G3函館スプリントS2017☆最終追い切り!この穴馬に注意!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は注目のサマースプリントシリーズ第1戦、
G3函館スプリントSの最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3函館スプリントS・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

5/31 南W 66.5‐12.4 馬なり
6/7  南W 68.7‐12.8 馬なり
6/15 函芝   ‐11.4 馬なり

最終追い切り函芝終い11.4馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.4と良い伸び。今週は軽目だったが動きは良いし、2週前&1週前としっかり動けていたし今週はこれくらいで十分。今回3ヶ月の休み明けと間隔は空いたが、好仕上がりで特に気にする必要もなし。函館芝コースは(3.0.1.0)とかなりの好相性。今年も気配良好ここは当然有力の存在で。2014年には3着と好走した得意舞台。前走からの巻き返しに要注意で。

5/31 栗坂 51.8‐12.5 強目
6/7  栗坂 52.9‐12.2 馬なり
6/15 函W 67.2‐12.0 馬なり

最終追い切り函W67.2‐12.0馬なり。馬なりでの追い切りで大外を周回して全体&終いで抜群の動きを披露。特に終い12.0は破格の時計。2週前に栗坂全体51秒台、1週前には栗坂終い12.2を馬なりで記録するなど3週続けて良い動きを披露。前走は6着と敗れはしたが休み明けでのレース、一度使われて状態を上げているのは明らか。函館コースは初となるがこの抜群の気配なら要注意の存在で。

ホッコーサラスター ★★★★

5/31 栗CW(80.0)63.9‐12.3 馬なり
6/8  函W 68.8‐13.4 馬なり
6/14 函ダ 71.4‐13.4 馬なり

最終追い切り函ダ71.4‐13.4馬なり。馬なりでの追い切り、今週は軽目で速い時計はなし。ただ2週前の栗CWの動きは秀逸だったし、気配良好と考えて良い。ここ最近は2桁着順続きではあるが、函館は(2.1.0.3)と好相性。気配もかなり良いし、こちらも得意舞台での一変に要注意で。

セイウンコウセイ ★★★★

6/7  南W   ‐12.1 馬なり
6/14 函W 66.3‐12.3 強目

最終追い切り函W66.3‐12.3強目。強目での追い切りで大外を周回して全体&終いで抜群の動き。1週前は上がり中心、今回休み明けということを考えれば、まだそこまで仕上げてきている印象はないが、やはりこの最終の動きは文句ないし、かなりの力を秘めているのは間違いなし。前走高松宮記念で見事G1勝利。過去のレースを見ても時計のかかる馬場で好走していて洋芝適性もありそう。今メンバーで力上位は間違いなし。ここでも当然怖い存在。

シュウジ ★★★

5/31 栗坂 51.9‐11.9 一杯
6/4  栗坂 53.1‐12.8 馬なり
6/14 函芝 62.2‐11.5 強目

最終追い切り函芝62.2‐11.5強目。強目での追い切りで全体&終いで好タイムを記録。今回そこまで負荷はかけられていないが、動き自体は良いし、万全とは言えないながらも状態は上々と考えて良さそう。ここ2戦は大敗しているが、3走前の阪神Cではイスラボニータを破っての勝利と高い力を秘めているのは明らか。洋芝実績もあるし当然ここは警戒が必要で。

ノボバカラ ★★★

5/24 南W 64.8‐12.6 馬なり
6/7  南W   ‐12.4 馬なり
6/14 函芝 67.5‐12.4 馬なり

最終追い切り函芝67.5‐12.4馬なり。馬なりでの追い切り、今週はそこまで速い時計ではないが、24日&1週前の動きは良かったしこちらも気配は良い感じ。今回初の芝でのレース。強い相手もいて厳しいレースにはなりそうだが、過去&今回の調教を見てもかなりの素質を秘めているのは間違いなし。決して無視できない。

キングハート ★★★

6/7  南W 67.4‐13.3 G前
6/15 函W 66.9‐13.0 馬なり

最終追い切り函W66.9‐13.0馬なり。馬なりでの追い切りで5F全体66.9と好タイムを記録。1週前の動きも良かったし気配良好。ここ最近は成績も安定、調教内容もかなり良い。力をつけているのは間違いないし、ここでも注意で。

ジューヌエコール ★★★

6/11 函W 70.6‐12.6 馬なり
6/14 函芝 67.6‐11.8 馬なり

最終追い切り函芝67.6‐11.8馬なり。馬なりでの追い切り、今回少し間隔が空いていてあと一本負荷のかかった追い切りが見たかったところではあるが、動きは悪くないし気配は上々。桜花賞では9着と敗れはしたが、2歳時には重賞勝利経験もある素質馬。函館は初めてだが、通用する力は十分にあるし警戒は必要で。

エポワス ★★★

6/7 美坂 54.3‐12.0 馬なり

1週前追い切り美坂54.3‐12.0馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.0と良い伸び。こちらも函館芝(1.3.0.1)と得意。昨年の今レースでは5着と敗れはしたが、勝ち馬とは0.3秒差と僅差。今回少し間隔は空いたが、前走勝利して勢いもありそう。注意しておきたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^