G1NHKマイルC2017☆1週前追い切り!注目はこの馬!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は3歳のマイル王を決める、
G1NHKマイルCの1週前追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G1NHKマイルC・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

4/26 栗CW(81.1)64.7‐11.7 一杯

1週前追い切り栗CW(81.1)64.7‐11.7一杯。6Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体7番時計、そして終い11.7とかなりの好タイムを記録。2戦目の未勝利戦で東京1800m2着の経験もあり。前走マーガレットSでは素晴らしい追い込みで見事勝利。前走から1Fの距離延長にはなるが、前走の脚を見ても距離延長は歓迎。現時点で好気配、成長も感じる良い動き。最終追い切りでも良い動きを見せてくれば人気薄でもかなり面白い一頭になりそう。

4/26 栗坂 51.6‐12.2 一杯

1週前追い切り栗坂51.6‐12.2一杯。一杯での追い切りで栗坂全体9番時計の好タイムを記録。開門直後の追い切りではあったが、それを考慮してもこの時計はかなり良い数字。ここ2戦は案外の成績だが、過去の調教を見ても素質はかなり良いものを秘めているのは間違いなし。もっとやれるはずだし東京の左回りが上手く出てくれれば。要注意の一頭で。

エトルディーニュ ★★★★

4/26 南W(79.6)65.5‐12.7 G前

1週前追い切り南W(79.6)65.5‐12.7G前。6Fからの追い切りで南W5F全体4番時計の好タイムを記録。終いもしっかりと伸びていて気配は抜群。今回出走できるかは微妙なところではあるが、この動きを見ても十分にやれる力を持っているし、東京は勝ちこそないものの(0.3.1.0)と好相性。出走が叶えばこちらも非常に面白い一頭で。

タイセイスターリー ★★★★

4/26 栗坂 51.9‐12.2 一杯

1週前追い切り栗坂51.9‐12.2一杯。一杯での追い切り、併せ馬の人気ブログランキングへ→1に遅れはとったが、それでもこちらの時計もかなりの好タイム。こちらも過去の調教ではかなり動いてくる馬で素質はかなり良いものあり。ただレースでは集中できていない部分が多くまだまだ自分の力を出し切れていない印象。今回シャドーロールを着用してくるとのことで、力はあるだけに一変の可能性も十分。こちらも警戒しておきたい一頭。

スズカメジャー ★★★★

4/27 栗CW(82.9)66.7‐11.4 馬なり

1週前追い切り栗CW(82.9)66.7‐11.4馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで終い11.4と破格の伸びを見せた。新馬戦では上がり最速で勝利、続くきさらぎ賞でも期待していたが、まさかの落馬で競争中止。前走のニュージーランドTでは6着と惜敗。脚質的に展開に左右されやすい面はあるが、良い末脚は当然魅力的。東京コースなら期待十分で。

ジョーストリクトリ ★★★★

4/26 栗CW(97.9‐81.2)65.9‐12.4 一杯

1週前追い切り栗CW(97.9‐81.2)65.9‐12.4一杯。7Fからの追い切り、長目をしっかり一杯で追い切りされて良い動きを披露。中3週ながら負荷をかけて追い切りされているのは好印象。前走は人気薄ながら見事重賞勝利。追い切りを見ても今の勢いを感じるし今回も要注意の存在で。

カラクレナイ ★★★

4/26 栗CW(82.2)66.6‐11.8 一杯

1週前追い切り栗CW(82.2)66.6‐11.8一杯。6Fから一杯での追い切り、大外を周回しての時計で気配良好。前走桜花賞では4着だったが、勝ち馬とは0.2秒差と僅差。東京は初めてだが、高い力を秘めているのは間違いないし、馬体も前走480キロと牡馬にもヒケをとらない素質馬。まだ上積みもありそうだし、最終追い切り次第では当然上位まで。

ボンセルヴィーソ ★★★

4/26 栗CW(82.9)67.2‐11.6 馬なり

1週前追い切り栗CW(82.9)67.2‐11.6馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで終い11.6と良い伸びを披露。なかなか勝ち切れはしないものの、ここ4戦の重賞では2.3.2.3着と安定した好成績。引き続き気配も良いし今回も侮れない一頭で。

アエロリット ★★★

4/30 南W(85.2)69.1‐13.6 馬なり

1週前追い切り南W(85.2)69.1‐13.6馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、時計は地味だが大外を周回してのもので現時点で特に気にする必要なし。中3週でこれだけ動けたら十分。こちらも重賞で2着2回とまだ新馬戦1勝の馬ではあるが、東京は(1.1.0.0)と得意舞台。今回東京マイルへの舞台変更はプラスだろうし、牡馬相手でも期待十分。力は十分で、後は最終追い切りの部分で評価を決めたい。

モンドキャンノ ★★★

4/26 栗CW   ‐11.8 強目

1週前追い切り栗CW終い11.8強目。強目で上がり中心の追い切り、内を周回してのものでそこまで強調できるほどではないが、併せ馬を追走して先着するなど動きは上々。前走スプリングSでは10着と大敗、距離も長かった印象、また仕上げの面でもまだ余裕残しだった印象。今回中3週ではあるがもう少しハードな追い切りが見たいところ。最終追い切りでは時計はもちろん、負荷も含めて注視したい。

レッドアンシェル ★★★

4/26 栗CW(82.2)66.3‐12.0 強目

1週前追い切り栗CW(82.2)66.3‐12.0強目。強目での追い切り、動きは悪くないが内を周回しての時計でそこまで強調はできないところ。ただ前走アーリントンCでは6番人気2着と好走。今回叩き2戦目で状態も上げてくるはずで最終追い切りの動きは注意して見ておきたい。

アウトライアーズ ★★★

4/27 南W   ‐14.7 馬なり

1週前追い切り終い14.7馬なり。中2週での競馬、1週前は軽目の追い切り。前走皐月賞では12着と大敗と残念な結果にはなってしまったが、当日は高速馬場で展開も向かなかった。力はあるだけに決して無視はできない。注意しておきたい存在で。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^