G1日本ダービー2017☆最終追い切り!評価変動は!?

G1最終追い切り 2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は世代の頂点を決める大一番、
G1ダービーの最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G1ダービー・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

5/11 栗CW(81.5)66.0‐11.5 一杯
5/18 栗CW(98.5‐82.1)66.7‐11.5 一杯
5/24 栗CW     ‐11.5 馬なり

最終追い切り栗CW終い11.5馬なり。馬なりで終い11.5と抜群の伸び。これで3週続けて栗CW終い11.5と今回素晴らしい動きを披露。2ヶ月の休み明けでもしっかりと追い切りされて好仕上がり。前走毎日杯ではアルアインに敗れはしたが、上がり最速を記録していたし、0.1秒差と僅差のレース。その後アルアインは皐月賞を勝利、この馬もかなりの素質馬なのは間違いなし。今回文句なしの好気配で要注意。

5/11 栗CW(84.4)69.3‐11.8 強目
5/17 栗CW(98.3‐81.4)66.5‐12.3 一杯
5/24 栗CW     ‐11.7 馬なり

最終追い切り栗CW終い11.7馬なり。馬なりで終い11.7とこちらも素晴らしい伸び。1週前にしっかりと追い切りされ、中5週でも疲れも感じさせない良い気配。2400mの距離は未知ではあるが、長距離に対応させる調教内容もこなしているし期待度も大きい。東京は初めてではあるが、引き続き気配良好で今回も注意で。ここ最近ダービーで絶好調のディープインパクト産駒、皐月賞に続き勝利をモノにできるか注目で。

ベストアプローチ ★★★★

5/17 栗CW(85.7)69.3‐12.5 馬なり
5/24 栗CW   64.1‐12.0 一杯

最終追い切り栗CW64.1‐12.0一杯。5Fからの追い切りで栗CW5F全体2番時計と好タイムを記録。今回多くの馬が最終追い切りは馬なりでの追い切りではあるが、この馬は最終で一杯でしっかりと時計を出してきた点は好印象。前走青葉賞ではアドミラブルに敗れはしたが、4番人気2着と善戦。距離適性も問題ないし、この気配なら注意しておきたい。

ペルシアンナイト ★★★★

5/18 栗CW(83.2)67.4‐11.4 一杯
5/24 栗CW     ‐11.9 馬なり

最終追い切り栗CW終い11.9馬なり。馬なりでの追い切り、今週は上がり中心ではあったが、終い11.9と良い伸び。1週前にしっかりと追い切りされて栗CW終い11.4と抜群の動きを見せていただけに今週はこれくらいで十分。距離が心配された皐月賞では2着と好走。今回さらに2Fの距離延長と不安要素は当然あるが、素質は一級品。引き続き好調維持でこちらも無視できない存在。

ダンビュライト ★★★★

5/17 栗坂 51.7‐12.6 一杯
5/24 栗坂 52.6‐13.0 馬なり

最終追い切り栗坂52.6‐13.0馬なり。馬なりでの追い切り、今週はそこまで速い時計は出してこなかったが、1週前の栗坂で好タイムを記録、しっかりと負荷もかけられていたし中5週でも好気配。弥生賞で3着だったが、続く皐月賞でも3着と結果を残してきた。今回の相手も強敵ぞろいで簡単にはいかないが、まだまだ魅力ありの一頭で。

レイデオロ ★★★

5/17 南W   ‐12.9 馬なり
5/24 南W 68.5‐12.5 馬なり

最終追い切り南W68.5‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.5と素晴らしい伸び。今週も外目を周回しての時計、一度叩かれて上積みも十分に感じさせる良い動き。前走皐月賞は久々での敗戦、今回状態も上げて来ているし、新馬戦で東京コースの勝利経験もあり。直線の長い東京コースはプラス、決して無視できない。

スワーヴリチャード ★★★

5/18 栗CW(81.0)64.7‐11.7 強目
5/24 栗CW(84.2)67.4‐11.9 馬なり

最終追い切り栗CW(84.2)67.4‐11.9馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、今週も内目での時計で全体時計は数字的には少し物足りないが、終いは11.9と良い伸び。前走皐月賞では6着と敗れはしたが、東京成績は(1.1.0.0)と好成績、秘めている素質はかなりのものを秘めているのは間違いなし。当然注意はしておきたい。

アドミラブル ★★★

5/17 栗坂 54.5‐13.2 馬なり
5/24 栗坂 52.9‐12.5 一杯

最終追い切り栗坂52.9‐12.5一杯。一杯での追い切り、派手な時計ではないが、中3週でもしっかりと一杯で追い切りされてきた。現在3連勝中、2戦連続上がり最速と勢いはかなりのもの。デムーロ騎手が引き続き騎乗してくれるのも魅力。ただ今レース過去10年で前走青葉賞から参戦での勝ち馬はなし。この壁を破ることができるか。

カデナ ★★★

5/17 栗CW(84.8)68.6‐12.4 馬なり
5/24 栗CW(82.5)66.0‐12.2 一杯

最終追い切り栗CW栗CW(82.5)66.0‐12.2一杯。6Fから一杯での追い切り、特別強調できるほどの時計ではないが、動き自体は悪くないし気配は上々。前走の敗戦は気になるところではあるが、良い末脚の持ち主で東京コースへの舞台替わりはプラスに出そう、悲願のダービージョッキーになれるか注目で。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^