G2目黒記念2017☆最終追い切り!注目馬は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は宝塚記念へのステップレースでもある、
G2目黒記念の最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G2目黒記念・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

5/17 栗CW(79.3)63.4‐11.7 強目
5/24 栗CW(84.5)68.4‐11.6 強目

最終追い切り栗CW(84.5)68.4‐11.6強目。6Fから強目での追い切り、大外を周回して終い11.6と抜群の伸びを披露。1週前にしっかりと追い切りされて破格の好タイムを記録。今週も終いで抜群の動きと今回気配はかなり良い。ここ最近は複勝圏内を外していない安定感もあり。また今回斤量54キロで出走可能と軽ハンデも非常に魅力。これだけ動けるのは力がある証拠、ここはかなり面白い存在で。

5/17 南W(82.7)66.5‐12.9 馬なり
5/24 南W   68.9‐13.6 馬なり

最終追い切り南W68.9‐13.6馬なり。最終は馬なりで今週は速い時計を出してこなかった。今回併せ馬に遅れは取ったが、併せ馬のアルタイルは普段から調教でかなり動いてくる馬で、この馬を大きく追走して僅かな遅れなら全く問題なし。前走大阪杯では8着と敗れはしたが、休み明け&久々の2000mと条件的には厳しかった印象。今回の東京2500mの舞台はアルゼンチン共和国杯4着など実績ありのコースで好条件なのは間違いなし。今回も少し間隔は空いたが、1週前にしっかりと時計を出してきているしこちらも良い状態で出走できそう。要注意で。

ワンアンドオンリー ★★★★

5/17 栗CW(77.6)63.0‐12.8 強目
5/24 栗CW     ‐11.8 馬なり

最終追い切り栗CW終い11.8馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.8と良い伸びを披露。1週前には6Fから強目で追い切りされて栗CW5F全体1番時計と破格の好タイムを記録。普段調教ではあまり動いてこない馬だけに今回の動きはかなり見もの。ダービー勝利後はなかなか結果も出せずにいるが、今回の動きは以前よりも明らかに良くなっていて一変の可能性は大いにあり。ハンデが厳しくてもここは警戒しておきたい。

クリプトグラム ★★★★

5/17 栗CW(82.0)66.0‐12.0 馬なり
5/24 栗CW(81.3)65.9‐11.9 馬なり

最終追い切り栗CW(81.3)65.9‐11.9馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで全体&終いで好タイムを記録。1週前の動きも良かったし、1年のブランクを感じさせない良い気配。昨年の目黒記念ではあのマリアライトにも勝利している素質馬。昨年の斤量54キロよりは重くなりそうではあるが、実力は文句なし。昨年勝利した同舞台でもう一度輝けるか、要注目で。

トルークマクト ★★★

5/24 南W   ‐12.0 一杯

最終追い切り南W終い12.0一杯。上がり中心ではあるが外を周回して終い12.0と抜群の伸び。正直1週前時点ではあまり注目していなかったが、最終追い切りでのこの動きを見ると決して無視できない印象。斤量も54キロとハンデも魅力。今回そこまで人気しないだろうしこちらも面白い一頭で。

フェイムゲーム ★★★

5/17 南W   ‐12.9 一杯
5/24 南W   ‐12.5 馬なり

最終追い切り南W終い12.5馬なり。馬なりでの追い切り、上がり中心ではあるが外を周回して馬なりで終い12.5と良い動きを見せた。最近は結果は出せずにいるが、前走のダイヤモンドSは久々の割には内容は悪くなかった。今回もハンデが厳しいのは気になるところではあるが、鞍上は今絶好調のルメール騎手。最終追い切りの動きは1週前よりも良くなっているし、7歳になった今回もここは注意しておきたい。

ヴォルシェーブ ★★★

5/18 栗坂 55.3‐13.0 馬なり
5/24 栗坂 53.9‐12.9 強目

最終追い切り栗坂53.9‐12.9強目。強目での追い切り、今回中2週を考慮してだろうが、そこまで負荷をかけてこなかった。前走メトロポリタンSでは久々ながらも素質を感じさせる快勝ぶり、一度使われて上積みもあるだろうし、良血馬でまだまだ未知なる力を秘めている印象。東京コースは(3.1.1.0)と得意。今回人気はするだろうが当然怖い存在。今回の調教では評価しづらいが力は上位で注意は当然必要。

カフジプリンス ★★★

5/19 栗坂 56.1‐13.6 馬なり
5/24 栗坂 53.4‐12.5 一杯

最終追い切り栗坂53.4‐12.5一杯。一杯での追い切り、ここ最近は最終追い切りで好タイムを出してきていただけに正直時計的には少し物足りない印象。ただ斤量も55キロで出走可能、また前走はプラス12キロでの出走で馬体も重かったし、最終追い切りを一杯で追い切りして当日体を絞れていたら注意したい。

ヒットザターゲット ★★★

5/17 栗坂 54.4‐12.8 一杯
5/24 栗坂 54.3‐12.7 一杯

最終追い切り栗坂54.3‐12.7一杯。一杯での追い切り、2週続けてしっかりと負荷をかけられている点は評価したいが、今回休み明けでまだ本調子とは言えない印象。今レースは一昨年に勝利、昨年も3着と好走している好舞台だけに当然侮れない存在ではあるが、今回の動きでは積極的には狙いづらいところ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^