G3中山牝馬S2017☆予想!中山平場レースも紹介!

予想2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG3中山牝馬Sと中山平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報&過去データは下記で公開しています↓

G2フィリーズレビュー2017☆過去10年データ+α!

2017.03.10

G2フィリーズレビュー2017☆1週前&最終追い切り!

2017.03.09

G3中山牝馬S2017☆過去10年データ+α!

2017.03.10

G3中山牝馬S2017☆最終追い切り!注目馬を紹介!

2017.03.10

上記の記事で本命候補になったのは、
・パールコード
・ウインリバティ
・フロンテアクイーン
上記の3頭。

パールコード&ウインリバティは栗CW、フロンテアクイーンは南Wでの最終追い切り。

ウインリバティは最終追い切りは軽目だったが、1週前に栗CW(79.7)63.9‐12.0一杯を大外を周回して記録するなど破格の動きを見せた。
今回全く人気はないが、斤量はなんと50キロと魅力的な要素は十分。警戒しておきたい一頭。
フロンテアクイーンは1週前追い切り美坂で好タイムを記録、最終追い切りは軽目ではあったが軽快な動きで好気配。
前走上がり最速での勝利で勢いもあるし、今回斤量も53キロと軽量。一度使われて上昇味も感じられるし今回面白い一頭で。

上記2頭も要注意だが、2週続けて主戦騎手が調教で騎乗していて力の入れ具合をかなり感じる馬が一頭。

パールコードは2週前&1週前追い切り栗CWで6Fから追い切りされて抜群の動きを披露。2週続けて川田騎手が騎乗していて熱心に追い切りされているのも魅力。やはりかなりの素質を秘めている馬なのは間違いなし。
前走エリザベス女王杯では4着と好走、今回斤量は55キロと少し見込まれた感はあるが、中山の舞台の勝利経験もあるし、このメンバー相手なら力は上位間違いなし。今回は抜群の動きを見せているこの馬を本命にします。

上記の理由により本命は、
パールコードで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3中山牝馬S・予想

パールコード

フロンテアクイーン

デニムアンドルビー

ウインリバティ

ウキヨノカゼ

マジックタイム

ビッシュ

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬・シルブレブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

12日開催平場レース好調教馬
中京開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=穴・大穴 ★=新馬 注=激走注意
※今年から「注」を採用しました。

【中京4R】
ユウキビバワンダー(栗CW)
マジェスティハール(栗CW)

【中京5R】
メイショウヤギリ(栗CW)

【中京6R】
シゲルハダカマツリ(美坂)

【中京8R】
クローソー(栗坂)

クローソーは、最終追い切り栗坂51.2‐12.3一杯。一杯での追い切りで栗坂全体51秒台の好タイムを記録。終いもしっかりと動けていて気配良好。力上位で、走り慣れている中京コースなら期待十分で。

【中京9R】
プラウドウルフ(南W)

【中京10R】
人気ブログランキングへ→4(栗坂)

人気ブログランキングへ→4は、最終追い切り栗坂51.5‐12.3馬なり。馬なりでの追い切りで抜群の動き。追い切りではデビュー時から毎回と言ってよいほどかなり動けていた馬で素質はかなりものを秘めている。
関係者によると元々ダートで見込んでいたとのコメントもあるし、今回のダート転向が良い方に傾きそうな可能性も大いにあり。今回警戒が必要な一頭で。

【中京11R】
レーヴムーン(栗坂)
ビップライブリー(栗坂)
ニシノラディアント(栗坂)
サニーデイズ(美坂)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^