G3平安S2017☆予想!京都&東京&新潟平場レースも紹介!

予想2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG3平安Sと京都&東京&新潟平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓
※平安Sの過去データは距離が1900mに変更された過去4年分とデータが少ない為お休みします。

G3平安S2017☆最終追い切り!高評価の馬は!?

2017.05.19

G1オークス2017☆過去10年データ+α!

2017.05.17

G1オークス2017☆最終追い切り!評価変動!!

2017.05.18

上記の記事で本命候補になったのは、
・グレイトパール
・ロンドンタウン
・クリノスターオー
上記の3頭。

グレイトパール&ロンドンタウンは栗CW、クリノスターオーは栗坂での最終追い切り。

ロンドンタウンは、最終追い切り栗CW(83.9)67.5‐12.6G前。6Fからの追い切り、今週は1週前ほどの時計は出してこなかったが、中4週でもしっかりと追い切りできた点は好印象。1週前には栗CWで好タイムを記録、今回も気配良好。斤量が増えたここ2戦でも安定した成績を残しているし、調教でも毎回かなり動いてくる馬で素質は良いものあり。京都成績も(1.1.0.0)と相性も良いし今回も要注意の存在で。
クリノスターオーは、最終追い切り栗坂51.5‐12.3強目。強目での追い切りで栗坂全体13番時計の好タイムを記録。2週前も栗坂全体51秒台を記録しているし8ヶ月の休み明けでも気配良好。7歳にはなったが、今メンバーでも実績上位。調教内容を見てもまだまだやれる力は十分にある印象。京都も4勝している得意舞台、斤量も56キロと魅力。反撃体勢は整った。

上記の馬もかなり好気配だが、今回今の連勝の勢いを感じさせる好気配の馬が一頭。

グレイトパールは、最終追い切り栗CW(83.2)66.6‐12.0一杯。6Fから一杯での追い切り、今週もしっかりとした良い動きで好タイムを記録。1週前は7Fからしっかりと負荷をかけて追い切りされているし今回も引き続き好調維持。現在4連勝中と勢いもあるし京都ダートも(3.0.0.0)と好相性。今回2ヶ月と間隔は少し空いたが、久々とは思えない良い動きで好気配。それに加えて斤量も56キロで出走可能。今回は人気通り本命で勝負。

上記の理由により本命は、グレイトパールで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3平安S・予想

グレイトパール

ロンドンタウン

ケイティブレイブ

クリノスターオー

タガノエスプレッソ

リーゼントロック

クリソライト

ピオネロ

アスカノロマン

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬・シルブレブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

20日開催平場レース好調教馬
京都開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=穴・大穴 ★=新馬 注=激走注意
※今年から「注」を採用しました。

【京都4R】
エイシンルーク(栗CW)

エイシンルークは、最終追い切り栗CWで6Fから一杯で追い切りされて最後までしっかりとした良い動き。前走は出遅れながらも上がり最速で3着と力を見せつけた。今回の距離短縮もプラスに出そうで要注意。

【京都9R】
サーサルヴァトーレ(栗CW)

【京都10R】
キャプテンシップ(栗坂)
エイシンラナウェー(栗坂)

東京開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=穴・大穴 ★=新馬 注=激走注意
※今年から「注」を採用しました。

【東京2R】
タイセイスマッシュ(美坂)

【東京6R】
プレゼンス(美坂)

【東京7R】
タイキロマン(美坂)
オンザフロウ(栗坂)

【東京8R】
シュンクルーズ(美坂)

【東京10R】
モンドアルジェンテ(南W)
ヴェラヴァルスター(南W)

モンドアルジェンテは、最終追い切り南W66.9‐13.2一杯。併せ馬に遅れはしたものの、大きく追走してのものだし外を周回して時計も好タイムで心配無用。東京ダートでは崩れていないし、この1800mは得意距離。仕上がりも良いしここは有力で。

【東京11R】
クラリティスカイ(南W)

【東京12R】
プレイヤード(南W)
バウトナカヤマ(南W)
ラッフォルツァート(栗坂)

プレイヤードは、最終追い切り南W65.8‐12.6G前。ゴール前で強く追い切りされて南W5F全体4番時計の好タイムを記録、終いも抜群の動きで気配はかなり良い。一発に要注意。
バウトナカヤマは、最終追い切り南W66.0‐12.8馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体6番時計とこちらもかなりの好タイムを記録。最近は結果は出ていないが、1400mへの距離短縮はプラスに出そうだしこの気配なら人気薄でも警戒しておきたい。
新潟開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=穴・大穴 ★=新馬 注=激走注意
※今年から「注」を採用しました。

【新潟2R】
人気ブログランキングへ→1(栗CW)
ストロベリーハーツ(栗CW)

人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り南W66.9‐12.8馬なり。馬なりでの追い切りで全体&終いで好タイムを記録。2000mの距離はどうかだが、仕上がりは良いし、ここなら力上位。やはり有力で。

【新潟7R】
ドラグーン(美坂)

【新潟8R】
カレングランブルー(美坂)

【新潟10R】
フィアーノロマーノ(栗坂)
バスカヴィル(南W)

フィアーノロマーノは、最終追い切り美坂51.8‐12.3一杯。一杯での追い切りで栗坂全体20番時計の好タイムを記録。終いも12.3と良い伸び。前走は8着と敗れはしたが、追い切りの動きを見る限りかなりの力を秘めていそうな印象。一度使われて再度注目で。

【新潟11R】
人気ブログランキングへ→2(南W)
ウインバローラス(美坂)
カレンコマンドール(栗坂)

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り南W66.8‐13.0強目、1週前追い切り南W65.3‐12.8強目。2週続けてかなりの好タイムを記録。久々ではあるがしっかりと動けているし、1週前の時計は自己ベストを更新する好時計。人気はしないだろうがこの動きなら決して無視できない。
ウインバローラスは、1週前&最終追い切り美坂で全体51秒台の好タイムを続けて記録。今回昇級戦ではあるが、通用する力は間違いなくあり。引き続き気配もかなり良いし、相手強化でも期待十分で。

【新潟12R】
人気ブログランキングへ→3(南W)

人気ブログランキングへ→3は、1週前追い切り南W66.0‐13.1一杯、外を周回して好タイムを記録。最終追い切りでも6Fから追い切りされて好タイムを記録。馬体が軽い馬ではあるがしっかりと間隔を空けて負荷もしっかりとかけられてきたし、当日馬体が減っていなければ面白くなりそう。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^