重賞予想

G3アイビスSD2017☆予想!小倉平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG3アイビスSDと新潟&札幌平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

[kanren postid=”8202″]
[kanren postid=”8186″]
[kanren postid=”8195″]
[kanren postid=”8189″]

上記の記事で本命候補になったのは、
・アクティブミノル
・ネロ
上記の2頭。

アクティブミノル&ネロともに栗坂での最終追い切り。

ネロは、最終追い切り栗坂50.3‐12.0馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体2番時計、そして終いも12.0とさすがの動き。追い切りでは毎回かなり動いてくる馬ではあるが、2週前からしっかりと時計も出してきているし久々でも気配良好と考えて良さそう。昨年の今レースでは2着、斤量のハンデ58キロは厳しいが実績上位は間違いないし気配良好ならやはり無視できない。

上記の馬もかなり好気配だが、今回最終追い切りで破格の動きを見せてきた馬が一頭。

アクティブミノルは、最終追い切り栗坂51.2‐11.4一杯。一杯での追い切りで栗坂全体7番時計、そしてなんと終いは11.4と破格の好タイムを記録。この11.4と言う数字は滅多に見ることのできない数字、これをこの全体時計で記録してきたのはかなり好印象。今回中3週でもこれだけしっかりと追い切りできてたのは調子が良い証拠。前走CBC賞では8番人気3着と久々の好走。ここ最近はずっと追い切りで良い動きを続けていて今回も文句なしの気配。大外の絶好の枠もゲット、未知の1000mでも要注意。今回はこの馬を本命にします。

上記の理由により本命は、アクティブミノルで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3アイビスSD・予想

アクティブミノル

ネロ

フィドゥーシア

レッドラウダ

ダイシングワンダー

ブライトチェリー

プレイズエターナル

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬・シルブレブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

30日開催平場レース好調教馬
小倉開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=穴・大穴 ★=新馬 注=激走注意
※今年から「注」を採用しました。

【小倉2R】
人気ブログランキングへ→1(栗坂)

人気ブログランキング→1は、最終追い切り栗坂51.7‐12.2一杯。一杯での追い切りで全体&終いで抜群の動き。1週前も一杯で追い切りされて好タイムを記録しているし調子が良いのは間違いなし。やってくれそうな好気配で要注意。

【小倉3R】
クィーンズロード(栗坂)

クィーンズロードは、最終追い切り栗坂52.5‐12.6馬なり。格上の併せ馬を追走して先着するなど抜群の動き。1週前にも栗坂全体51秒台の好タイムを記録していて仕上がり良好。大敗続きではあるが調教の動きを見る限りこのクラスにいる馬ではないし、調教通り動ければチャンスも十分で。

【小倉8R】
人気ブログランキングへ→2(栗CW)

人気ブログランキング→2は、最終追い切り栗CW(78.8)63.9‐12.2一杯。大外を周回して栗CW5F全体2番時計の好タイムを記録。13日には栗坂終い11.6と破格の伸び、1週前には栗坂全体4番時計と続けてかなりの動きを見せてきているし、久々でもかなりの好気配。外枠にはなったがこの抜群の気配なら警戒が必要。

【小倉9R】
ヨシオ(栗坂)

【小倉10R】
トウカイシェーン(栗CW)
デンコウインパルス(栗CW)

トウカイシェーンは、最終追い切り栗CW(80.4)64.9‐11.9強目。6Fから強目での追い切りで自己ベストを更新する素晴らしい動き。間隔は空いたが1週前の動きも良かったし気配は文句なし。降級戦のここなら要注意で。

【小倉11R】
人気ブログランキングへ→3(栗坂)
ドラゴンストリート(栗坂)

人気ブログランキング→3は、最終追い切り栗坂51.4‐12.3馬なり。馬なりで抜群の動きを披露。1週前も一杯でかなりの好タイムを記録。こちらも降級戦で力上位は間違いないし、文句なしのこの好気配なら期待大で。