G3平安S2017☆1週前追い切り!注目はこの馬!!

GⅢ1週前追い切り
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は大井の帝王賞へ向けてのレースでもある、
G3平安Sの1週前追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3平安S・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

5/11 栗CW(98.6‐82.4)66.5‐11.7 一杯

1週前追い切り栗CW(98.6‐82.4)66.5‐11.7一杯。7Fから一杯での追い切りで全体&終いで好タイムを記録。現在4連勝中、京都ダートも(3.0.0.0)と好相性。調教の内容もかなり良く好気配。間違いなく人気はするだろうが、斤量も56キロと魅力で不安要素はほとんどなし。当然有力で。

ケイティブレイブ ★★★★

5/10 栗坂 51.6‐13.3 一杯

1週前追い切り栗坂51.6‐13.3一杯。一杯での追い切りで栗坂全体6番時計の好タイムを記録。終いは少し時計を要したが、この全体時計は自己ベストの時計、中6週でもしっかりと追い切りされていて好気配。今回斤量58キロとハンデは厳しいが、前走で同じ58キロを背負って勝利しているし特に気にする必要もなさそう。京都での勝利経験もあるしここでは実力上位。この気配なら今回も期待十分で。

ロンドンタウン ★★★★

5/10 栗CW(81.3)65.6‐12.6 一杯

1週前追い切り栗CW(81.3)65.6‐12.6一杯。一杯での追い切りで栗CW5F全体15番時計の好タイムを記録。間隔を詰めてのレースにはなるがしっかりと追い切りされているし引き続き気配良好。斤量が増えたここ2戦でも安定した成績を残しているし、調教でも毎回かなり動いてくる馬で素質は良いものあり。京都成績も(1.1.0.0)と相性も良いし今回も有力の一頭で。

グレンツェント ★★★

5/10 南W(83.7)68.3‐12.7 馬なり

1週前追い切り南W(83.7)68.3‐12.7馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、全体時計は特別速くないが、終いは12.7と良い伸び。前走の1週前よりも明らかに動きは良くなっているし、一度使われて状態は上がっている印象。ただ今回前走に引き続きトップハンデの58キロ。力はあるだけにこれを克服できれば。

リーゼントロック ★★★

5/10 栗CW(83.1)67.5‐11.9 一杯

1週前追い切り栗CW(83.1)67.5‐11.9一杯。6Fから一杯での追い切りで終い11.9と好タイムを記録。前走アンタレスSでは13番人気ながら4着と善戦。ここ2戦は重賞でも通用するところを見せているし、状態も引き続き良い。京都のダートも合いそうだし、ここは面白い一頭で。

アスカノロマン ★★★

5/10 栗CW(95.8‐82.0)67.9‐13.6 馬なり

1週前追い切り栗CW(95.8‐82.0)67.9‐13.6馬なり。馬なりで7Fからの追い切り、特別速い時計ではないが、1週前にしてはしっかりと動けている印象。ここ最近は結果を出せていないが、前走アンタレスSでは個人的に調教内容の割に5着と好走してきた点は評価しているし、まだまだ見限れない。京都は5勝している舞台、決して無視はできない。

ラストインパクト ★★★

5/10 栗CW 65.8‐12.4 一杯

1週前追い切り栗CW65.8‐12.4一杯。一杯での追い切りで栗CW5F全体18番時計の好タイムを記録。5Fからの追い切りではあるが大外を周回しての時計。今回4ヶ月の休み明けではあるが、動きは良いし気配は良好。芝では実績を上げた馬。ダートでも一花咲かすことができるか。

ロワジャルダン ★★★

5/11 南W 66.6‐13.4 強目

1週前追い切り南W66.6‐13.4強目。強目での追い切りで上々の好タイムを記録。前走アンタレスSでは8番人気3着と好走。引き続き気配は良いし、京都ダートはみやこSで3着と好走しているし適性あり。またこの時よりも斤量が1キロ軽くなるのも魅力。こちらも侮れない一頭で。

タガノエスプレッソ ★★★

5/3  栗CW(94.9‐79.7)65.9‐12.4 馬なり
5/10 栗CW(86.2)68.6‐12.0 馬なり

1週前追い切り栗CW(86.2)68.6‐12.0馬なり。馬なりでの追い切り、1週前はそこまで負荷をかけられていないが終いの動きは良かった。前走アンタレスSでは7着と敗れはしたが、最近は調教ではかなり動いてきているし、通用する力は持っている印象。最終追い切り次第では注意しておきたい。

ピオネロ ★★★

5/10 栗CW(82.6)67.0‐12.7 一杯

1週前追い切り栗CW(82.6)67.0‐12.7一杯。6Fから一杯での追い切り、派手な動きではないが動き自体は悪くないし上々の気配と言ったところ。ここ最近は結果もついてきているし、斤量も56キロと魅力。ダート戦ではほとんど崩れていないし今回も当然注意しておきたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^