G3北九州記念2017☆1週前追い切り!好調教は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は注目の小倉ハンデ重賞、
G3北九州記念の1週前追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3北九州記念・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

8/2 南W 66.3‐13.1 強目
8/9 南W 66.5‐12.6 一杯

1週前追い切り南W66.5‐12.6一杯。一杯での追い切りで南W5F全体20番時計、終い12.6と好タイムを記録。2週前にも南W5F全体7番時計の好タイムを外を周回して記録していて、2ヶ月の休み明けでもしっかりと動けていて気配はかなり良い感じ。小倉1200mも3戦3勝と大の得意舞台。斤量は56キロだが、最近の安定感は文句ないし、これに気配良好となれば当然有力で。

8/10 栗坂 51.8‐11.9 一杯

1週前追い切り栗坂51.8‐11.9一杯。一杯での追い切りで栗坂全体51秒、そして終いは11.9と破格の好タイムを記録。前走1600万のレースでは斤量57.5キロを背負って見事勝利。ここ最近はずっと調教で良い動きを見せていて何度も平場で紹介した馬。力をつけているのは間違いないし、今回は前走に引き続きデムーロ騎手が騎乗予定とこれも非常に魅力。小倉は初めてだが、先行できる脚質もあるし今の気配&勢いなら当然警戒しておきたい。

アルティマブラッド ★★★★

8/9 栗坂 50.9‐12.4 一杯

1週前追い切り栗坂50.9‐12.4一杯。一杯での追い切りで栗坂全体13番時計、そして終い12.4とこちらも好タイムを記録。前走CBC賞では13着と大敗したが、騎手乗り替わりだったし特に気にしなくても良さそう。今回は主戦騎手の松若騎手へと乗り替わりなのはプラスに出そう。ハンデ戦で斤量も53キロで出走可能。こちらも先行脚質で要注意。

ダイシンサンダー ★★★★

8/10 栗坂 50.7‐12.3 一杯

1週前追い切り栗坂50.7‐12.3一杯。一杯での追い切りで栗坂全体8番時計終いも12.3と良い伸び。こちらもここ最近は調教で何度も好タイムを記録するなどかなり良い動きを見せていて段々と力をつけていっている印象。今回3ヶ月の休み明けと間隔が空いているが、1週前の動きは良かったし現時点で気配は良さそう。最終追い切りで良い動きをあと一本見ることができれば面白くなりそう。

アクティブミノル ★★★

8/10 栗坂 53.1‐12.3 馬なり

1週前追い切り栗坂53.1‐12.3馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.3と良い伸びを披露。今回で続けて重賞3戦で疲れも考えられるが、追い切りの動きを見る限りでは現時点で特に気にしなくても良さそうな気配。2走前のCBC賞では8番人気3着と好走。前走は2番人気4着と人気を裏切る結果にはなったが内容は悪くないし今回も警戒しておきたい。

エイシンブルズアイ ★★★

8/9 栗坂 52.5‐12.4 馬なり

1週前追い切り栗坂52.5‐12.4馬なり。馬なりでの追い切りで全体&終いで良い動き。前走函館スプリントSでは6着と良い成績ではなかったが内容は悪くなかった。1200mでは実績もあるし気配も引き続き良好で注意しておきたい。

ラインスピリット ★★★

8/11 栗坂 53.4‐12.2 強目

1週前追い切り栗坂53.4‐12.2強目。強目での追い切りで終い12.2と良い伸び。小倉も(1.2.0.4)と相性良し。中2週でもしっかりと動けているし最終の動き次第では侮れない一頭になりそう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^