G3アンタレスS2017☆1週前追い切り!注目馬は!?

GⅢ1週前追い切り
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は注目のダート重賞、
G3アンタレスSの1週前追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3アンタレスS・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

4/6 栗CW(78.2)63.7‐12.5 強目

1週前追い切り栗CW(78.2)63.7‐12.5強目。強目での追い切りで栗CW5F全体3番時計の好タイムを記録。6Fからの追い切りで自己ベストを更新する好タイムを記録。今回前走から2Fの距離延長にはなるが、1800mでの勝利経験もあるし、調教の動きを見ても距離延長に問題なし。2走前のダート戦で平場好調教馬として紹介して人気薄で見事勝利。秘めている素質はかなりのものがあるし、今回久々でも抜群の動き。いきなり注目で。

4/5 南W(81.6)65.5‐12.8 強目

1週前追い切り南W(81.6)65.5‐12.8強目。6Fから強目での追い切りで南W5F全体8番時計の好タイムを記録。終いも12.8と抜群の伸びを披露。今回中2週のレースではあるが、しっかりと追い切りされて抜群の動きを見せて自己ベストを更新する好タイムを記録。最近の成績では狙いづらいところはあるが、前走はスタートのミスもありで参考外。ここ最近では一番良い気配。マーチSで重賞勝利経験もある素質馬、今回警戒しておきたい一頭で。

ロワジャルダン ★★★★

4/6 南W(81.2)64.8‐13.6 G前

1週前追い切り南W(81.2)64.8‐13.6G前。6Fから追い切りされて南W5F全体1番時計の好タイムを記録。終いは少し時計を要しているがこの全体時計は自己ベストと気配はここ最近でもかなり良い方。ここ最近の成績はイマイチではあるが、重賞勝利経験、G1チャンピオンズカップ4着と実績は上位。ただ今回3ヶ月の休み明けであと一本良い動きが見たいところ。最終追い切りの動き次第では要注意の一頭に。

ピットボス ★★★★

4/5 栗CW(81.0)65.2‐12.3 一杯

1週前追い切り栗CW(81.0)65.2‐12.3一杯。6Fから一杯での追い切りで全体&終いで良い動きを見せた。前走マーチSでは16着と大敗してしまったのは少し気になるところではあるが、今回の動きも良いし、引き続き状態は良い。阪神ダートは(1.0.1.1)と好相性、3走前には阪神ダート1800mでも勝利しているし得意舞台へと変わったことで一変してくれれば。最終追い切りの動きにも注目で。

バスタータイプ ★★★★

3/22 栗CW(81.0)65.4‐12.4 強目
3/30 栗CW(79.6)64.2‐12.8 馬なり
4/6  栗CW(80.2)64.0‐12.4 一杯

1週前追い切り栗CW(80.2)64.0‐12.4一杯。6Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体4番時計の好タイムを記録。内を周回しての時計ではあるが、3週前&2週前そして1週前としっかりと時計を出してきて好気配。今レース賞金的に出走は厳しそうだが、この気配ならどこのレースに出走してきても要注意で。

ロンドンタウン ★★★

4/5 栗CW(85.3)67.5‐12.4 馬なり

1週前追い切り栗CW(85.3)67.5‐12.4馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、今回中2週でのレースで軽目ではあったが、動きは良いし、前走に引き続き状態は良さそう。前走マーチSでは4着と善戦してくれたし、今回上積みも十分。こちらも最終追い切り次第では上位まで。

カゼノコ ★★★

4/5 栗CW(80.6)65.3‐12.3 一杯

1週前追い切り栗CW(80.6)65.3‐12.3一杯。一杯での追い切り、内目を周回しての時計ではあるが上々の動きを見せた。調教ではいつも良い動きを見せてくる馬で素質は十分。ただ今回も斤量58キロと条件的には厳しい。力はあるだけに注意は必要で。

グレンツェント ★★★

4/5 南W(85.3)68.9‐13.3 馬なり

1週前追い切り南W(85.3)68.9‐13.3馬なり。馬なりでの追い切り、今回3ヶ月の休み明けでまだ動き自体は少し重い印象はあるが、2週前、1週前と段々と動きも良くなってきているし、あと一本良い追い切りをこなすことができれば上々の状態で出走できそう。こちらも斤量58キロと厳しい条件ではあるが、最近の成績を考えればそこまで気にする必要もないか。阪神は初ではあるが、実績上位で当然注意が必要で。

ミツバ ★★★

4/5 栗CW(81.9)66.9‐12.4 一杯

1週前追い切り栗CW(81.9)66.9‐12.4一杯。6Fから一杯での追い切り、今回少し間隔を空けてのレースでまだ動き自体は本調子ではなさそう。ただ阪神は(4.3.1.3)と得意舞台。逃げ&差しなど脚質も自在、そして斤量も1キロ減るのは魅力。1週前に6Fから一杯で追い切りされてどこまで変わってくれるか、最終追い切りの動きで判断したい。

モンドクラッセ ★★★

4/5 南W 68.7‐13.7 一杯

1週前追い切り南W68.7‐13.7一杯。一杯での追い切りで時計はそこまで。少し間隔は空いたが、久々を苦にしないタイプで現時点でそこまで気にする必要はなし。前走総武Sでは坂がある中山でも勝利。阪神コースは初ではあるが十分に対応は可能だろう。通用する力は十分、斤量も56キロなら当然注意しておきたい。

モルトベーネ ★★★

4/9 栗坂 63.6‐14.2 馬なり

1週前追い切り栗坂63.6‐14.2馬なり。馬なりで軽目の追い切り。今回中1週での競馬、東海Sで◎本命を打って2着と好走してくれた素質馬。確実に力をつけてきているのは間違いなし。阪神コースも成績は悪くないし、今回最終追い切りの動き次第で。

アスカノロマン

※1週前追い切り情報なし。

今回中2週で1週前追い切り情報なし。前走マーチSでは危険馬として紹介、ただあの気配でも5着と善戦してきたのはさすがの実績馬と言ったところだった。今回前走より斤量も1キロ減るのは魅力。鞍上も乗り慣れた和田騎手へと乗り替わりはプラスに出そう。今回も注目の一頭に変わりなしで。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^