G3新潟大賞典2017☆1週前&最終追い切り!注目は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は外回りで瞬発力がモノを言うハンデ重賞、
G3新潟大賞典の1週前&最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3新潟大賞典・1週前&最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

4/27 南W   67.3‐12.8 G前
5/3  南W(80.9)64.9‐13.3 G前

1週前追い切り南W(80.9)64.9‐13.3G前。6Fからの追い切りで南W5F全体4番時計の好タイムを記録。今回2ヶ月半と間隔は少し空いたが、2週前&1週前もしっかりと動けているし気配はかなり良い感じ。調教を見る限りかなり成長を感じるし、今回斤量も54キロと魅力。2000mも3勝している得意の距離。新潟コースは初めてだが十分に対応も可能だろうし、ここは人気でも有力で。

4/26 栗CW(81.9)65.5‐11.5 一杯
5/3  栗CW(85.8)68.7‐11.8 馬なり

最終追い切り栗CW(85.8)68.7‐11.8馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで終い11.8と良い伸び。ただ今回注目は1週前の追い切り。1週前栗CW(81.9)65.5‐11.5一杯と栗CW5F全体25番時計、終い11.5の好タイムを記録。しかもこの時計は大外を周回しての時計。ここ最近は結果を残せていないが、調教での時計も平凡だった。ただ今回はここ最近見せることのなかった抜群の動き&好タイムの時計。今メンバーでは実績上位、7歳にはなったが今回の動きを見る限りまだまだやれる力はあるし、新潟も2着の経験があるコース。一変に要注意で。

ウインインスパイア ★★★★

4/30 南W 72.2‐12.7 G前
5/3  南W 64.3‐12.3 一杯

1週前追い切り南W64.3‐12.3一杯。一杯での追い切りで南W5F全体1番時計の好タイムを記録。中2週ながらこれだけハードに追い切りできるのは調子の良い証拠。過去何度も平場で紹介している馬で、秘めているものは良いものあり。ここ最近の成績を見ると当然狙いづらいところではあるが、今回はハンデ戦で斤量52キロで出走可能。また新潟コースは(0.0.2.0)と3着2回と相性も良い。間違いなく人気もしないだろうし、今回非常に面白い存在で。

ジュンヴァルカン ★★★★

4/27 栗坂 51.3‐13.3 一杯
5/3  栗坂 53.7‐12.5 馬なり

最終追い切り栗坂53.7‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.5と良い伸び。全体時計は速い時計を出してこなかったが、今回中5週で1週前に全体51.3と好タイムを記録しているし今週はこれくらいで十分。前走日経賞では9着と敗れはしたが、出遅れが響いてのもので参考外と言って良い。過去のレース、そして調教を見る限り通用する力は十分にあるし今回発馬が決まれば当然上位も。要注意で。

サンデーウィザード ★★★

4/27 栗CW(88.3)71.0‐11.8 馬なり
5/3  栗坂 54.1‐13.0 強目

最終追い切り栗坂54.1‐13.0強目。強目での追い切りで上々の動き。1週前には栗CWで終い11.8と好タイムを記録していているし、中2週でも疲れも見えず気配は良い感じ。前走福島民報杯では1番人気で3着だったが、上がり最速をマークしていたし悲観する必要はなし。今回直線の長い新潟コース、自慢の末脚が活きる展開になれば。

バロンドゥフォール ★★★

4/30 南W   ‐13.8 馬なり
5/3  南W 69.0‐12.5 馬なり

最終追い切り南W69.0‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.5と良い伸び。全体時計は速くはないが、外を周回しての時計で心配は無用。休み明けの前走福島民報杯で4着と善戦。一度使われての上積みもありそうで今回警戒しておきたい一頭。

ロンギングダンサー ★★★

4/20 南W 67.8‐13.0 馬なり
5/3  南W 67.3‐13.3 強目

最終追い切り南W67.3‐13.3強目。強目での追い切り、特別強調できるほどではなかったが、1週前よりは動きも良くなってきた印象。今回3ヶ月と間隔も空いていて、まだまだ万全とは言えなさそうではあるが、新潟は(2.0.2.2)と経験も豊富で好成績を挙げているし、今回斤量も54キロ。当然注意は必要で。

クラリティスカイ ★★★

4/30 美坂 58.3‐13.2 馬なり
5/3  南W(81.6)66.8‐13.1 一杯

最終追い切り南W(81.6)66.8‐13.1一杯。6Fから一杯での追い切り、1週前は軽かったが、最終追い切りではしっかりと負荷をかけての追い切りで段々と動きは良くなってきた印象。まだ万全とは言えなさそうではあるが、ここでは実績も上位。当然無視はできない。

シャイニープリンス ★★★

4/28 南W   ‐13.2 馬なり
5/3  南W 69.5‐13.5 馬なり

最終追い切り南W69.5‐13.5馬なり。馬なりでの追い切り、特別強調できる動きではなかったが、今回中2週での競馬なら悪くはない。昨年の今レースでは3着と好走していて相性の良いレース。ただ昨年は福島民報杯を勝利してのレースで、今回は9着からの参戦。実績はあるし当然注意が必要だが、昨年は1週前追い切りで南W6Fから追い切りされて好タイムを記録していた。今回昨年と比べて負荷の面でも少し軽い印象。7歳になった今どこまでやれるか。

レッドソロモン ★★★

4/26 栗CW(83.0)67.2‐12.4 一杯
5/3  栗坂 54.6‐12.5 強目

最終追い切り栗坂54.6‐12.5強目。強目での追い切りで終いは12.5と良い伸び。ただ今回2ヶ月半の休み明け、1週前の時計も内を周回しての時計で、もう少し負荷をかけて欲しかった印象。力は良いものを秘めているが今回は一度使ってからの印象。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^