G3キーンランドC2017☆最終追い切り!評価変動は!?

GⅢ最終追い切り 3
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は勝ち馬にスプリンターズS優先出走権が与えられる、
G3キーンランドCの最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3キーンランドC・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

8/9  函W 65.5‐12.8 馬なり
8/16 函W 67.5‐12.5 一杯
8/23 札芝(78.5)63.1‐12.0 馬なり

最終追い切り札芝(78.5)63.1‐12.0馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで全体&終いで良い動きを披露。2週前&1週前にしっかりと負荷をかけて追い切りされたし今週はこれくらいで十分。ここ最近は結果を残せずにいるがいずれもG1レースで相手も強かったし、前走ヴィクトリアマイルでは勝ち馬と僅差の5着なら心配の必要なし。昨年の今レースでは4着と健闘しているし函館の舞台も問題ないだろう。斤量も54キロで出走可能、休み明けでも要注意で。

8/9  函W 66.9‐12.4 馬なり
8/16 函W 67.2‐12.2 一杯
8/23 函W 71.1‐12.5 馬なり

最終追い切り函W71.1‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで外を周回して終い12.5と抜群の伸びを見せた。1週前には終い12.2、2週前は終い12.4と続けて良い動きを見せているしこちらも5ヶ月と間隔は空いたが仕上がり良好と考えて良さそう。前走高松宮記念では8着と敗れはしたが2走前のオーシャンSでは2着と好走しているし、今回斤量も54キロなら十分に通用可能。この動きならいきなり要注意で。

イッテツ ★★★★

8/16 函W 69.2‐12.9 馬なり
8/22 函W 67.2‐12.5 G前

最終追い切り函W67.2‐12.5G前。ゴール前で強く追い切りされて終い12.5と良い伸び。前走UHB賞では見事勝利、札芝は(3.1.2.0)と相性は抜群。今回相手も強化されるが、追い切りの動きも引き続き良いし好調維持と考えて良さそう。相性、そしてこの勢いで重賞制覇なるか、注目の一頭で。

フミノムーン ★★★

8/16 札ダ(82.1)67.4‐12.6 馬なり
8/24 札ダ   67.1‐12.6 馬なり

最終追い切り札ダ67.1‐12.6馬なり。馬なりでの追い切りで外を周回して好タイムを記録。中5週でも追い切り内容は良いし、今回叩き2戦目で状態を上げているのは間違いなさそう。相手は強化されるが、今の勢いなら警戒しておきたい一頭。

ノボバカラ ★★★

8/10 函W 69.4‐13.0 馬なり
8/17 函W 66.7‐12.9 G前
8/24 札芝 68.6‐12.3 馬なり

最終追い切り札芝68.6‐12.3馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.3と良い動き。1週前には函Wでしっかりと時計を出してきているし久々でも好気配。初芝の前走函館スプリントSでは7着と敗れはしたが上がり最速を記録。スタートも少し遅れてダートのときとは違う追い込みでの展開にはなったが、素質は十分に見せてくれた。過去の調教を見ても通用する力は十分にあるし今回も警戒しておきたい。

メイソンジュニア ★★★

8/16 函W 69.8‐12.4 馬なり
8/23 函W 70.8‐12.1 馬なり

最終追い切り函W70.8‐12.1馬なり。馬なりで外を周回、全体時計は速い時計を出してこなかったが、終いは12.1としっかりと伸びて良い動きを披露。中7週と少し間隔が空いていて速い全体時計が見たかったところはあるが、これだけしっかりと終いで伸びていたら心配する必要もなさそう。前走CBCでは12着と敗れて、古馬の力を見せつけられた形にはなったが一気に2Fの距離短縮、久々の1200m戦と条件的には厳しいものがあった。今回続けて同距離、斤量のハンデもあるし注意しておきたい。

ネロ ★★★

8/16 栗坂 53.5‐12.2 馬なり
8/23 札芝   ‐12.3 馬なり

最終追い切り札芝終い12.3馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.3を記録。普段速い時計をだしてくるだけにこの数字は少し寂しい気もするが、今回一度使われての中3週でのレースで特に気にする必要はなし。今回は前走よりも斤量が1キロ減り、また一度叩かれて状態も上げてくるはず。札幌は初めてではあるが、力上位は間違いなし、今回も引き続き要注意で。

ヒルノデイバロー ★★★

8/16 函W 67.9‐12.9 馬なり
8/23 札芝   ‐12.0 馬なり

最終追い切り札芝終い12.0馬なり。馬なりでの追い切り、もう少し負荷をかけてくると予想はしていたが、中2週でのレースならこれくらいでも問題はなしかといった感じ。今年に入って阪急杯で2着、京王杯で4着など重賞でも見せ場も作るなど確実に力をつけていっている印象。前走UHB賞で上がり最速の2着と好走するなど、札幌での適性も見せてくれたのは当然プラス材料。力をつけた今、重賞制覇も見えてきたし当然無視はできない。

シュウジ ★★★

8/10 函W 67.6‐12.2 G前
8/16 函W 70.7‐12.5 一杯
8/24 札芝 62.0‐11.0 強目

最終追い切り札芝62.0‐11.0強目。強目での追い切り、時計的にはかなりの好タイムを記録してきた。ただこの数字は内目を周回してのもの、今回2ヶ月の休み明け、負荷の面も含めてそこまでは強調できない印象。また斤量58キロと厳しいハンデもありで条件的には厳しい。実績は上位間違いないが、今回どこまでやれるか。

モンドキャンノ ★★★

8/9  札ダ 72.8‐12.8 馬なり
8/16 札芝 65.2‐11.6 馬なり
8/23 札芝 65.8‐11.7 馬なり

最終追い切り札芝65.8‐11.7馬なり。馬なりでの追い切り、終いは2週続けて11秒台と良い動きを見せている。ただ今回3ヶ月半の休み明けで負荷の面を考えると少し物足りないし、今回調教では特別評価はできない印象。1200mは実績のある距離でそれに加えて斤量も53キロで出走可能となれば当然警戒が必要だが、古馬相手となるとどうか。とりあえずオッズ&枠を含めて最終的に評価を決めたいところ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^