G2フローラS2017☆最終追い切り!注目は!?

GⅡ最終追い切り2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は3着以内にオークスの出走権が与えられるトライアルレース、
G2フローラSの最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G2フローラS・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

4/6  栗CW(84.7)68.1‐11.7 一杯
4/12 栗CW(97.0‐81.2)65.9‐12.3 強目
4/19 栗坂  55.0‐13.3 一杯

最終追い切り栗坂55.0‐13.3一杯。一杯での追い切り、今週の時計は地味ではあるが、一杯で追い切りされているし2週前&1週前で良い動きを見せていたし気にする必要はなし。前走からは2Fの距離延長にはなるが、初戦、2戦目と2000mで2.1着と好走しているし血統的にも問題なし。2ヶ月半と間隔は空いたが動きは良いし、今回要注意で。

4/13 栗CW(80.1)65.2‐12.2 一杯
4/19 栗CW(82.3)66.1‐12.0 一杯

最終追い切り栗CW(82.3)66.1‐12.0一杯。6Fから一杯での追い切り、3月に2レース、そして今回も中3週と使われてはいるが、調教での動きも相変わらず良いし、しっかりと負荷もかけられていて好印象。成績は派手ではないが、普段から調教ではかなり良い動きをしている馬でもっとやれる力は十分にあり。なんとしてもここで権利を取りたいところ。

フローレスマジック ★★★★

4/5  南W   ‐12.6 馬なり
4/12 南W   ‐12.5 G前
4/19 南W   ‐12.8 馬なり

最終追い切り南W終い12.8馬なり。馬なりでの追い切り、今週も上がり中心の追い切りではあったが、3週続けて終い12秒台とさすがの伸びを披露。まだ少し余裕残しの印象はあるが、終いの動きを見ても十分に自分の力は出せそうな仕上がり。東京コースは(1.1.1.0)と好相性。ラキシス、サトノアラジンを兄弟に持つ良血馬。ここでは力上位間違いないし当然警戒が必要で。

ホウオウパフューム ★★★

4/12 美坂 52.6‐12.2 一杯
4/19 南W 67.0‐12.8 馬なり

最終追い切り南W67.0‐12.8馬なり。馬なりでの追い切りで全体&終いで好タイムを記録。3ヶ月半の休み明けではあるが最後までしっかりと動けていて久々でも仕上がりは上々。2走前に東京2000mで勝利していて適性も文句ないし、前走は牡馬相手に勝利と素質の高さは今メンバーでもトップクラス。乗り込み本数は多くはないが、この動きなら注意が必要で。

ビルズトレジャー ★★★

4/13 南W(82.4)66.7‐13.3 馬なり
4/19 南W   69.9‐13.0 馬なり

最終追い切り南W69.9‐13.0馬なり。馬なりでの追い切り、今週の時計は1週前ほどではないが、この時計は大外を周回してのもので気配良好と考えて良い。今回おそらく人気はしないだろうが、調子は良いし、距離は違うが東京は(1.1.0.1)。調教でも終いでしっかりと動けていたし、距離を克服できれば好走も。

タガノアスワド ★★★

4/5  栗坂 51.8‐12.6 一杯
4/13 栗坂 56.8‐12.7 一杯
4/19 栗坂 54.2‐13.1 馬なり

最終追い切り栗坂54.2‐13.1馬なり。馬なりでの追い切り、今週は軽目の追い切りではあったが、動き自体は悪くない。2週前&1週前に一杯としっかりと負荷もかけられているし、休み明けでも状態は良い。東京コースは初めてではあるが、力はあるし警戒が必要で。

キャナルストリート ★★★

4/12 南W(82.7)68.0‐13.8 馬なり
4/19 南W     ‐12.9 馬なり

最終追い切り南W終い12.9馬なり。馬なりで上がり中心の追い切りではあったが、終いで良い動きを見せた。間隔が空いただけにもう少し負荷のかかった追い切りが見たかったところではあるが、終いの伸びは良かったし久々でも調子は良さそう。東京では(0.0.0.2)と結果が出せていないが、距離延長はプラスに出そうで侮れない一頭。

ディーパワンサ ★★★

4/12 栗CW(85.7)69.3‐12.2 一杯
4/19 栗坂 54.8‐12.8 一杯

最終追い切り栗坂54.8‐12.8一杯。一杯での追い切り、時計は派手ではないが、2週続けて一杯で追い切りされているし気配は悪くなさそう。元々小柄ではあったが、前走は440キロと馬体も増えていたし、今回もこれくらいの馬体を維持出来ていれば注意が必要で。

1週前追い切り栗CW(85.7)69.3‐12.2一杯。6Fからの追い切り、一杯の割に全体時計はイマイチだが、終いは12.2と良い伸びを見せているし気配は悪くない。前走フラワーCでは6着と敗れはしたが久々でのレースだったしそこまで気にする必要はなし。今回間隔を詰めて使ってきて上積みも考えられるし最終追い切りの動き次第では注意すべき存在に。

レッドミラベル ★★★

4/13 南W(84.7)68.5‐13.0 馬なり
4/19 南P   67.1‐11.6 G前

最終追い切り南P67.1‐11.6G前。G前で強く追い切りされて終い11.6と良い動き。少し間隔を空けてのレースでそこまで負荷をかけられていない感はあるが、動き自体は悪くないし、東京2000mで2着の経験もありで注意はしておきたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^