G1高松宮記念2017☆最終追い切り!好タイム馬多数!

G1最終追い切り 2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は大注目のG1レース、
G1高松宮記念の最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G1高松宮記念・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

3/9  栗坂 52.3‐12.0 強目
3/15 栗坂 51.2‐11.7 一杯
3/23 栗坂 51.0‐12.0 一杯

最終追い切り栗坂51.0‐12.0一杯。一杯での追い切りで栗坂全体9番時計、そして終いも12.0と抜群の動き。今回2週前強目1週前一杯、そして最終一杯と今回中3週でもしっかりと負荷をかけて追い切りされてきたのはかなり好印象。これで前走太かった馬体も絞れてくるはず。前走はイレ込みもあってか1番人気ながら8着と惨敗。気性面からしても今回距離短縮の1200mの方がよいだろうし、昨年のスプリンターズSでは勝ち馬と0.1秒差の4着と好走していて通用する力も十分。2勝している得意の中京コース、前走の大敗でオッズが下がるのなら今回かなり魅力的な一頭に。

3/16 栗坂 50.4‐12.1 一杯
3/23 栗坂 52.4‐12.4 強目

最終追い切り栗坂52.4‐12.4強目。強目での追い切りで栗坂終い12.4と良い動き。今週の時計は派手な時計ではないが、1週前にしっかりと追い切りされて栗坂全体3番時計の好タイムを記録しているし、中4週ならこれくらいで問題なし。前走よりも距離短縮になるが、1200mの重賞で好走歴もあり、折り合いからしてもこちらもこの距離の方が良い印象。通用する力は間違いなくあるし、抜けた存在がいない今レース、この馬にも当然チャンスありで。

ソルヴェイグ ★★★★

3/15 栗坂 52.3‐12.7 強目
3/22 栗坂 50.9‐11.5 一杯

最終追い切り栗坂50.9‐11.5一杯。一杯での追い切りで終い11.5と破格の好タイムを記録。正直この時計はほとんど見たことのない時計。この数字を見ただけで好気配なのは間違いなし。個人的には中7週と間隔が少し空いた為、もう一本速い時計が見たかったところではあるが、この時計ならこんな心配も無用か。中京コースは初ではあるが、昨年のスプリンターズSでは3着と好走していて素質馬なのは間違いないし、この最終追い切りの動きなら当然評価を上げる必要あり。

フィエロ ★★★★

3/16 栗坂 49.2‐13.0 一杯
3/23 栗坂 53.0‐12.1 馬なり

最終追い切り栗坂53.0‐12.1馬なり。今週は全体時計は速い時計を出してこなかったが、馬なりでの追い切りで終い12.1と好タイムを記録。1週前の全体時計は大幅に自己ベストを更新する時計で今回陣営の本気度の高さも伺える。初のスプリント戦ではあるが、調教でしっかりとスプリント仕様に仕上げてきたし、最近の勢いならここで好走してもおかしくない。調教派としては、今回ある意味でかなり注目している馬。要注意で。

セイウンコウセイ ★★★★

3/15 南W   ‐12.2 馬なり
3/22 南W 65.0‐12.5 一杯

最終追い切り南W65.0‐12.8一杯。一杯での追い切り、外を周回して南W5F全体3番時計、そして終い12.5と最後まで抜群の動きを披露。1週前も南W終い12.2とかなりの伸びを見せていたし、今の勢いを感じさせる好気配。斤量差があったとは言え、前走ではダンスディレクターにクビ差の2着と好走。今回少し間隔は空いたが、しっかりと追い切りされて良い動きをしているし仕上がりは文句なし。初の中京コースでも警戒しておきたい一頭。

ヒルノデイバロー ★★★★

3/15 栗坂 52.9‐12.4 強目
3/19 栗坂 55.8‐11.6 強目
3/22 栗坂 51.4‐12.3 馬なり

最終追い切り栗坂51.4‐12.3馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体18番時計の好タイムを記録。16日には栗坂で終い11.6と抜群の動きを見せているし、年明け4戦目と使われてはいるが、この動きなら今回も好調維持と考えて良い。前走阪急杯では2着と好走、ここ最近は追い切りでもかなり目立った動きをしていて力をつけているのは明らか。相手は一気に強化されるが、激走してもおかしくない時計&動きで無視はできない。

メラグラーナ ★★★★

3/23 栗坂 52.4‐12.2 馬なり

最終追い切り栗坂52.4‐12.2馬なり。馬なりでの追い切り、今回中2週と間隔も詰まっている為、そこまで速い時計は出して来ていないが、終いは12.2とさすがの脚を見せているし、引き続き好調維持。馬場が悪かった京阪杯は大敗したが、それを除くと芝1200mでの成績はかなりのもの。中京コースの勝利経験もあり、気配も良いし不安要素もほとんどなし。やはり有力で。

ティーハーフ ★★★★

3/15 栗坂 50.4‐12.9 一杯
3/23 栗坂 51.9‐12.3 一杯

最終追い切り栗坂51.9‐12.3一杯。一杯での追い切りで栗坂全体51.9を記録。今週は1週前よりも全体時計はかかっているが、終いは12.9→12.3と時計を詰めてきたし、今週の馬場を考えたら気配は間違いなく1週前よりも良くなっている印象。最近の成績を見る限りでは狙いづらいところではあるが、昨年のスプリンターズSでは8着ながらも勝ち馬とは0.2秒差と善戦。好走する力は十分にあり、展開が向けば一発あっても。

クリスマス ★★★★

3/19 美坂 63.3‐14.2 馬なり
3/22 南W 66.6‐12.7 G前

最終追い切り南W66.6‐12.7G前。ゴール前で強く追い切りされて好タイムを記録。この時計は外を周回してのもの。メラグラーナに0.1秒差と力を見せた前走、調子もそのままで好調維持。中京1200mの勝利経験もあるだけに舞台は当然悪くない。こちらも好気配で注意しておきたい一頭。

レッドファルクス ★★★

3/16 南W(82.6)67.4‐12.9 一杯
3/22 南W   67.4‐12.8 強目

最終追い切り南W67.4‐12.8強目。強目での追い切り、特別速い時計ではないが、元々調教ではそこまで動いてくる馬ではないし、時計のかかっていた1週前の動きも良く、気配は良好と考えて良い。中京ではかなりの好成績を残していて舞台に文句なし。今回海外の休み明けと不安要素は少しあるが追い切りの動きは悪くないし、昨年のスプリンターズSでは3ヶ月の休み明けで勝利。今回も当然警戒が必要。

ワンスインナムーン ★★★

3/16 南W 67.0‐12.5 一杯
3/22 美坂 53.2‐11.7 馬なり

最終追い切り美坂53.2‐11.7馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.7と良い伸びを披露。今回間隔は詰まっているがしっかりと追い切りされて好気配。まだまだ成長途中の段階で伸びしろは十分。相手は一気に強化されるが、人気薄でも決して無視はできない。

トーキングドラム ★★★

3/16 南W(83.3)67.3‐12.9 馬なり
3/22 南W(84.2)68.7‐12.7 馬なり

最終追い切り南W(84.2)68.7‐12.7馬なり。馬なりでの追い切り、今週はそれほど速い時計ではないが、終いの動きは良かったし、1週前は馬なりで好タイムを記録。中3週でも疲れの心配はしなくて良さそう。前走阪急杯では上がり最速での見事な勝利、力をつけているのは間違いなし。1200mと距離短縮にはなるが注意が必要で。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^