G3紫苑S2017☆予想!阪神&中山平場レースも紹介!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG3紫苑Sと阪神&中山平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓
※紫苑Sは昨年よりG3へと昇格、データが少ない為、過去データはお休みします。

G2セントウルS2017☆過去10年データ+α!

2017.09.06

G2セントウルS2017☆最終追い切り!評価変動は!?

2017.09.07

G3京成杯オータムH2017☆過去10年データ+α!

2017.09.07

G3京成杯オータムH2017☆最終追い切り!好気配は!?

2017.09.08

G3紫苑S2017☆1週前&最終追い切り!注目馬を紹介!!

2017.09.06

上記の記事で本命候補になったのは、
・ホウオウパフューム
・ポールヴァンドル
・ライジングリーズン
・ブラックオニキス
上記の4頭。

上記4頭共に南Wでの最終追い切り。

ポールヴァンドルは、最終追い切り南W66.3‐12.8馬なり。馬なりで外を周回して南W5F全体14番時計と好タイムを記録。今回2ヶ月の休み明けの割に本数も少なく、1週前の時点では不安要素もあったが、最終追い切りでこれだけしっかりと動けたら問題なし。仕上がり良好と考えて良さそう。2000m戦は久々だが、中山は芝(ダートも)で勝利経験もあるし、未勝利戦では中山2000mで2着と好走歴もあるし距離の不安も特になし。先行していつもの自分の競馬ができれば怖い存在で。
ライジングリーズンは、最終追い切り南W70.1‐13.1馬なり。今週は速い時計を記録してこなかったが、1週前にこちらも6Fから追い切りされて南W5F全体11番時計とかなりの好タイムを記録。間隔は空いたが気配は文句なし。いままでずっと1600mを使われてきて前走で1F延長の1800mで11着と大敗、今回さらに1Fの距離延長がどうなのか気になるところではあるが、調教の動きを見る限りではやってくれそうな気配もあるし、距離は違えど中山は3戦無敗の得意舞台。この気配なら要注意で。
ブラックオニキスは、最終追い切り南W68.4‐13.3馬なり。馬なりで今週は軽目だったが、1週前には6Fから強目で追い切りされて好タイムを記録しているし、間隔が空いた今回も気配良好。中山では良い成績を残せていないが、通用する力は十分にあり。前走の馬体重は410キロとかなり軽い馬、当日の馬体には注目しておきたい。

上記の馬もかなり好気配だが、今回1週前に今メンバー唯一の南W5F65秒台を記録するなど一味違った動きを見せた馬が一頭。

ホウオウパフュームは、最終追い切り南W終い12.8馬なり。今週は馬なりで上がり中心の追い切りではあったが、外を周回して終い12.8と良い伸び。注目すべきは1週前の追い切りで南W5F全体4番時計、終いも12.7と抜群の動きを披露していた。フローラS&オークスでは大敗してしまったが、3走前の寒竹賞では中山2000mを上がり最速で勝利、時計もかなり優秀だった。過去&今回の調教の動きを見てもかなりの素質を秘めているのは明らか。3ヶ月半と間隔は空いたが、この絶好の動きなら心配無用。得意コースで重賞勝利へ期待大。

上記の理由により本命は、ホウオウパフュームで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3紫苑S・予想

ホウオウパフューム

ポールヴァンドル

ディアドラ

ブラックオニキス

ライジングリーズン

カリビアンゴールド

ミッシングリンク

ルヴォワール

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

9日開催平場レース好調教馬

※今回から評価の表記を変更しました。
意味合い的には今までとほぼ同じですが、
もっと細かく評価をすることで狙い目本命馬と狙い目穴馬を区別することが狙いです。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0
《阪神開催レース好調教馬》
【阪神1R】

注◎人気ブログランキングへ→1(栗CW)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り栗CWで6Fからの追い切り、外を周回して最後までしっかりとした良い動き。1週前の栗CWで長目から追い切りされて好タイムを記録しているし気配はかなり良い印象。前走馬体重542キロと超大型の馬体。一度使われて上積みも十分。このクラスはもう卒業したい。
【阪神4R】

シャプレドサクレ(栗CW)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★3.5 / α:★3.5》

【阪神5R】

注◎人気ブログランキングへ→2(栗坂)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り栗坂51.1‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体3番時計の好タイムを記録。格上の併せ馬を追走して先着もしていてかなりの力を秘めている印象。他の馬とは明らかに違う抜群の動き、ここは期待大で。
【阪神10R】

ギモーヴ(栗CW)
【総合:★3.5】本命推奨:
《調:★3.5 / α:★4.0》

ギモーヴは、最終追い切り栗CWで良い動きを見せた。今回少し間隔は空いたが、1週前に長目から追い切りされて終い11.8を記録して調子も段々上げてきている印象。降級戦で力上位は間違いなし。こちらも要注意の一頭で。
【阪神11R】

ゴーインググレート(栗CW)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★3.5 / α:★3.0》

【阪神12R】

ユウチェンジ(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

《中山開催レース好調教馬》
【中山1R】

カシノベラドンナ(南W)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》

【中山2R】

注◎人気ブログランキングへ→3(南W)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

人気ブログランキングへ→3は、最終追い切り南W(81.4)66.1‐12.9強目。6Fから強目での追い切りで南W5F全体10番時計の好タイムを記録、気配は文句なし。一度使って上積みも十分、秘めている力はかなりもの。ここは期待十分で。
【中山5R】

ウサギノダンス(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

ウサギノダンスは、最終追い切り南W64.5‐13.6一杯。一杯での追い切りで南W5F全体1番時計の好タイムを記録。内を周回しての時計&終いの時計を要している点は少し気になるが、この時期でのこの全体時計は破格の好タイム。今回そこまで人気しないのなら面白い一頭で。
【中山12R】

ネバーリグレット(美坂)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^