G2京王杯スプリングC2017☆予想!3会場平場レースも紹介!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG2京王杯スプリングCと京都&東京&新潟平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

G1ヴィクトリアマイル2017☆過去10年データ+α!

2017.05.09

G1ヴィクトリアマイル2017☆最終追い切り!好気配は!?

2017.05.11

G2京王杯スプリングSC2017☆過去10年データ+α!

2017.05.10

G2京王杯スプリングC2017☆最終追い切り!好気配は!?

2017.05.12

上記の記事で本命候補になったのは、
・グランシルク
・サトノアラジン
・トウショウドラフタ
・トーキングドラム
上記の3頭。

サトノアラジンは栗CW、グランシルク&トウショウドラフタ&トーキングドラムは南Wでの最終追い切り。

サトノアラジンは、最終追い切り栗CW70.5‐11.9馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.9と良い伸び。今週は全体で速い時計は出してこなかったが、2週前&1週前にしっかりと追い切りされているし久々でも気配良好。昨年このレースで見事勝利、東京は(2.2.1.2)と好相性。この気配なら今年も連覇も十分で。
トウショウドラフタは、最終追い切り南W65.8‐12.9一杯。一杯での追い切りで南W5F全体11番時計の好タイムを記録。1週前も外を周回して抜群の動きを見せていたし今回一変の可能性もありそうな好気配。ここ最近は結果を出せていないが、久々の前走では上がり最速を記録していて復調気配も見せている。東京1400mは3勝している得意舞台。この気配&舞台ならかなり面白くなりそう。
トーキングドラムは、最終追い切り南W(83.5)68.1‐12.6一杯。6Fから一杯での追い切りで最後までしっかりとした良い動き。2週前からしっかりと負荷をかけて追い切りされて、1週前は抜群の動きをしているし今回仕上がりはかなり良い感じ。前走高松宮記念では6着と健闘。2走前の阪急杯では強敵相手に上がり最速で勝利するなど素質の高さを披露。少し間隔は空いたが、今回の動きを見ても引き続き好調維持と考えて良い。こちらも怖い存在で。

上記の馬もかなり好気配だが、今回南Wで2週続けて抜群の動きを見せた馬が一頭。

グランシルクは最終追い切り南W65.2‐12.7馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体3番時計の好タイムを記録。1週前も好タイムを記録してきたし、今回休み明けの前走を叩かれてかなり状態を上げてきた印象。東京1400mは2勝と適性も高い。過去のレース、調教内容を見てもかなりの素質馬と考えて良い。重賞勝利も近い。今回はこの馬を本命にします。

上記の理由により本命は、グランシルクで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G2京王杯スプリングC・予想

グランシルク

サトノアラジン

トウショウドラフタ

トーキングドラム

ロサギガンティア

キャンベルジュニア

レッドファルクス

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬・シルブレブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

13日開催平場レース好調教馬
京都開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=穴・大穴 ★=新馬 注=激走注意
※今年から「注」を採用しました。

【京都5R】
ナムラマル(栗坂)

ナムラマルは、最終追い切り栗坂で馬なりで良い動き。久々ではあるがしっかりと追い切りされているしここでは力も上位。いきなり注目で。

【京都7R】
ナンヨーマーズ(栗CW)
スズカヘルメス(栗CW)

ナンヨーマーズは、1週前栗CWで6Fから追い切りされて好タイムを記録。最終追い切りでも良い動きを見せているし、休み明けでも仕上がり良好。ここでは力も抜けているしきたい十分。

【京都9R】
人気ブログランキングへ→1(南W)

人気ブログランキングへ→1は、5日に南Wで好タイムを記録。最終追い切りも南W66.3‐12.4と抜群の動きを披露。気配はかなり良い。調教の動き通りなら力は上位、警戒しておきたい。

【京都12R】
シンゼンスタチュー(栗CW)

東京開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=穴・大穴 ★=新馬 注=激走注意
※今年から「注」を採用しました。

【東京2R】
デビルオブスピーチ(美坂)

【東京3R】
ビレッジマウンテン(美坂)

【東京6R】
人気ブログランキングへ→2(南W)
セイウンキラビヤカ(美坂)

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り南W66.1‐12.8強目。強目での追い切りで抜群の動き。以前重賞で好調教馬として紹介したように追い切りではかなりの動きを見せてくる馬。以前未勝利戦のダートで勝利しているし、今回のダート替わりはプラスに出そう。素質はかなり良いものを秘めているし要注意の存在で。

【東京7R】
オープンザウェイ(南W)
フジマサアクトレス(南W)

【東京9R】
人気ブログランキングへ→3(南W)

人気ブログランキングへ→3は、1週前&最終追い切り南Wで破格の好タイムを続けて記録。調教の動きを見る限りかなりの力を秘めている印象。ここは通過点か。今後が非常に楽しみな一頭。
新潟開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=穴・大穴 ★=新馬 注=激走注意
※今年から「注」を採用しました。

【新潟1R】
メイショウルンバ(栗CW)

【新潟2R】
アポロストロング(美坂)

【新潟9R】
スノーマン(栗坂)

【新潟11R】
アデレートヒル(南W)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^