最終追い切り

G3みやこS2017☆1週前&最終追い切り!実績馬の気配は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は勝ち馬にチャンピオンズカップの優先出走権も与えられる、
G3みやこSの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

G3みやこS・1週前&最終追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

10/25 南W(82.2)67.9‐13.1 一杯
11/1  南W(81.4)66.1‐12.7 一杯

評価:★4.5最終追い切り南W(81.4)66.1‐12.7一杯。6Fから馬なりでの追い切りで南W5F全体14番時計、終いも12.7と好タイムを記録。併せ馬に迫られてはいるものの、外を周回してこの優秀な時計ならまったく心配無用。前走レパードSでは3着、海外明けだったということを含めて評価を落とす必要はなし。古馬相手にはなるが斤量も54キロで出走可能なのは魅力。再度間隔は空いたがしっかりと負荷もかけられていて気配良好。人気はするだろうが当然要注意で。
アスカノロマン

10/12 栗CW(99.0‐83.9)68.5‐13.9 馬なり
10/19 栗CW(95.6‐79.4)65.1‐13.5 一杯
10/26 栗CW(92.2‐78.3)65.4‐13.8 馬なり
11/1  栗CW(85.5)68.7‐12.6 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗CW(85.5)68.7‐12.6馬なり。馬なりでの追い切りで全体的に良い動き。今回5ヶ月半の休み明けにはなるが、3週前から3週続けて7Fの長目からしっかりと負荷をかけて追い切りされて一本ごとに動きは良くなっているし、しっかりと仕上げてきた印象。前走平安Sでの敗戦は気になるところではあるが、鉄砲の実績もあるし、京都は好相性の得意舞台。実績は文句ないし気配も良いのなら当然警戒が必要で。
タガノディグオ

10/25 栗坂 53.5‐12.6 一杯
11/1  栗坂 51.2‐12.3 一杯

評価:★4.0最終追い切り栗坂51.2‐12.3一杯。一杯での追い切りで自己ベストを更新する栗坂全体14番時計、終いも12.3と好タイムを記録。ジャパンダートダービー2着など実績もあり。京都では(0.4.0.0)と勝ちきれていないのは気になるところだが、今回の追い切りの内容を見ても調子が良いのは間違いなし。斤量56キロは少し見込まれたがこの気配なら警戒が必要で。
リーゼントロック

10/25 栗坂 53.4‐12.7 馬なり
11/1  栗CW(82.3)65.2‐12.1 一杯

評価:★4.0最終追い切り栗CW(82.3)65.2‐12.1一杯。6Fからの追い切りで栗CW5F全体14番時計と好タイムを記録。2走前には勝ち馬のテイエムジンソクに大差をつけられての大敗、ここ最近の成績を狙いづらいところではあるが今回の動きはここ最近ではかなり良い動き。人気薄でも注意しておきたい。
モルトベーネ

10/25 栗坂 52.7‐12.7 一杯
11/1  栗坂 51.9‐13.0 一杯

評価:★3.5最終追い切り栗坂51.9‐13.0一杯。一杯での追い切りで栗坂全体51.9の好タイムを記録。中4週でもしっかりと負荷をかけて追い切りされている点は好印象。前走は11着と大敗だったが、ハンデも厳しかったし休み明けでのレースで心配は無用。東海S2着、アンタレスS勝利など実績は十分。今回乗り替わりでのレースとなるが秋山騎手は東海Sで人気薄で激走しているし要注意。
テイエムジンソク

10/25 栗CW(81.8)66.2‐13.0 一杯
11/1  栗CW(82.8)66.6‐13.1 一杯

評価:★3.5最終追い切り栗CW(82.8)66.6‐13.1一杯。6Fから一杯での追い切り、終いは13.1と少し時計を要したが大外を周回しての時計でそこまで気にする必要はなし。今回3ヶ月ぶりのレースにはなるが2週続けて長目から追い切りされているし、自分の力は出せそうな気配。京都1800mは実績のあるコース、ここ最近の充実度はかなり高いし鞍上の古川騎手にも期待で。
キングズガード

10/26 栗CW(84.3)67.9‐11.8 強目
11/2  栗CW   68.2‐12.3 馬なり

評価:★3.5最終追い切り栗CW68.2‐12.3馬なり。馬なりでの追い切り、今回そこまで負荷はかけられていないが、中3週でのレース、1週前はしっかりと時計も出してきているし問題なし。1800mの距離は適距離とは言えないかもしれないが、過去1800mで2着の経験もあるし、今の勢いなら警戒が必要で。
トップディーヴォ

10/25 栗CW(81.2)66.0‐12.8 一杯
11/1  栗坂 54.1-12.6 強目

評価:★3.0最終追い切り栗坂54.1‐12.6強目。強目での追い切り、特別速い時計ではないが、中4週ならこれくらいで大丈夫だろう。京都の成績も良いし、重賞で通用する力もあるだけに今回も注意しておきたい。
ローズプリンスダム

10/25 美坂 54.2‐13.3 一杯
11/1  美坂 54.0‐13.6 強目

評価:★3.0最終追い切り美坂54.0‐13.6強目。強目での追い切り、今回3ヶ月半ぶりのレースでまだ動きは少し重たい印象。前走レパードSで見事重賞を勝利するなど素質は文句ないが、古馬相手にどこまで通用することができるか。