G3関屋記念2017☆最終追い切り!評価を上げたのはこの馬!

GⅢ最終追い切り 3
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はマイルCSにもつながってくる、
G3関屋記念の最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3関屋記念・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

7/27 南W 67.9‐12.2 馬なり
8/2  美坂 52.2‐12.7 一杯
8/9  南W   ‐13.1 馬なり

最終追い切り南W終い13.1馬なり。馬なりでの追い切り、今週は終い中心の軽目ではあったが良い伸びを見せた。2週前には大外を周回して終い12.2、1週前は美坂全体9番時計の好タイムを記録していたし中6週でも気配は文句なし。前走5着のパラダイスSでは7ヶ月の休み明けで特に気にする必要なし。一度叩かれて気配も段々と上向いている印象。新潟マイルは新潟2歳Sで勝利している得意舞台。ここは要注意で。

8/2 南W 66.7‐12.4 一杯
8/9 南W 68.7‐12.1 馬なり

最終追い切り南W68.7‐12.1馬なり。馬なりでの追い切りで大外を周回してなんと終い12.1と破格の時計を記録。1週前には南W5F全体13番時計&終い12.4と良い動きを見せていたし中4週でも好気配。久々の前走は11着と大敗してしまったが、今年は小倉大賞典を勝利するなど重賞実績も十分。逃げの脚質で展開には左右されやすい面はあるが、一度使われての中4週でのレースで調教を見る限り上積みもかなりありそうな印象。一変に要注意で。

メートルダール ★★★★

8/2  南W 65.5‐13.4 G前
8/9  南W 66.3‐13.2 強目

最終追い切り南W66.3‐13.2強目。強目での追い切りで全体&終いで好タイムを記録。思っていたより速い時計が出たとのことだが、1週前にもしっかりと時計を出してきていて調子が良い証拠と考えて良さそう。前走は斤量58キロを背負って見事勝利。2走前には新潟大賞典で3着と好走、ここ最近力をつけてきているのは間違いなし。今回2ヶ月の休み明けだが調教内容もかなり良いしここは人気でもやはり有力で。

ダノンリバティ ★★★★

8/6  栗坂 58.0‐13.8 馬なり
8/9  栗坂 50.8‐12.4 強目

最終追い切り栗坂50.8‐12.4強目。強目での追い切りで栗坂全体8番時計と好タイムを記録。この時計は早い時間帯での時計ではあるが、これだけの時計を中2週で出してくるあたり調子はかなり良いと考えて良さそう。前走中京記念では5着だったが、休み明けだったしそこまで気にする必要なし。新潟は(1.2.0.0)と得意舞台。一度叩かれて調子も上がってきている印象。要注意で。

ダノンプラチナ ★★★★

7/27 美坂 50.9‐13.0 馬なり
8/2  美坂 53.5‐12.6 馬なり
8/9  美坂 51.6‐12.6 強目

最終追い切り美坂51.6‐12.6強目。強目での追い切りで美坂全体3番時計の好タイムを記録。今回10ヶ月の長期休み明けと狙いづらいところではあるが、2週前には美坂全体1番時計、最終追い切りでも美坂でしっかりと動けていたし調子自体はかなり良さそうな印象。京成杯AHで3着、富士Sも3着と連続して重賞で好走していて通用する力はもちろんあり。実際のレースで息がもつかは当然わからないところではあるが、調教内容から見ても今回いきなり激走してきてもおかしくないし警戒しておきたい。

ウキヨノカゼ ★★★★

8/3  南W   ‐12.5 馬なり
8/9  美坂 51.1‐12.4 馬なり

最終追い切り美坂51.1‐12.4馬なり。馬なりでの追い切りで美坂全体1番時計と破格の好タイムを記録。今回3ヶ月の休み明けで負荷の面では少し物足りないものの、1週前の動きを含めて動きはかなり良い。2走前の福島牝馬Sでは見事な脚で勝利。新潟は初めてではあるが良い末脚を持っているし、この気配なら侮れない一頭。

ヤングマンパワー ★★★

8/2  南W(81.6)66.1‐13.2 一杯
8/9  美坂 53.7‐12.7 強目

最終追い切り美坂53.7‐12.7強目。強目での追い切り、今週はそこまで速い時計を記録してこなかったが、1週前にしっかりと追い切りされているし久々でも仕上がりは良い感じ。前走安田記念で16着と大敗したが、今レースは昨年勝利している得意舞台。新潟成績は(1.1.1.0)で複勝を外したこともなく、また2走前のマイラーズCでも3着と好走していてまだまだ通用する力は十分にあり。気配も良いし、コース替わりの一変に警戒したい。

マイネルハニー ★★★

8/3  南W   ‐12.7 馬なり
8/9  南W 68.8‐12.9 馬なり

最終追い切り南W68.8‐12.9馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.9と良い伸び、またこの時計は大外を周回してのもの。小倉大賞典では大敗したものの、続くエプソムCでは3着、続くレースでも2着と続けて好走。今回他にも逃げ馬がいてこれは少し気になるところではあるが、追い切りの動きを見ても調子が良いのは間違いなし。新潟は初めてだが警戒しておきたい。

ブラックムーン ★★★

8/2  栗坂 55.9‐12.9 馬なり
8/9  栗CW(87.7)70.5‐12.0 強目

最終追い切り栗CW(87.7)70.5‐12.0強目。強目での追い切りで終い12.0と上々の動き。前走中京記念では本命に指名して3着、人気を考えれば残念な結果ではあるが上がり最速を記録していたし悲観する内容でもなし。前走では馬体重プラス10キロと成長も感じたし、新潟マイルでの勝利経験もあり。2戦連続騎乗して好走した騎手からの乗り替わりは少し不安ではあるが侮れない。

ウインガニオン ★★★

8/9  栗坂 54.8‐12.5 馬なり

最終追い切り栗坂54.8‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.5と良い伸び。前走中京記念では1週前&最終追い切りと一杯で追い切りされていてかなり仕上げてきた印象はあっただけに今回上積みという面で考えるとそこまではなさそうな印象。ただ動きは悪くないし、勢いもある今なら好走してきてもおかしくないし、2勝している得意舞台の新潟なら当然無視はできない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^