G3函館2歳S2017☆最終追い切り!好気配は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は2歳世代初の重賞レース、
G3函館2歳Sの最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3函館2歳S・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

7/13 函W 65.8‐12.8 強目
7/19 函W 69.2‐12.4 馬なり

最終追い切り函W69.2‐12.4馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.4と抜群の伸びを披露。1週前には函W5F全体12番時計の好タイムを記録していているし今回気配はかなり良い感じ。まだまだ幼い面は残っているものの、調教の動きを見ても素質はかなりのものを感じる馬。叩いての上積みもかなり期待できるしここは有力の存在で。

7/12 函W 69.2‐12.6 馬なり
7/19 函W 69.4‐12.8 強目

最終追い切り函W69.4‐12.8強目。強目での追い切り、今週も全体時計では速い時計は出して来なかったものの、外を周回して終い12.8と先週に引き続き良い終いの脚を見せていた。中4週でもしっかりと動けていて好気配。前走新馬戦では前有利の中、見事な差し切りで勝利。末脚はかなり良いものを秘めているし、引き続き気配も良さそうでここはやはり注目で。

ベイビーキャズ ★★★

7/13 函W 72.8‐12.7 馬なり
7/19 函W 70.5‐12.9 強目

最終追い切り函W70.5‐12.9強目。強目での追い切り、外目を周回して終い12.9と良い伸び。1週前も外を周回してい良い伸びを見せていたし調子自体は変わらず良さそう。前走は大きく出遅れてのレース、スタートに難ありではあるがそれでも上がり最速の差し切り勝ちと高い力を見せつけた。今回1Fの距離延長&発馬の不安材料もあるが追い切りの動きも良いし侮れない一頭で。

カシアス ★★★

7/12 函W 68.8‐13.0 馬なり
7/19 函W 70.8‐13.3 馬なり

最終追い切り函W70.8‐13.3馬なり。馬なりでの追い切り、中2週ながら疲れも見えない良い動きを見せた。新馬戦では2着と敗れはしたが、続く未勝利戦では上がり最速の見事な勝利。函館成績(1.1.0.0)と相性も良し。過去前走未勝利戦組は苦戦しているが、前走を見る限りこのデータは特に心配する必要なし。こちらも警戒しておきたい一頭で。

スズカマンサク ★★★

7/14 函W   ‐12.6 馬なり
7/19 函W 71.7‐13.1 馬なり

最終追い切り函W71.7‐13.1馬なり。馬なりでの追い切り、今週は時計自体はそこまでだがこれは大外を周回してのもの、1週前の終いの脚も良かったし上々の気配。馬体は前走時412キロと小柄ではあるが、前走は逃げての勝利と前で競馬ができるのは魅力。注目のロードカナロア産駒、どこまでやれるか注目で。

モルトアレグロ ★★★

7/12 函芝 64.0‐12.5 強目
7/19 函芝 67.0‐12.2 強目

最終追い切り函芝67.0‐12.2強目。強目での追い切り、今週は全体時計は速い時計を出してこなかった。ただ1週前の動きは悪くなかったし気配は悪くはなさそう。今回初芝ではあるが調教での芝の動きは良かったし適性はありそうな感じ。未知な部分も多いが無視はできない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^