G3ダービー卿CT2017☆1週前追い切り!注目馬は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は安田記念等、春のマイル路線のステップレースでもある、
G3ダービー卿CTの1週前追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3ダービー卿CT・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

3/16 南W(81.7)66.3‐12.7 馬なり
3/23 南W   66.2‐12.9 強目

1週前追い切り南W66.2‐12.9強目。強目での追い切りで南W5F全体4番時計の好タイムを記録。2週前も南Wで良い動きを見せていたし間隔は少し空いたが、気配はかなり良い。平場レースでは何度も紹介してきた馬で素質はかなり良いものを秘めている。中山1600mでは良績を残しているし舞台も文句なし。今回ハンデ戦で斤量も55キロと魅力。有力の存在で。

マイネルアウラート ★★★

3/24 南W 68.1‐12.9 強目

1週前追い切り南W68.1‐12.9強目。強目での追い切り、全体時計は特別速いものではないが終いは12.9と良い伸び。前走東京新聞杯では4着と敗れはしたものの先行しながら上がりでも良い脚を見せていた。今回3勝している中山へ舞台が変わるのはプラスだろうし、2走前には斤量58キロで勝利、今回ハンデはあるがそれでも斤量57キロなら十分にやれるはず。こちらも要注意で。

マルターズアポジー ★★★

3/23 南W(81.2)66.1‐13.3 G前

1週前追い切り南W(81.2)66.1‐13.3G前。6Fからの追い切りで5F全体66.1とかなりの好タイムを記録。こちらもう一つのダービー卿CTにも登録していて、ハンデ次第でどちらかに出走とのこと。気配は良いしとりあえずどちらでも注意はしておきたいところ。

ガリバルディ ★★★

3/23 栗坂 53.8‐12.5 強目

1週前追い切り栗坂53.8‐12.5強目。強目での追い切りで終い12.5と上々の動き。中山コースは初めてではあるが、前走斤量57キロのハンデで上がり最速の3着と好走していて調子自体は悪くないはず。使われているだけに疲れが心配ではあるところ、最終追い切りでこれを含めて判断したい。

グレーターロンドン ★★★

3/23 美坂 59.6‐13.7 馬なり

1週前追い切り美坂59.6‐13.7馬なり。馬なりでの追い切りで1週前は軽目程度。過去7戦して6勝、2着1回と驚異の成績を残している。また上がり最速を何度も記録していて驚異の末脚を持っている。中山成績も(2.1.0.0)と文句なしの好成績。実力面では間違いなくトップクラス、中2週ということで疲れの心配は考えられるが、出走してきたらかなり有力で。

クラリティシチー ★★★

3/15 南W     ‐13.4 馬なり
3/23 南W(83.2)68.0‐13.3 強目

1週前追い切り南W(83.2)68.0‐13.3強目。6Fから強目での追い切り、派手な時計ではないが、動き自体は悪くない。今回4ヶ月半の休み明けでまだまだ万全とは言えない動きではあるが、1週前にしっかりと追い切りされて変わってくれれば。最終追い切りの動き次第では注意しておきたい。

ダイワリベラル ★★★

3/24 南W 69.3‐13.4 馬なり

1週前追い切り南W69.3‐13.4馬なり。馬なりでの追い切りで、今回中2週での出走で軽目の追い切り。前走東風Sでは2着と好走。中山成績も(4.3.3.4)とかなり良いし、この距離も得意。条件的には良いし前走の負けを取り返したいところ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^