G1オークス2017☆予想!京都&東京&新潟平場レースも紹介!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG1オークスと京都&東京&新潟平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

G1オークス2017☆過去10年データ+α!

2017.05.17

G1オークス2017☆最終追い切り!評価変動!!

2017.05.18

上記の記事で本命候補になったのは、
・フローレスマジック
・ホウオウパフューム
・ソウルスターリング
・レッドコルディス
上記の4頭。

フローレスマジック&ホウオウパフューム&ソウルスターリングは南W、レッドコルディスは栗CWでの最終追い切り。

ホウオウパフュームは、最終追い切り南W終い12.8強目。強目での追い切りで終い12.8と良い伸び。1週前は南W5F全体10番時計と破格の好タイム、今週も抜群の動きを見せて気配は文句なし。前走フローラSでは8着と敗れはしたが、3ヶ月半の休み明け。今回の追い切りを見ても一度使われて状態を上げているのは間違いなし。3走前には東京2000mでの勝利経験もあり。今回相手は一気に強化されるが多くの馬にとって未知の2400m戦。チャンスは十分にあるし前走の敗戦でオッズの妙味も出そう。今回非常に面白い一頭で。
ソウルスターリングは、最終追い切り南W(81.1)66.3‐12.4G前。ゴール前で強く追い切りされて水曜の南W5F全体6番時計の好タイムを記録。終いも12.4と良い伸び。今回1週前一杯、そして最終追い切りも6Fからしっかりと負荷をかけての追い切りで陣営の本気度も高い調教内容。重賞では3戦して勝ちこそないものの、(0.1.2.0)と好走。東京成績は(1.1.2.0)と相性も良い。今までは間隔を空けて使われてきていたが、今回中3週でレースでしっかりと追い切りできた点も好印象。上積みも十分に考えられるし、過去5年ディープインパクト産駒は複勝率52.9%と好成績。ここは要注意の存在で。
レッドコルディスは、最終追い切り栗CW終い12.2馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.2と良い伸び。1週前には栗坂全体1番時計の好タイムを記録を記録しているしこちらも状態はかなり良い感じ。前走フローラSでは11番人気ながら5着と好走。今回を無事突破。間違いなく人気はないだろうが、この追い切りの気配なら決して無視できない。

上記の馬もかなり好気配だが、今回以前よりも明らかに調教内容強化、動きも抜群の馬が一頭。

フローレスマジックは、最終追い切り南W(81.1)66.3‐12.4G前。ゴール前で強く追い切りされて水曜の南W5F全体6番時計の好タイムを記録。終いも12.4と良い伸び。今回1週前一杯、そして最終追い切りも6Fからしっかりと負荷をかけての追い切りで陣営の本気度も高い調教内容。重賞では3戦して勝ちこそないものの、(0.1.2.0)と好走。東京成績は(1.1.2.0)と相性も良い。今までは間隔を空けて使われてきていたが、今回中3週でレースでしっかりと追い切りできた点も好印象。上積みも十分に考えられるし、過去5年ディープインパクト産駒は複勝率52.9%と好成績。ここはこの馬を本命で行きます。

上記の理由により本命は、フローレスマジックで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G1オークス・予想

フローレスマジック

ソウルスターリング

アドマイヤミヤビ

ホウオウパフューム

レッドコルディス

ヤマカツグレース

ミスパンテール

モズカッチャン

リスグラシュー

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬・シルブレブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

21日開催平場レース好調教馬
京都開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=穴・大穴 ★=新馬 注=激走注意
※今年から「注」を採用しました。

【京都4R】
スピリットソウル(栗坂)

【京都6R】
フォレストタウン(栗CW)

【京都9R】
クィーンズベスト(栗坂)
アプリコットベリー(栗坂)

クィーンズベストは、最終追い切り栗坂52.2‐12.1馬なり。馬なりで全体&終いで好タイムを記録。1週前も栗坂終い12.0を記録しているし気配良好。力は上位、もうこのクラスは卒業したい。

【京都10R】
サンライズノヴァ(栗坂)
人気ブログランキングへ→1(栗坂)

サンライズノヴァは、最終追い切り栗坂51.2‐12.6一杯。一杯での追い切りで栗坂全体51.2と全体5番時計の好タイムを記録。前走は惜しくも2着、変わらず好調維持で期待十分。
人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り栗坂51.1‐12.4馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体3番時計と抜群の動きで好タイムを記録。芝からダートへの転向、調教の動きを見ても力はかなりあるしこちらも要注意で。

【京都11R】
人気ブログランキングへ→2(栗CW)
ザトゥルーエアー(栗坂)

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り栗CW(79.3)63.9‐12.2一杯。6Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体5番時計の好タイムを記録。しかもこの時計は大外を周回してのもので中身もかなり濃い。今回斤量も53キロで出走可能、一変に要注意で。
東京開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=穴・大穴 ★=新馬 注=激走注意
※今年から「注」を採用しました。

【東京1R】
スカイソング(南W)

【東京5R】
マツリダダイキチ(美坂)

【東京8R】
レレマーマ(美坂)

【東京10R】
ワキノヒビキ(栗CW)

新潟開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=穴・大穴 ★=新馬 注=激走注意
※今年から「注」を採用しました。

【新潟5R】
人気ブログランキングへ→3(南W)

人気ブログランキングへ→3は、1週前&最終追い切り南Wでかなりの好タイムを記録。気配は文句なしに良い。一度使われて上積みも十分、今回かなり面白い一頭で。

【新潟9R】
ドルチェリア(栗坂)
プライズコレクター(南W)

ドルチェリアは、最終追い切り52.5‐12.0強目。強目での追い切りで全体&終いで良い動きを披露。ここ2戦は3、2着と惜しい競馬続き。ここでは力上位は間違いないし、疲れもとれてリフレッシュ効果もありそう。今回も当然有力で。

【新潟10R】
ブライアンジョー(栗坂)

【新潟12R】
人気ブログランキングへ→4(南W)
ファンデルワールス(美坂)

人気ブログランキングへ→4は、最終追い切り南W(80.8)65.7‐12.5馬なり。内を周回しての時計ではあるが、併せ馬のフローレスマジックを煽る抜群の動き。新潟コースもプラスに出そう。この気配なら期待大で。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^