G1天皇賞春2017☆予想!京都&東京&新潟平場レースも!

予想2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG1天皇賞春と京都&東京&新潟平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

G1天皇賞春2017☆過去10年データ+α!

2017.04.25

G1天皇賞春2017☆最終追い切り!高評価は!?

2017.04.26

上記の記事で本命候補になったのは、
・シュヴァルグラン
・キタサンブラック
・ディーマジェスティ
上記の3頭。

シュヴァルグランは栗坂、キタサンブラックは栗CW、ディーマジェスティは南Wでの最終追い切り。

キタサンブラックは以前と比べると調教で速い全体時計は出してこなくなったが、それでも結果を残して来ているし、終いまでしっかりと伸びていて気配は文句なし。今回またまた好枠をゲット、叩き2戦目で上積みも感じるし、今回最終追い切りでも栗CWで7Fからしっかりと追い切りされてきたし好仕上がり。当然有力で。
ディーマジェスティは1週前&最終追い切り南Wでかなりの好タイムを記録。今回調教後の馬体重がすでにマイナス6キロ、前走は488キロと馬体も重かったし、かなり負荷をかけられているのはこの面を見ても明らか。気配面では間違いなく前走以上で文句なし。菊花賞ではサトノダイヤモンドに0.5秒差、この距離に当然不安はあるが、今回人気薄で妙味は十分。展開が向けばチャンスも。

上記の馬もかなり好気配だが、今回3週続けて一杯で追い切り、かなり負荷をかけて抜群の動きを見せていた馬が一頭。

シュヴァルグランは今回2週前栗CWで7Fから一杯、1週前栗CWで6Fから一杯の追い切り。1週前の栗CWは(79.5)64.8‐12.3一杯と外を周回してかなりの好タイムを記録してきたし一度使われて気配はかなり良くなった印象。
前走阪神大賞典では正直状態はそこまで良くないと判断していたが、(→阪神大賞典の調教内容はこちらから)サトノダイヤモンドに0.2秒差の2着と善戦。阪神大賞典の調教内容と今回を比べてみても明らかにハードに追い切りされているし、時計もかなり速い時計を出してきた。
今回強敵が2頭いるが、陣営の本気度も伺える仕上げ、昨年の今レースで3着と好走と適性は文句ないし、この気配なら逆転の余地はありと判断。こちらを本命で勝負します。

上記の理由により本命は、シュヴァルグランで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G1天皇賞春・予想

シュヴァルグラン

キタサンブラック

サトノダイヤモンド

ディーマジェスティ

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬・シルブレブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

30日開催平場レース好調教馬
京都開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=穴・大穴 ★=新馬 注=激走注意
※今年から「注」を採用しました。

【京都8R】
ラッフォルツァート(栗坂)

【京都10R】
シゲルベンガルトラ(栗坂)
マテラスカイ(栗坂)
人気ブログランキングへ→1(美坂)
人気ブログランキングへ→2(美坂)

シゲルベンガルトラは、最終追い切り栗坂52.1‐12.6強目。強目で追い切りされて好タイムを記録。前走1800mは少し距離が長かった印象。今回2Fの距離短縮はプラスに出そう。気配も良いしここは期待十分で。
マテラスカイは、最終追い切り栗坂50.3‐12.2一杯。一杯での追い切りで栗坂全体1番時計の好タイムを記録。元々調教ではかなり動いてくる馬ではあるが、前走の追い切りは破格だったし、今回も引き続き気配は文句なし。斤量は前走から3キロ増えるが、今の勢い&気配なら注目したい。
人気ブログランキングへ→1は、1週前美坂51.0‐13.2馬なり、最終追い切り美坂51.7‐12.1馬なり。共に馬なりでかなりの好タイムを記録。また併せ馬を大きく追走して先着しているし久々でも仕上がりはかなり良い感じ。浜中騎手への乗り替わりで良い面を引き出してくれれば。
人気ブログランキングへ→2は、3週続けて美坂で破格の好タイムを記録。こちらも今回かなりの好気配。今回騎乗の田辺騎手が1週前追い切りでも騎乗してくれている点も魅力。前走からダート適性はありそうだし、前で自分の展開を作れれば面白い。
東京開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=穴・大穴 ★=新馬 注=激走注意
※今年から「注」を採用しました。

【東京3R】
キンイロジャッカル(美坂)

キンイロジャッカルは、最終追い切り美坂52.2‐12.4一杯。一杯で追い切りされて最後までしっかりとした良い動き。前走は上がり最速で勝利するなど力の高さを見せてくれた。引き続き気配良好でここは決めたいところ。

【東京5R】
メイプルストロング(南W)

【東京6R】
ドウディ(南W)
人気ブログランキングへ→3(南W)

人気ブログランキングへ→3は、最終追い切り南W66.3‐12.9強目。外目を周回して抜群の動きを披露。前走未勝利戦では好調教馬として紹介、見事勝利してくれた。調教内容を見る限りこのクラスでも通用する力は十分。今回も引き続き警戒しておきたい。

【東京7R】
リトルレグルス(南W)

【東京10R】
ビップライブリー(栗坂)

新潟開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=穴・大穴 ★=新馬 注=激走注意
※今年から「注」を採用しました。

【新潟4R】
人気ブログランキングへ→4(栗CW)

人気ブログランキングへ→4は、1週前追い切り栗CW5F全体4番時計の好タイムを記録。最終追い切りでも栗CW終いで抜群の伸びを披露。この気配なら人気薄でも警戒が必要で。

【新潟6R】
ベルベル(南W)

【新潟11R】
ダノンリバティ(栗坂)

【新潟12R】
アイリーグレイ(南W)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^