重賞予想

G2毎日王冠2017☆予想!京都&東京平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

今回はG2毎日王冠と京都&東京平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

[kanren postid=”8791″]
[kanren postid=”8802″]
[kanren postid=”8786″]
[kanren postid=”8800″]

上記の記事で本命候補になったのは、
・リアルスティール
・ヤングマンパワー
上記の2頭。

リアルスティールは栗坂、ヤングマンパワーは南Wでの最終追い切り。

ヤングマンパワーは、最終追い切り南W(85.2)68.7‐12.8馬なり。6Fからの追い切り、今週は全体時計で速い時計を記録してこなかったが、終いは12.8と良い伸び。1週前には南W6Fから一杯で追い切りされて5F全体6番時計の好タイムを記録していてこちらも気配は文句なし。前走関屋記念では6番人気4着。決して良い成績ではないが、休み明けだったし、今回他の実績馬よりも間隔を詰めて使えるのは当然魅力。追い切りでの状態は前走よりも良い、今回強力メンバー相手ではあるが、付け入る隙は十分にあり。過去の出走レースのほとんどが1600mだが、福島民報杯では2000mで2着と好走しているし調教でもしっかりと動けていたことも含めてこの距離でもやれるはず。警戒しておきたい。

リアルスティールは、最終追い切り栗坂51.1‐12.6馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体3番時計の好タイムを記録。1週前にも栗坂全体2番時計とかなりの時計を記録を記録しているし、7ヶ月ぶりの休み明けでも気配良好。ドバイターフでは鼻出血の為レースも回避と出走は叶わなかったが、帰国してからの調教内容は良好。東京1800mの舞台はあのドゥラメンテを破った共同通信杯と同舞台。適性は文句ないし、他の実績馬の追い切りは軽目の馬がほとんど。仕上がりも良いしここは期待十分で。

上記の理由により本命は、リアルスティールで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G2毎日王冠・予想

リアルスティール

ソウルスターリング

グレーターロンドン

ヤングマンパワー

アストラエンブレム

マカヒキ

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

8日開催平場レース好調教馬

※今回から評価の表記を変更しました。
意味合い的には今までとほぼ同じですが、
もっと細かく評価をすることで狙い目本命馬と狙い目穴馬を区別することが狙いです。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

《京都開催レース好調教馬》
【京都9R】

注◎人気ブログランキングへ→1(栗CW)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り栗CWで大外を周回して良い動き。ただ今回注目すべきは1週前の栗坂での追い切り。栗坂51.4‐12.5一杯としっかりと負荷をかけられて好タイムを記録。2ヶ月半と間隔は空いたが仕上がり良好。過去のレースを見ても距離延長は良い方向に出そう。気配も良いし久々でもいきなり注目。

スズカフェラーリ(栗坂)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【京都10R】

注☆ビオラフォーエバー(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》

ビオラフォーエバーは、1週前追い切り栗坂全体51秒台の好タイムを記録、最終追い切りでも栗CW5F全体3番時計の破格の時計を馬なりで記録。中3週でも疲れも見えず気配はかなり良い印象。実績的には狙いづらいがここはハンデ戦で斤量53キロで出走可能。1枠1番と好枠もゲットしたし人気薄でも侮れない。

【京都11R】

注◎キングハート(南W)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.5》

キングハートは、G1スプリンターズSに登録したが除外となりここのレースを選択。2週前&1週前の南Wで先週好走したレッドファルクス&ワンスインナムーンにヒケをとらない破格の好タイムを記録(←詳しくはこちらで紹介)。今週は当然軽目だったものの、動きは変わらず良いし気配良好。京都成績も(2.1.1.0)と文句なしの好相性。ここは当然期待十分で。

注☆人気ブログランキングへ→2(栗坂)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

人気ブログランキングへ→2は、2週前栗CW5F全体3番時計、1週前栗CW5F全体2番時計、最終追い切りも栗坂全体11番時計と3週続けてかなりの好タイムを記録。京都成績は(0.0.0.3)ではあるが、今回気配は文句なしに良いし、当然警戒しておきたいところ。

ソルヴェイグ(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

フミノムーン(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

《東京開催レース好調教馬》
【東京1R】

ミスティカル(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》

【東京2R】

アーモンドアイ(南W)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

アーモンドアイは、最終追い切り南W66.8‐12.4馬なり。馬なりでの追い切り、内目を周回しての時計ではあるがこの全体時計はかなりの好タイム。1週前追い切りで南Wで外を周回して良い動きを見せているし間隔が空いた今回も気配良好。前走は上がり最速の2着、距離延長もプラスに出そう。ここは期待十分で。

【東京3R】

キミハテンマ(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

ニシノオトコマツリ(南W)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★3.5 / α:★3.5》

【東京4R】

ガーネットローズ(美坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

ガーネットローズは、最終追い切り美坂52.7‐12.7一杯。一杯での追い切りで美坂全体15番時計の好タイムを記録。しっかりと動けていて素質を感じさせる好内容。初戦から注目で。

【東京5R】

注◎人気ブログランキングへ→3(栗CW)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

人気ブログランキングへ→3は、最終追い切り栗CWで6Fから追い切りされて全体&終いで好タイムを記録、併せ馬を大きく追走して突き放すなど抜群の動きを見せた。1週前にも栗CWで7Fから長目の追い切りで最後までしっかりと動けていたしかなりの力を秘めていそうな印象。

コズミックフォース(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

コズミックフォースは、最終追い切り南W67.7‐12.4強目。強目で追い切りされて終い12.4と抜群の伸びを見せた。こちらも追い切りでしっかりと動けていて気配良好。初戦から注目したい。

【東京6R】

ケイティクエスト(南W)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★2.5》

【東京9R】

アルミレーナ(南W)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

サーブルオール(南W)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★3.5 / α:★3.5》