G2阪神牝馬S2017☆最終追い切り!実績馬は気配は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はヴィクトリアマイルの前哨戦でもある、
G2阪神牝馬Sの最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G2阪神牝馬S・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

3/30 栗坂 54.3‐12.4 強目
4/5  栗坂 51.0‐12.7 一杯

最終追い切り栗坂51.0‐12.7一杯。一杯での追い切りで栗坂全体3番時計の好タイムを記録。今回昇級のレースにはなるが、過去の調教の時計&動きを見ても通用する力は十分にあり。また阪神コースは2戦2勝と相性も良い。今回中3週でもしっかりと追い切りされて良い動きを見せていたし引き続き好調維持と考えて良さそう。叩き2戦目で上積みも十分に考えられるし、現在3連勝中と勢いもあり。ここはかなり面白い存在になりそう。

3/29 栗CW(96.2‐81.0)66.6‐12.0 一杯
4/5  栗坂  53.4‐12.3 馬なり

最終追い切り栗坂53.4‐12.3馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計はそこまで速い時計を出してこなかったが、終いは12.3と良い伸び。今回が始動戦でまだ当然余裕残しの仕上げではあるが、それでも1週前には7Fからしっかりと追い切りされているし、今回久々を感じさせない良い動きで十分好勝負ができる印象。今回斤量は56キロではあるが、2走前のエリザベス女王杯では上がり最速での見事な勝利。本格化した今なら当然警戒しておきたい。

アドマイヤリード ★★★★

3/23 栗坂 54.4‐12.3 馬なり
3/29 栗坂 51.0‐12.3 一杯
4/5  栗坂 56.8‐12.5 馬なり

最終追い切り栗坂56.8‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.5と良い伸び。今週は軽目だったが、1週前にハードに追い切りされて好タイムを記録しているし特に気にする必要もなさそう。ここ4戦はいずれも上がり最速を記録、馬体は小柄だが切れ味は一品。過去阪神コースでは(0.0.0.4)と成績が良くないのは気になるところではあるが、成長した今ならもっとやれても良い。気配も良いし要注意で。

ミッキークイーン ★★★

3/23 栗CW(82.8)66.8‐11.5 一杯
3/29 栗CW(83.9)68.2‐12.0 一杯
4/5  栗CW     ‐12.0 馬なり

最終追い切り栗CW終い12.0馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.0と好タイムを記録。1週前の時計が案外ではあったが、2週前には栗CW終い11.5と良い動きを見せているし気配は悪くないはず。こちらもまだまだ余裕残しの印象ではあるが、阪神成績は(2.3.0.0)とかなりの好成績。休み明けでの重賞勝利はないが、複勝には必ず絡んでいるし、当然今回も警戒が必要。

デンコウアンジュ ★★★

3/29 栗坂 51.8‐12.1 強目
4/5  栗坂 53.1‐12.2 馬なり

最終追い切り栗坂53.1‐12.2馬なり。馬なりでの追い切りで2週続けて終いで好タイムを記録。阪神成績は(0.0.0.5)と結果は残せていないが、ローズSでは4着に入っているし、調教では何度も良い動きを見せている馬。素質はかなり良いものを秘めているだけにもっとやれて良いはず。距離短縮がプラスに出れば。気配は良いし注意はしたい。

トーセンビクトリー ★★★

3/29 栗CW 67.0‐11.7 馬なり
4/5  栗坂  53.2‐13.0 馬なり

最終追い切り栗坂53.2‐13.0馬なり。馬なりでの追い切り、今週は軽目だったのは少し気になるところではあるが、1週前は終いで良い動きを見せていたし気配はまずまずと言ったところ。前走中山牝馬Sでは軽ハンデながら見事重賞を勝利。前走の調教でもかなり動いていたし、今回も引き続き好気配。相手も強化されるが、阪神は(1.1.2.1)と好成績。無視はできない。

ヒルノマテーラ ★★★

3/29 栗CW(79.8)64.8‐12.6 馬なり
4/5  栗坂 52.9‐12.5 一杯

最終追い切り栗坂52.9‐12.5一杯。一杯での追い切り、悪い動きではないが、特別強調できるものではなし。ただ1週前の時計は良かったし気配自体は悪くはないはず。注意はしておきたい。

デニムアンドルビー ★★★

3/29 栗坂 53.6‐12.8 馬なり
4/5  栗坂 53.7‐12.8 馬なり

最終追い切り栗坂53.7‐12.8馬なり。馬なりでの追い切り、今回中3週でそこまでハードに追い切りされてはいないのは少し気になるところではあるが、本数はしっかりと乗り込まれているし年明け3戦目なら過度に気にする必要はなし。前走中山牝馬Sでは5着ながら勝ち馬と0.2秒差と善戦してくれたし、今回も引き続き気配は悪くない。展開が向けばチャンスはあるはずで注意。

アットザシーサイド ★★★

4/2 栗坂 52.9‐12.6 一杯
4/5 栗坂 58.2‐13.3 馬なり

最終追い切り栗坂58.2‐13.3馬なり。馬なりでの追い切り、今週は軽目で実質的に2日が最終の追い切り。いつも通りの調整方法でこの点は気にする必要はないが、中6週という点を含めて時計的に少し物足りない印象。力はあるだけに注意はしておきたいが。

タッチングスピーチ ★★★

3/29 栗坂 52.5‐12.8 一杯
4/5  栗坂 52.6‐12.6 強目

最終追い切り栗坂52.6‐12.6強目。強目での追い切り、今週の動きは1週前と比べると時計的に考えても動けていたが、ここ最近の成績を覆せるほどの動きとは言えない印象。エリザベス女王杯3着などの実績はあるだけに当然無視はできないが、一変までいけるかは疑問で。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^