調教重賞危険馬

重賞調教危険馬(仮)!part33

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

いつもツイッターでいいねやリツイートをしてくださる皆様、
またいつも参考にしてお読み頂いている皆様ありがとうございます!

2月末から感謝企画として、
調教で見抜く【重賞調教危険馬】を紹介しています。

↓過去の記事は下記で紹介しています。
[kanren postid=”6995″]
[kanren postid=”7107″]
[kanren postid=”7177″]
[kanren postid=”7268″]
[kanren postid=”7363″]
[kanren postid=”7414″]
[kanren postid=”7484″]
[kanren postid=”7527″]
[kanren postid=”7594″]
[kanren postid=”7643″]
[kanren postid=”7706″]
[kanren postid=”7762″]
[kanren postid=”7814″]
[kanren postid=”7876″]
[kanren postid=”7912″]
[kanren postid=”7954″]
[kanren postid=”7997″]
[kanren postid=”8022″]
[kanren postid=”8060″]
[kanren postid=”8105″]
[kanren postid=”8129″]
[kanren postid=”8165″]
[kanren postid=”8217″]
[kanren postid=”8256″]
[kanren postid=”8300″]
[kanren postid=”8352″]
[kanren postid=”8422″]
[kanren postid=”8460″]
[kanren postid=”8522″]
[kanren postid=”8591″]
[kanren postid=”8630″]
[kanren postid=”8717″]

重賞調教危険馬(仮)!part32

【ルール】
①基本的に人気馬(予想・前日オッズ5番人気以内・もしくは当日5番人気以内)から選択。
②その馬が人気よりも着順が下なら〇(成功)、着順が人気と同じ・もしくは下なら×(失敗)とします。
③ただしその馬が4番人気以下なら複勝圏内(3着以内)に入らなかったら○(成功)とします。

ex.1番人気3着→〇、2番人気2着→×、5番人気4着→〇

※上位人気から選びたいと思っていますが、前日しか買えない方の為にも、基本的に予想オッズもしくは前日オッズから選びたいと思っていますので、当日のオッズ次第では6番人気以下の人気薄になってしまう可能性もありますのでご了承ください。

この企画もついに30回オーバーとなりました!!今週も頑張って行きます!引き続きよろしくお願いします(^^

【G3サウジアラビアRC】
テンクウ →○3番人気4着

9/27 南W   ‐12.5 馬なり
10/4 南W   ‐13.5 馬なり

最終追い切り南W終い13.5馬なり。馬なりでの追い切り、1週前と同様上がり中心の追い切り。過去2戦共に最終追い切りは上がり中心だったし評価を下げる必要はないが、中5週なら1本くらいは5F全体時計があっても良かった印象。前走新潟2歳Sでは上がり最速の3着と好走、力はあるし当然注意は必要だが人気するのならこの馬を選択で。

【G2毎日王冠】
マカヒキ →○2番人気6着

9/21 栗CW(93.6‐77.8)63.2‐12.1 馬なり
9/28 栗CW(83.3)66.6‐12.1 一杯
10/4 栗CW 67.9‐12.6 馬なり

最終追い切り栗CW67.9‐12.6馬なり。馬なりでの追い切り、普段から重賞ではかなりの調教時計を出してくる馬。今回2週前&1週前、最終追い切りの調教を見ても負荷はそこまでかけられていていないし、始動戦の今レースの本気度はそこまで高くなさそう。実績は文句ないし当然注意は必要だが、主戦騎手も他の馬に騎乗し今回乗り替わりでのレース。もしこの仕上げで好走できたら今後が非常に楽しみになりそうだが、今回の仕上げでどこまでやれるか。

【G2京都大賞典】
シュヴァルグラン →○1番人気3着

9/21 栗CW(82.7)66.4‐12.4 一杯
9/28 栗CW(84.0)67.9‐12.0 一杯
10/5 栗坂 53.5‐12.7 一杯

最終追い切り栗坂53.5‐12.7一杯。一杯での追い切り、最終の時計は決して速くないがここ最近は最終追い切り栗坂でこれくらいの時計で結果を出しているしこの点は心配なし。3週続けて一杯で追い切りされているのも好印象。ただ好走した阪神大賞典&天皇賞春の時は2週前もしくは1週前に栗CWで速い時計を記録してきているだけに、今回一杯で追い切りした割に数字の面では少し物足りない感はあり。実績十分、京都の相性も良いし当然注意は必要だが、まだまだ良化の余地ありといった印象。