは勝ち馬に1.0秒差と離されてしまったが、続くレースでは古馬相手にも好走を見せているし重賞のここでも通用する力は十分にあり。東京も(1.0.2.0)と得意コース。斤量も55キロで出走可能と魅力。こちらも要注意で。
ブラソンドゥリス

11/1 美坂 51.9‐13.1 一杯
11/8 美坂 52.4‐13.2 強目

評価:★4.0最終追い切り美坂52.4‐13.2強目。強目での追い切りで美坂全体8番時計の好タイムを記録。1週前にも美坂でかなりの好タイムを記録していて久々でも動きはかなり良い。長期の休み明けで息が保つか心配な面はあるが、追い切りでは本数もしっかりとこなしていていきなり好走してきても驚けない好内容。東京1600mは得意舞台。この気配なら警戒はしておきたいところ。
ベストウォーリア

11/1 栗坂 52.7‐12.5 強目
11/8 栗CW(83.1)67.3‐12.6 馬なり

評価:★3.0最終追い切り栗CW(83.1)67.3‐12.6馬なり。馬なりでの追い切り、特別速い時計ではないが良い動きを披露。1週前に栗坂で好タイムを記録していているし、中4週ならこれくらいで問題なし。フェブラリーSで2着と好走するなど実績は今メンバーでも上位。斤量58キロのハンデは厳しいが得意のこのコースなら警戒が必要で。
ピオネロ

11/1 栗CW(82.2)66.8‐12.6 一杯
11/8 栗CW(81.1)65.8‐12.0 一杯

評価:★3.0栗CW(81.1)65.8‐12.0一杯。6Fから一杯での追い切り、大外を周回して5F全体65.8と好タイムを記録。1週前も6Fから一杯としっかりと負荷をかけて追い切りされていて好印象。ダート転向後は安定した成績を残しているし今回も警戒しておきたい。
カフジテイク

11/1 栗坂 52.5‐12.3 一杯
11/8 栗CW(86.5)69.7‐12.1 G前

評価:★3.0最終追い切り栗CW(86.5)69.7‐12.1G前。ゴール前で強く追い切りされて終いで良い動き。中4週でも1週前にしっかりと追い切りされているし気配は上々。東京は(3.0.2.0)と複勝を外したこともなし。1600mの距離がベストとは言えないが力はあるし当然警戒しておきたい。
インカンテーション

11/1 栗CW(81.2)66.3‐13.4 馬なり
11/8 栗坂 53.3‐12.9 強目

評価:★3.0最終追い切り栗坂53.3‐12.9強目。強目での追い切りで上々の動き。マーチSで勝利してからは成績も安定し本来の力を徐々に取り戻してきた印象。前走の白山大賞典は休み明けでのレースで上積みも見込めるし今回も警戒で。
ゴールデンバローズ

11/2 南W(83.5)68.6‐13.2 馬なり
11/8 南W     ‐13.2 強目

評価:★3.0最終追い切り南W終い13.2強目。強目で上がり中心の追い切り、動きは悪くないが今回5ヶ月ぶりのレースであと一本負荷のかかった追い切りが見たかったところ。鞍上にムーア騎手が騎乗するのは当然魅力的ではあるが、前走の内容&今回の気配も含めてそこまで強調できない印象。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^