G3エルムS2017☆1週前追い切り!注目馬を紹介!

GⅢ1週前追い切り
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は夏の北海道唯一のダート重賞である
G3エルムSの1週前追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3エルムS・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

8/2  函W 67.5‐12.6 馬なり

1週前追い切り函W67.5‐12.6馬なり。馬なりでの追い切り、外目を周回して全体&終いで好タイムを記録。マーチSでは大敗したものの、続く3ヶ月半の休み明けでのレースで見事勝利。マーチSは高速馬場だったし特に気にする必要なし。札幌ダートの勝利経験もあり。一度叩かれて調子を上げているのは間違いなし。ここは要注意で。

8/2 札ダ(80.4)65.4‐12.7 一杯

1週前追い切り札ダ(80.4)65.4‐12.7一杯。6Fから一杯での追い切りで札ダ5F全体6番時計の好タイムを記録。重賞では勝ちきれないものの差のないレースをしているし通用する力は十分にあり。ここ最近は馬体が減っていたが、今回滞在してのレースでこの点も魅力。ルメール騎手への乗り替わり、ここでダート重賞勝利と行きたいところ。

ロンドンタウン ★★★★

7/26 栗CW(80.3)64.7‐12.4 一杯
8/3  函W 69.7‐12.6 一杯

1週前追い切り函W69.7‐12.6一杯。一杯での追い切りで終い12.6と良い伸び。2週前には内目を周回してだが栗CWでかなり良い動きを見せていたし、負荷もしっかりとかけられている点は好印象。前走平安Sでは展開が合わず12着と惨敗。実績は上位、長く良い脚が使えるタイプ、展開次第では当然上位まで。

クリノスターオー ★★★

8/3 栗坂 52.7‐13.2 強目

1週前追い切り栗坂52.7‐13.2強目。強目での追い切り、中3週でも良い動きを披露。こちらも平安Sでは大敗したものの、今レースは4回出走して2着2回と相性の良いレース。7歳でもまだまだ衰えも見せていないし、今回も当然警戒しておきたい一頭で。

テイエムジンソク ★★★

8/2 函ダ 69.4‐11.8 G前

1週前追い切り函ダ69.4‐11.8G前。ゴール前で強く追い切りされて終い11.8と良い伸び。この時計は大外を周回してのものだし、中4週でも疲れの心配もなさそう。現在3連勝中、前走のオープンでも2着馬に大差をつけて勝利するなど現在の勢いはかなりもの。今回も引き続き好気配となれば当然有力。最終追い切りの動きも注目で。

リーゼントロック ★★★

8/5 札ダ   ‐12.9 馬なり

5日に札ダで上がり中心の内容で、終い12.9と良い動き。前走でテイエムジンソクに完敗。今回斤量差もなくなり厳しいレースにはなりそうだが、通用する力はあるだけに侮れない一頭。

モンドクラッセ ★★★

8/2 函W 69.7‐12.4 G前

1週前追い切り函W69.7‐12.4G前。ゴール前で強く追い切りされて終いは12.4と良い伸び。今回4ヶ月の休み明けでまだ動きが重い印象はあるが、札幌ダートは(3.0.1.0)と大の得意舞台。コース替わりの一変に要注意で。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^