G2京王杯スプリングC2017☆最終追い切り!好気配は!?

GⅡ最終追い切り2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は安田記念の前哨戦でもある、
G2京王杯スプリングCの最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G2京王杯スプリングC・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

5/4  南W 66.5‐12.5 馬なり
5/10 南W 65.2‐12.7 馬なり

最終追い切り南W65.2‐12.7馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体3番時計の好タイムを記録。1週前も好タイムを記録してきたし、今回休み明けの前走を叩かれてかなり状態を上げてきた印象。東京1400mは2勝と適性も高い。過去のレース、調教内容を見てもかなりの素質馬と考えて良い。重賞勝利も近い。要注意で。

4/27 栗CW(83.8)68.2‐11.8 一杯
5/3  栗CW(81.6)65.5‐11.5 一杯
5/10 栗CW   70.5‐11.9 馬なり

最終追い切り栗CW70.5‐11.9馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.9と良い伸び。今週は全体で速い時計は出してこなかったが、2週前&1週前にしっかりと追い切りされているし久々でも気配良好。昨年このレースで見事勝利、東京は(2.2.1.2)と好相性。この気配なら今年も連覇も十分で。

トウショウドラフタ ★★★★

5/3  南W 65.8‐12.9 一杯
5/10 南W 65.8‐12.9 一杯

最終追い切り南W65.8‐12.9一杯。一杯での追い切りで南W5F全体11番時計の好タイムを記録。1週前も外を周回して抜群の動きを見せていたし今回一変の可能性もありそうな好気配。ここ最近は結果を出せていないが、久々の前走では上がり最速を記録していて復調気配も見せている。東京1400mは3勝している得意舞台。この気配&舞台ならかなり面白くなりそう。

トーキングドラム ★★★★

4/26 南W(82.6)67.6‐13.0 一杯
5/3  南W   65.4‐12.9 G前
5/10 南W(83.5)68.1‐12.6 一杯

最終追い切り南W(83.5)68.1‐12.6一杯。6Fから一杯での追い切りで最後までしっかりとした良い動き。2週前からしっかりと負荷をかけて追い切りされて、1週前は抜群の動きをしているし今回仕上がりはかなり良い感じ。前走高松宮記念では6着と健闘。2走前の阪急杯では強敵相手に上がり最速で勝利するなど素質の高さを披露。少し間隔は空いたが、今回の動きを見ても引き続き好調維持と考えて良い。こちらも怖い存在で。

キャンベルジュニア ★★★

5/4  南W 68.9‐12.4 馬なり
5/10 南W   ‐12.7 馬なり

最終追い切り南W終い12.7馬なり。馬なりでの追い切り、今週は上がり中心だったが終いは抜群の伸びを見せているし、1週前は馬なりでの追い切りで終い12.4と良い動きで好気配。東京成績は(2.1.0.0)と好成績、前走のダービー卿CTでは2着と好走、力の高さを見せてくれたし今回も警戒しておきたい。

ロサギガンティア ★★★

4/26 南W 68.0‐12.7 馬なり
5/3  南W   ‐13.3 馬なり
5/10 南W   ‐12.8 馬なり

最終追い切り南W終い12.8馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.8と良い伸び。またこの時計は大外を周回してのもので気配はかなり良くなった印象。昨年の今レースでは3着の実績があるのも魅力。上昇気配も感じるし、こちらも侮れない一頭で。

ダッシングブレイズ ★★★

5/4  栗坂 55.0‐12.5 馬なり
5/10 栗坂 54.2‐12.3 馬なり

最終追い切り栗坂54.2‐12.3馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.3と良い伸び。今回中2週で全体で速い時計は出してこなかったが、終いは1週前からしっかりと動けているし一度使われて状態も上がっている印象。前走マイラーズCでは8着と敗れはしたが、前走でも調教で良い動きをしていたし元々高い素質を秘めている馬。展開次第では好走も十分に可能。最終追い切りの動き次第ではかなり面白い存在に。

レッドファルクス ★★★

5/3  南W 67.3‐12.6 一杯
5/10 南芝 64.9‐11.6 馬なり

最終追い切り南芝64.9‐11.6馬なり。馬なりで今週は軽目の追い切りだったが、1週前に一杯で追い切りされているし気配は良さそう。前走高松宮記念では久々ながら3着、1番人気を考えれば良い成績とは言えないが、個人的にはあの時の追い切りの動きはそこまでの印象だった。今回一度叩かれて一変の可能性もあるし注意は当然必要。初めての斤量58キロが克服できれば。

ヒルノデイバロー ★★★

4/26 栗坂 51.9‐13.1 強目
5/3  栗CW(80.9)66.0‐12.2 一杯
5/10 栗坂 53.4‐12.9 馬なり

最終追い切り栗坂53.4‐12.9馬なり。馬なりでの追い切り、今週はそれほど強調するほどの動きではなかったが、2週前&1週前にしっかりと負荷もかけられいるし状態は良さそう。ここ2戦は案外だったが、3走前の阪急杯では上がり最速タイの2着と激走。今回も決して無視はできない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^