G3ダービー卿CT2017☆最終追い切り!高評価は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は安田記念等、春のマイル路線のステップレースでもある、
G3ダービー卿CTの最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3ダービー卿CT・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

3/16 南W(81.7)66.3‐12.7 馬なり
3/23 南W   66.2‐12.9 強目
3/29 南W   66.6‐12.7 馬なり

最終追い切り南W66.6‐12.7馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体15番時計の好タイムを記録。終いも12.7と抜群の動き。これで3週続けて好タイムを記録、久々でも気配は文句なし。平場レースでは何度も紹介してきた馬で素質はかなり良いものを秘めている。中山1600mでは良績を残していて舞台も文句なし。今回ハンデ戦で斤量も55キロと魅力。ここでも有力で。

3/26 南W 71.4‐14.2 馬なり
3/29 南W 70.4‐12.6 馬なり

最終追い切り南W70.4‐12.6馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.6と外を周回して好タイムを記録。前走東風Sではグレーターロンドンと0.2秒差と僅差と通用するところを見せてくれた。1週前は軽すぎて判断が難しかったが、最終追い切りの終いでしっかりと動けていたし、中2週で上積みも感じる良い気配。ハンデ戦のここなら好走の可能性もおおいにあり。人気薄でも警戒しておきたい。

ガリバルディ ★★★★

3/23 栗坂 53.8‐12.5 強目
3/29 栗坂 52.4‐12.1 馬なり

最終追い切り栗坂52.4‐12.1馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.1を記録、今回年明け4戦目にはなるが追い切りではしっかりと動けていたし出来落ちの心配はなさそう。今回斤量57キロとハンデはあるが、前走斤量57キロのハンデで上がり最速の3着と好走しているしそこまで心配しなくても良さそう。疲れの心配もなさそうで期待十分。

マイネルアウラート ★★★

3/24 南W 68.1‐12.9 強目
3/29 南W 69.3‐12.7 馬なり

最終追い切り南W69.3‐12.7馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.7と良い伸び。今回全体時計はそこまで速い時計を出してこなかったが、2週続けて終いで良い動きをしているし気配は上々。前走東京新聞杯では4着と敗れはしたものの先行しながら上がりでも良い脚を見せていた。今回3勝している中山へ舞台が変わるのはプラスだろうし、2走前には斤量58キロで勝利、今回ハンデはあるがそれでも斤量57キロなら十分にやれるはず。こちらも侮れない存在で。

クラリティシチー ★★★

3/15 南W     ‐13.4 馬なり
3/23 南W(83.2)68.0‐13.3 強目
3/29 南W   67.2‐12.9 強目

最終追い切り南W67.2‐12.9強目。強目での追い切りで全体&終いで好タイムを記録。今回4ヶ月半の休み明けではあるが、1本ごとに内容も良くなっているし、気配は悪くない。斤量55キロでハンデ差を生かせれば好走してもおかしくない。

キャンベルジュニア ★★★

3/30 美坂 56.4‐12.7 馬なり

最終追い切り美坂56.4‐12.7馬なり。馬なりでの追い切り、終いは良い動きで今回中1週でのレースでこれくらいで十分。中山成績は(2.1.0.1)と得意。間隔は詰まっているが侮れない存在で。

ダイワリベラル ★★★

3/24 南W 69.3‐13.4 馬なり
3/29 美坂 53.0‐12.6 馬なり

最終追い切り美坂53.0‐12.6馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.6と上々の伸び。今回中2週での出走で軽目の追い切りでそれほど負荷はかけられていないが、動きは悪くない。前走東風Sでは2着と好走。中山成績も(4.3.3.4)とかなり良いし、この距離も得意。条件的には良いし前走の負けを取り返したいところ。

ロイカバード ★★★

3/23 栗坂 52.1‐12.8 一杯
3/29 栗坂 53.5‐12.4 一杯

最終追い切り栗坂53.5‐12.4一杯。今回中7週で、2週続けて一杯で追い切りされている点は良いが、時計は平凡。通用する力はあるが、成績が安定してこないのはマイナス。良い末脚を秘めていて、展開がハマれば好走してもおかしくないが、中山コースも初でどこまでやれるか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^