G2京都大賞典2017☆予想!京都&東京平場レースも紹介!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

今回はG2京都大賞典と京都&東京平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

G2毎日王冠2017☆過去10年データ+α!

2017.10.03

G2毎日王冠2017☆最終追い切り!注目の好調教馬は?

2017.10.06

上記の記事で本命候補になったのは、
・スマートレイアー
・ラストインパクト
・サウンズオブアース
上記の3頭。

スマートレイアーは栗坂、ラストインパクトは栗CW、サウンズオブアースは栗CWでの最終追い切り。

スマートレイアーは、最終追い切り栗坂52.7‐12.6馬なり。馬なりでの追い切りで全体&終いで良い動きを披露。2週前には栗坂全体51秒台、1週前も6Fから追い切りされて好タイムを記録しているし今回4ヶ月ぶりのレースでも好気配。前走より距離は2Fの延長となるが、2200mの京都記念では2着と好走、2400mの香港ヴァーズの内容も悪くなかったし距離に幅があるのは大きな魅力。久々も苦にしないタイプ。今回も当然有力で。
ラストインパクトは、最終追い切り栗CW64.6‐12.9一杯。一杯での追い切りで栗CW5F全体4番時計の好タイムを記録。1週前も栗CW5F全体3番時計を記録、2週続けてかなりの時計を出してきてしっかりと負荷もかけられている印象。前走新潟記念では16着と大敗、ここ最近の成績を見ても当然狙いづらいところではあるが、今回久々に2週続けて抜群の動きをしてきたし、前走で叩かれて状態も上がってきた印象。ジャパンカップ2着など実績はかなりのもの。復調気配も見えるし、今回要注意の存在で。
サウンズオブアースは、最終追い切り栗CW(97.3‐80.6)65.8‐12.3馬なり。7Fから馬なりでの追い切りで最後までしっかりとした良い動きを披露。2週前&1週前に強目で追い切り、最終でも長目から追い切りされて良い時計を記録してきたし状態は1本ごとに上がってきている印象。今回そこまで負荷の面ではそこまでハードではないが、中6週での競馬で他の実績馬よりも短い間隔で使えるのは大きな魅力。G1では何度も好走を続けていて実績は上位。今回斤量も56キロで出走可能、一度使われて状態も上げてくるはず。当然有力の存在。

上記の理由により本命は、サウンズオブアースで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G2京都大賞典・予想

サウンズオブアース

ミッキーロケット

スマートレイアー

ラストインパクト

トーセンバジル

シュヴァルグラン

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

9日開催平場レース好調教馬

※今回から評価の表記を変更しました。
意味合い的には今までとほぼ同じですが、
もっと細かく評価をすることで狙い目本命馬と狙い目穴馬を区別することが狙いです。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0
《京都開催レース好調教馬》
【京都2R】

注◎人気ブログランキングへ→1(栗CW)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

人気ブログランキングへ→1は、22日&1週前の28日に栗CWで6Fから追い切りされて抜群の動きを披露。最終追い切りでも栗CWの終いで良い動きを見せていたし引き続き気配はかなり良い。追い切りを見てもかなりの素質を感じるし、一度使われての上積みも十分。牡馬相手のここでも有力。
【京都5R】

ハーツフェルト(栗CW)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

ハーツフェルトは、1週前追い切り栗CW5F全体65.0の好タイムを記録。最終追い切り栗坂でも終いで良い伸びを見せていたし仕上がり良好。秘めている力はかなりのものありの印象。人気はするだろうがここは期待十分で。

アラウン(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》

アラウンは、最終追い切り栗坂51.7‐12.7一杯。一杯での追い切りで栗坂全体9番時計のかなりの好タイムを記録。追い切り本数は多くはないがしっかりと動けているし仕上がり良好。今回そこまで人気しなさそうだし、新馬戦で狙って見ても面白そうな存在。
【京都8R】

フォレストタウン(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【京都9R】

ゼンノサーベイヤー(栗CW)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.5》

ゼンノサーベイヤーは、最終追い切り栗CWで全体&終いで抜群の動きを披露。2週前から栗CWで6Fからしっかりと乗り込まれているし4ヶ月半の休み明けでも気配良好。まだ万全とまでは行かなさそうだが、ここは降級戦で力上位は間違いなし。京都成績も(2.1.2.1)と得意。ここは当然有力で。

注☆人気ブログランキングへ→2(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

人気ブログランキングへ→2は、1週前追い切り栗坂51.7‐12.5一杯。一杯での追い切りで栗坂全体12番時計の好タイムを記録。最終追い切り栗坂でも終い12.5を記録、併せ馬にも追走先着と好印象。今回ルメール騎手への乗り替わりも当然魅力。1200m戦では結果を残しているし、過去の追い切りを見ても素質はかなりのもの。期待十分で。
【京都10R】

トーセンマタコイヤ(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【京都12R】

メイショウオルソ(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

《東京開催レース好調教馬》
【東京1R】

シゲルジャンボイモ(南W)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★2.5》

【東京4R】

スターリーウォリア(栗CW)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

スターリーウォリアは、最終追い切り栗CWで7Fから長目の追い切り、キタサンブラックと併せ馬をして食らいつく良い動きを披露。1週前の栗CWでもかなりの動きを見せていたし、今後が楽しみな一頭。この動きなら初戦から注目で。
【東京5R】

注◎人気ブログランキングへ→3(美坂)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

人気ブログランキングへ→3は、最終追い切り美坂51.7‐13.6一杯。一杯での追い切り、終いは少し時計を要したが、全体51.6はかなりの速い時計。1週前の南Wでは67.2‐13.0を外目を周回して記録しているし気配はかなり良い。現時点でオッズの妙味もあるし、調教通り走れればチャンスは十分。いきなり注目で。

シルフィウム(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

シルフィウムは、最終追い切り南Wで外目を周回して最後までしっかりとした良い動きを披露。1週前の南Wでも終い12.8を記録するなどしっかりと追い切りされている点は好印象。こちらも初戦から警戒しておきたい一頭。
【東京6R】

プッシュアゲン(美坂)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》

【東京8R】

注☆人気ブログランキングへ→4(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.0》

人気ブログランキングへ→4は、1週前追い切り南W65.6‐13.0一杯。一杯で外を周回して南W5F全体4番時計のかなりの好タイムを記録。今回4ヶ月の休み明けにはなるが、この時計は自己ベストタイの時計。明らかに休養前より気配良好、久々でも要注意。

シュピールカルテ(美坂)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★3.5 / α:★3.5》

ジョンブリアン(南W)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★3.5 / α:★3.5》

【東京10R】

ワールドレーヴ(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》

ブライトバローズ(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★3.5 / α:★3.5》

【東京11R】

キタサンサジン(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》

ウインムート(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★3.5 / α:★4.0》

【東京12R】

フォーハンドレッド(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^