G3CBC賞2017☆最終追い切り!評価変動は!?

GⅢ最終追い切り 3
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はサマースプリントシリーズ第2戦、
G3CBC賞の最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3CBC賞・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

6/15 南W 68.5‐12.4 一杯
6/21 南W 64.5‐12.9 一杯
6/28 南W 67.3‐12.8 馬なり

最終追い切り南W67.3‐12.8馬なり。馬なりでの追い切りで外を周回して終い12.8と良い伸びを披露。2週前&1週前にしっかりと負荷をかけて追い切り、1週前は南W5F全体1番時計を記録、中7週と少し間隔は空いたが文句なしの好気配。前走G1NHKマイルでは6着と敗れはしたが、3着馬とは僅差のレースだったし通用するところは十分見せてくれた。過去1200m戦は(2.1.1.0)と好成績。今回ハンデ戦で斤量差のハンデも見込めるしこの抜群の気配ならかなり面白くなりそう。人気薄でも要注意で。

6/14 栗坂 52.1‐11.9 強目
6/21 栗E ‐‐‐‐‐
6/28 栗坂 50.4‐11.6 一杯

最終追い切り栗坂50.4‐11.6一杯。一杯での追い切りで栗坂全体1番時計、そしてなんと終いは11.6と破格の好タイムを記録。2週前にも栗坂終い11.9を記録しているし、気配はかなり良い。ここ最近は結果を残せていないが、過去中京コースはファルコンSで2着、2016年の高松宮記念で4着など好相性。この時の高松宮記念では好調教馬として紹介、惜しくも4着だったが16番人気だったことを考えればかなりの善戦。この時の最終追い切りは栗坂53.9‐11.6馬なり。追い切りの強さは違うものの、今回も終い11.6と同じ時計。そして全体時計はこの時よりもかなり速い。今回オッズの妙味もありそうで一変に要注意で。

エイシンスパルタン ★★★★

6/14 栗坂 49.1‐13.6 強目
6/21 栗坂 54.0‐12.8 一杯
6/28 栗坂 52.2‐12.6 一杯

最終追い切り栗坂52.2‐12.6一杯。一杯での追い切り、破格の時計を記録した2週前に比べると時計自体はそこまでだが、時計を出したあと2週続けて一杯でしっかりと負荷をかけられている点は好印象。前走は8着と敗れはしたが、3走前のスワンSではサトノアラジンと0.2秒差の3着と力の高さを見せたし、ここでは力上位間違いなし。今回6ヶ月と長期休み明けではあるが、これだけ動けていればいきなり要注意で。

セカンドテーブル ★★★★

6/14 栗CW(82.3)66.2‐11.6 馬なり
6/22 栗坂 54.0‐12.3 馬なり
6/28 栗CW(82.6)67.0‐11.6 一杯

最終追い切り栗CW(82.6)67.0‐11.6一杯。6Fから一杯での追い切り、5F全体は67.0だったが、終いは11.6と2週前に引き続き好タイムを記録。ここ2戦は2桁着順と大敗続きではあるが、1200mの実績もあるし今回の気配なら注意が必要で。

トウショウドラフタ ★★★★

6/21 南W(82.7)67.0‐12.5 馬なり
6/28 南W   68.3‐12.9 馬なり

最終追い切り南W68.3‐12.9馬なり。馬なりでの追い切り、大外を周回して終い12.9と良い伸びを披露。1週前に6Fからしっかりと追い切りされているし気配良好。過去距離は違うがファルコンSで中京の重賞勝利経験もあり。ここ最近は大敗続きだったが、前走は勝ち馬と0.4秒差の5着と復調気配も見せているし、引き続き良い動きをみせている今回も注意しておきたい。

ティーハーフ ★★★

6/21 栗坂 54.1‐12.9 強目
6/28 栗坂 51.6‐12.4 一杯

最終追い切り栗坂51.6‐12.4一杯。一杯での追い切りで栗坂全体9番時計の好タイムを記録。長らく不調が続いていたが、3.2走前は上がり最速、前走は3着と段々と復調気配あり。2017年の高松宮記念で4着と好走していて中京適性も心配なし。7歳にはなったがまだまだ通用する力は十分。今回も警戒しておきたい。

アリンナ ★★★

6/21 栗CW   ‐12.3 馬なり
6/28 栗坂  56.9‐12.5 馬なり

最終追い切り栗坂56.9‐12.5馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計は速い時計を出してこなかったが、終いは12.5と良い伸び。中京の坂があるコースが合うかは未知ではあるが、今回はハンデ戦。3歳牝馬でかなり軽い斤量で出走できそうだし、開幕週で前で競馬ができる脚質は魅力。ただ今回調教ではそこまで負荷をかけていないし、元々馬体が軽い馬、当日の馬体重には要注意で。

シャイニングレイ ★★★

6/21 栗坂 55.8‐12.9 一杯
6/28 栗坂 54.5‐12.2 一杯

最終追い切り栗坂54.5‐12.2一杯。一杯での追い切りで終い12.2と良い伸び。2週続けて全体時計では速い時計を出してこなかったが、中4週での競馬でそこまで心配する必要はなし。距離を短縮させた前走で見事勝利、マイル戦でも楽しみな内容を見せてくれた。久々の重賞勝利といきたいところ。

メイソンジュニア ★★★

6/21 栗坂 54.3‐13.0 馬なり
6/28 栗坂 53.0‐12.3 一杯

最終追い切り栗坂53.0‐12.3一杯。一杯での追い切り、全体時計は強調できる時計ではないが終いは12.3と良い伸び。3走前のファルコンSでは3着と好走、中京コースの適性はあるし、1200mの勝利経験もあり。前走から2Fの距離延長にはなるが注意しておきたい存在。

メラグラーナ ★★★

6/21 栗CW(83.3)67.2‐12.7 馬なり
6/28 栗坂 53.5‐12.3 馬なり

最終追い切り栗坂53.5‐12.3馬なり。馬なりでの追い切りで終いは12.3と良い伸び。動き自体は良いし、実績のあるこの馬なら当然注意しておきたいが、今回3ヶ月の休み明けの割に本数も少なく、負荷もほとんどかけられていない印象。過去1200m戦では驚異の成績をあげているし大敗しているのも馬場が悪い時で良馬場なら当然今回も非常に怖い存在。ただ2週前&1週前の動きを見てもここではそこまで仕上げてこないだろうし、今週末の天気もそこまで良くないとの予報もあり。これらの点を含めて評価を決めたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^