G3函館スプリントS2017☆予想!阪神&函館平場レースも!

予想2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG3函館スプリントSと阪神&函館平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

G3ユニコーンS2017☆過去10年データ+α!

2017.06.17

G3ユニコーンS2017☆最終追い切り!評価を上げたのは!?

2017.06.16

G3函館スプリントS2017☆過去10年データ+α!

2017.06.16

G3函館スプリントS2017☆最終追い切り!この穴馬に注意!

2017.06.15

上記の記事で本命候補になったのは、
・クリスマス
・エイシンブルズアイ
・ホッコーサラスター
上記の3頭。

クリスマスは函芝、エイシンブルズアイは函W、ホッコーサラスターは栗CWでの最終追い切り。

エイシンブルズアイは、最終追い切り函W67.2‐12.0馬なり。馬なりでの追い切りで大外を周回して全体&終いで抜群の動きを披露。特に終い12.0は破格の時計。2週前に栗坂全体51秒台、1週前には栗坂終い12.2を馬なりで記録するなど3週続けて良い動きを披露。前走は6着と敗れはしたが休み明けでのレース、一度使われて状態を上げているのは明らか。函館コースは初となるがこの抜群の気配なら要注意の存在で。。
ホッコーサラスターは、最終追い切り函ダ71.4‐13.4馬なり。馬なりでの追い切り、今週は軽目で速い時計はなし。ただ2週前の栗CWの動きは秀逸だったし、気配良好と考えて良い。ここ最近は2桁着順続きではあるが、函館は(2.1.0.3)と好相性。気配もかなり良いし、こちらも得意舞台での一変に要注意で。

上記の馬もかなり好気配だが、今回久々ながら2週前から抜群の気配を見せている馬が一頭。

クリスマスは、最終追い切り函芝終い11.4馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.4と良い伸び。今週は軽目だったが動きは良いし、2週前&1週前としっかり動けていたし今週はこれくらいで十分。今回3ヶ月の休み明けと間隔は空いたが、好仕上がりで特に気にする必要もなし。函館芝コースは(3.0.1.0)とかなりの好相性。今年も気配良好ここは当然有力の存在で。2014年には3着と好走した得意舞台。前走からの巻き返しに要注意で。今回はこの馬を本命にします。

上記の理由により本命は、クリスマスで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3函館スプリントS・予想

クリスマス

シュウジ

セイウンコウセイ

エイシンブルズアイ

ホッコーサラスター

ノボバカラ

キングハート

ジューヌエコール

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬・シルブレブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

18日開催平場レース好調教馬
阪神開催レース好調教馬

【阪神1R】
タガノイダテン(栗坂)

【阪神4R】
サウンドウィケット(栗坂)

【阪神7R】
人気ブログランキングへ→1(栗CW)
カズノペッピーノ(栗坂)

人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り栗CWで全体&終いで好タイムを記録。併せ馬に遅れはしたが相手は格上だし時計もかなり速かったし気にする必要なし。(ちなみにイレイションは土曜の好調教馬で紹介して3着と好走。)1週前の時計も良かったし4ヶ月半の休み明けでも仕上がり良好。いきなり注目で。

【阪神8R】
人気ブログランキングへ→2(栗CW)

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り栗CW65.8‐11.8一杯と好タイムを記録。しかも1週前には栗坂52.7‐11.9強目と抜群の伸びを見せていて気配はかなり良い。通用する力はあり、こちらも久々でも要注意で。

【阪神9R】
人気ブログランキングへ→3(美坂)
ブリンディス(栗坂)
コパノリスボン(栗CW)
スナッチアキス(南W)

人気ブログランキングへ→3は、最終追い切り美坂52.0‐12.7馬なりで美坂全体7番時計、1週前には美坂全体1番時計と破格の好タイムを続けて記録。今回強い降級馬が一頭、他にも強い相手もいるが、この馬の気配は今メンバーでも間違いなく上位。鞍上もデムーロ騎手とこの馬の力を発揮してくれそう。期待十分で注意。
ブリンディスは、最終追い切り栗坂52.5‐11.8強目。強目での追い切りで終い11.8と抜群の伸び。1週前には栗坂全体51秒台の好タイムを記録。今回1年1ヶ月ぶりのレースで普通に考えると狙いづらいところではあるが、追い切りではしっかりと負荷もかけられていて好気配。人気薄でも侮れない一頭で。

【阪神11R】
ダノンメジャー(栗CW)
ブラックムーン(栗CW)
グァンチャーレ(栗坂)

ダノンメジャーは、最終追い切り栗CW(98.5‐81.5)65.3‐11.7G前。7Fの長目から追い切りされて最後までしっかりとした良い動き。しかもこの時計は大外を周回しての時計で文句なしの好気配。休み明けの前走で見事勝利、今回の動きもかなり良く引き続き好調維持、上積みも感じさせる良い動きでここは期待大で。
グァンチャーレは、最終追い切り栗坂51.3‐12.0一杯。一杯で全体&終いで好タイムを記録。1週前には栗CWで5F全体1番時計と破格の時計。久々でもしっかりと動けていて仕上がりは良い。阪神コースでも注意しておきたい。
函館開催レース好調教馬

【函館7R】
タイキレガトゥス(函W)

【函館10R】
ケルンウィナー(函W)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^