G2ローズS2017☆予想!阪神&中山平場レースも紹介!

予想2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

台風の影響で開催が危ぶまれていますが、それでも負けじと公開しますよ!!
今回はG2ローズSと阪神平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

G2セントライト記念2017☆過去10年データ+α!

2017.09.14

G2セントライト記念2017☆最終追い切り!注目馬は!?

2017.09.14

G2ローズS2017☆過去10年データ+α!

2017.09.13

G2ローズS2017☆最終追い切り!評価変動は!?

2017.09.13

上記の記事で本命候補になったのは、
・レーヌミノル
・ヤマカツグレース
上記の3頭。

レーヌミノル&ヤマカツグレースの2頭共に栗CWでの最終追い切り。

ヤマカツグレースは、最終追い切り栗CW(83.3)67.0‐12.0強目。6Fから強目での追い切り、今週は1週前ほどの全体時計は出してこなかったが、外目を周回して終いは12.0としっかりと動けていた。今回中6週でのレースでもしっかりと負荷をかけて追い切りされてきていて好印象。多くの有力馬は休み明けでのここを始動戦とする馬も多く、間隔を詰めてのレースという条件は当然魅力。フローラSで2着と好走した後のオークスでは18着と大敗だったが、過去の追い切りを見てもここで通用する力は十分に持っているし今回オッズの妙味もありそうで面白い。

上記の馬もかなり好気配だが、今回2週前から長目の追い切りを消化、折り合いもしっかりとつけられて、負荷の面でも良い追い切りができた馬が一頭。

レーヌミノルは、最終追い切り栗CW(83.2)66.2‐12.3G前。6Fからの追い切りで3週共に安定した好タイムを記録。負荷もしっかりとかけてきたし、全体時計もある程度抑えてきて折り合いをしっかりとつけさそうとする意図もありそうな好内容。前走オークスではさすがに距離が長かったか13着と大敗。ただ今回は1800mへの距離短縮。ベストはマイルまでだろうが、実力は屈指だけに折り合いさえしっかりとつけることができれば好走も十分。阪神コースは得意条件、今回久々でも仕上がり良好、警戒しておきたい。

上記の理由により本命は、レーヌミノルで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G2ローズS・予想

レーヌミノル

ミリッサ

リスグラシュー

ヤマカツグレース

ミスパンテール

モズカッチャン

ファンディーナ

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

17日開催平場レース好調教馬

※今回から評価の表記を変更しました。
意味合い的には今までとほぼ同じですが、
もっと細かく評価をすることで狙い目本命馬と狙い目穴馬を区別することが狙いです。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0
《阪神開催レース好調教馬》
【阪神2R】

ラジオタイソウ(栗坂)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★3.5 / α:★3.5》

【阪神4R】

注◎人気ブログランキングへ→1(栗CW)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り栗CW5F全体2番時計と自己ベストを大幅に更新する好タイムを記録。今回ダートのレースにはなるが内枠をゲット、前で競馬ができそうだし気配も良好。ここは当然有力で。
【阪神9R】

アスタースウィング(栗坂)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★3.5 / α:★4.0》

アスタースウィングは、最終追い切り栗坂51.0‐13.5一杯。一杯での追い切り、終いは少し時計を要したが全体51.0はかなりの好タイム。最終追い切りでしっかりと負荷もかけられてきたし自分の力は出せそうな仕上がり。上位とも差はわずか。警戒しておきたい。

注☆人気ブログランキングへ→2(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り栗坂51.8‐11.9強目。強目での追い切りで栗坂全体51秒台、そして終い11.9と破格の動きを披露。前走1000mダート戦では上がり最速で見事な勝利。レース内容&追い切り内容を見ても急激に力をつけてきているのは間違いなし。今回も前走と同様に最終追い切り栗坂で終い11秒台を記録、中2週でも疲れは見えないし引き続き気配はかなり良い。前走から1Fの距離延長が鍵となりそうだが、今の文句なしの気配なら期待十分で。
【阪神12R】

注◎サフランハート(栗坂)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.5》

サフランハートは、最終追い切り栗坂52.4‐12.3馬なり。馬なりでしっかりとした良い動きを披露。1400mはこの馬にとってベストな距離。中3週でも追い切りの動きも良く疲れも見えない。阪神コースとの相性も良いしここは巻き返しに期待で。
《中山開催レース好調教馬》
【中山5R】

セイウンミツコ(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

セイウンミツコは、最終追い切り南W5F全体66.9と好タイムを記録。1週前の南Wでも良い動きを見せていたし素質は良いものあり。ゲートの反応はもう一つとのコメントもあるが追い切り通り動ければチャンスはありで。警戒しておきたい。
【中山7R】

グリントオブライト(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【中山9R】

注◎人気ブログランキングへ→3(南W)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

人気ブログランキングへ→3は、最終追い切り南W(83.5)67.5‐12.8馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで抜群の動きを見せた。中3週でも元気一杯。3戦連続2着と勝ちきれていないが、ここでも力上位は間違いなし。中山2000mの舞台も合うし、気配も良い今回当然有力で。

ミッキークロス(美坂)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★3.5 / α:★3.0》

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^