調教重賞危険馬

重賞調教危険馬(仮)!part36

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

いつもツイッターでいいねやリツイートをしてくださる皆様、
またいつも参考にしてお読み頂いている皆様ありがとうございます!

2月末から感謝企画として、
調教で見抜く【重賞調教危険馬】を紹介しています。

↓過去の記事は下記で紹介しています。
[kanren postid=”6995″]
[kanren postid=”7107″]
[kanren postid=”7177″]
[kanren postid=”7268″]
[kanren postid=”7363″]
[kanren postid=”7414″]
[kanren postid=”7484″]
[kanren postid=”7527″]
[kanren postid=”7594″]
[kanren postid=”7643″]
[kanren postid=”7706″]
[kanren postid=”7762″]
[kanren postid=”7814″]
[kanren postid=”7876″]
[kanren postid=”7912″]
[kanren postid=”7954″]
[kanren postid=”7997″]
[kanren postid=”8022″]
[kanren postid=”8060″]
[kanren postid=”8105″]
[kanren postid=”8129″]
[kanren postid=”8165″]
[kanren postid=”8217″]
[kanren postid=”8256″]
[kanren postid=”8300″]
[kanren postid=”8352″]
[kanren postid=”8422″]
[kanren postid=”8460″]
[kanren postid=”8522″]
[kanren postid=”8591″]
[kanren postid=”8630″]
[kanren postid=”8717″]
[kanren postid=”8813″]
[kanren postid=”8854″]
[kanren postid=”8903″]

【ルール】
①基本的に人気馬(予想・前日オッズ5番人気以内・もしくは当日5番人気以内)から選択。
②その馬が人気よりも着順が下なら〇(成功)、着順が人気と同じ・もしくは下なら×(失敗)とします。
③ただしその馬が4番人気以下なら複勝圏内(3着以内)に入らなかったら○(成功)とします。

ex.1番人気3着→〇、2番人気2着→×、5番人気4着→〇

※上位人気から選びたいと思っていますが、前日しか買えない方の為にも、基本的に予想オッズもしくは前日オッズから選びたいと思っていますので、当日のオッズ次第では6番人気以下の人気薄になってしまう可能性もありますのでご了承ください。

この企画もついに30回オーバーとなりました!!先週は2連敗と惨敗…。今回は巻き返せるように頑張ります!

【G2スワンS】
サングレーザー →×2番人気1着

10/19 栗芝(85.2)68.7‐13.3 馬なり
10/22 栗坂 53.0‐13.6 一杯
10/25 栗坂 58.8‐12.3 馬なり

最終追い切り栗坂58.8‐12.3馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.3と良い伸び。終いの動きは良かったし出来落ちはなさそう。ただ今回中5週の割に追い切り内容が軽いのが少し気になるところ。現在3連勝中でいずれも上がり最速を記録するなど勢いもあるし当然警戒は必要だが、主戦騎手も今回乗り替わり。勢いで4連勝と行きたいところだが。

【G3アルテミスS】
ウラヌスチャーム →○3番人気10着

10/18 南W 69.3‐13.0 一杯
10/25 南W(84.5)68.6‐13.2 馬なり

最終追い切り南W(84.5)68.6‐13.2馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、動きは悪くないが、今回3ヶ月の休み明けであと一本負荷のかかった追い切りが見たかったところ。前走新潟の新馬戦で上がり32.0と素晴らしい末脚を見せて勝利しているし高い力を秘めているのは間違いないが、今回現時点で人気しているし他に調教の良い馬が多数いるためこの馬を選択。

【G1天皇賞秋】
キタサンブラック

10/7  栗CW(83.3)66.3‐11.5 一杯
10/12 栗CW(78.9)65.0‐12.5 馬なり
10/18 栗CW(95.8‐80.4)66.0‐12.5 G前
10/25 栗CW(83.7)68.1‐12.7 G前

最終追い切り栗CW(83.7)68.1‐12.7G前。6Fからの追い切りで軽目の調教内容。今回3週前から調教情報を記載しているが、過去のレースと比較しても今回は明らかに軽い調整内容。力上位は間違いないし、この距離は大阪杯で勝利していてコース適性は問題なし。当然無視できる存在ではないが、今回の仕上げは6~7割くらいの印象で本気度はそこまで高くない印象あり。この仕上げで好走できたなら有馬の期待も大きく膨らむがどうか。