G3京成杯オータムH2017☆予想!中山平場レースも紹介!

予想2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG3京成杯オータムHと阪神&中山平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

G2セントウルS2017☆過去10年データ+α!

2017.09.06

G2セントウルS2017☆最終追い切り!評価変動は!?

2017.09.07

G3京成杯オータムH2017☆過去10年データ+α!

2017.09.07

G3京成杯オータムH2017☆最終追い切り!好気配は!?

2017.09.08

上記の記事で本命候補になったのは、
・ダノンリバティ
・ミッキージョイ
上記の2頭。
※ダノンプラチナは出走取消。

ダノンリバティは栗坂、ミッキージョイは南Wでの最終追い切り。

ダノンリバティは、最終追い切り栗坂54.1‐12.4馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.4と良い動きを披露。1週前には栗坂全体2番時計と破格の好タイムを記録、中3週でもしっかりと時計を出してきたし気配良好。前走関屋記念では勝ち馬と0.2秒差の3着と好走。昨年の今レースでは10着と大敗したが、昨年は1週前栗坂52.1‐13.0馬なり、最終追い切り栗坂51.2‐12.4一杯の追い切り内容。今年の方が余裕を持って仕上げができている印象。前走3着と勢いもあるし今回警戒しておきたい。

上記の馬もかなり好気配だが、今回2週前から追い切りで抜群の動き、一変の気配を感じる馬が一頭。

ミッキージョイは、最終追い切り南W66.2‐12.9馬なり。馬なりで外を周回して南W5F全体12番時計の好タイムを記録。1週前にも南W5F全体9番時計と続けてかなり良い動きを見せてきているし4ヶ月の休み明けでも気配はかなり良い印象。中山1600mは過去何度も好走している舞台で適性は十分。今回なんと言ってもハンデ戦で斤量も55キロで出走できるのは魅力。オッズの妙味もありそうだしかなり面白い一頭、今回は勝負でこの馬を本命にします。

上記の理由により本命は、ミッキージョイで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3京成杯オータムH・予想

ミッキージョイ

グランシルク

マルターズアポジー

ダノンリバティ

ガリバルディ

ブラックスピネル

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

10日開催平場レース好調教馬

※今回から評価の表記を変更しました。
意味合い的には今までとほぼ同じですが、
もっと細かく評価をすることで狙い目本命馬と狙い目穴馬を区別することが狙いです。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0
《中山開催レース好調教馬》
【中山2R】

セイカメテオライト(南W)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★3.5 / α:★3.5》

ニシノムソウ(南W)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★2.5》

【中山6R】

ホノカ(南W)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★3.5 / α:★3.0》

【中山7R】

注☆人気ブログランキングへ→2(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り南W(81.0)65.7‐12.9強目。6Fから外目を周回して最後まで抜群の動きを披露。1週前の南Wでもかなり良い動きをしていたし気配は文句なし。未勝利戦勝利後の500万レースでは結果を出せていないが、今回は1200m戦で一気の距離短縮。追い切りではかなりの時計を出してくるだけにこの条件替わりは非常に面白い。今回警戒しておきたい。

ドラグーン(美坂)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【中山9R】

ジャッキー(美坂)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★3.5 / α:★3.0》

【中山10R】

注☆人気ブログランキングへ→3(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

人気ブログランキングへ→3は、最終追い切り栗坂52.3‐11.7強目。強目での追い切りで全体52秒台で終い11.7と破格の好タイムを記録。同型に強力な馬がいるが、今回2枠4番と絶好の枠をゲット。気配は文句ないし、好スタートで砂を被らずにレースができればチャンス十分で。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^